中小企業診断士試験|資格四天王館

資格四天王館資格四天王館TOPへ

中小企業診断士試験
中小企業診断士試験は経営コンサルタントの唯一の国家資格試験です。経営、財務、販売、労務と実に幅広い知識を持って企業の全般にわたるチェックと指導に当ります。この資格の第1次、第2次の筆記試験に合格すると、その後実習に参加し、資格が取得できます。第1次試験は経営基本管理など8科目、第2次は中小企業対策など4科目です。さらに15日間の診断実習があります。幅広く活躍するにはコンサルティング経験も必要です。
スクール名資格の大原TAC大栄総合教育システムLEC
資料請求
中小企業診断士試験

資格の大原
特  徴 コース
最短ストレート合格を目指すなら、大原の中小企業診断士試験
注目度の高い『中小企業診断士』。中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格ですが、資格取得で得られる知識や能力がビジネススキルとして有効であることから、最近は若いビジネスパーソンや大学生にも注目されています。試験は2段階になっており決して易しい試験とは言い難いですが、最短合格のために2つの関門をクリアしていく方法はあります。資格の大原のストレート合格コースなら、効率的な学習で最短距離で合格まで導きます。
■2010年受験対策
・1次公開模擬試験
科目合格者に最適!

■2011年受験対策
・1次・2次ストレート合格コース ロング
早期のスタートで合格を目指す!

■2011年受験対策
・1次・2次ストレート合格コース ロング … 初学者対象
・1次・2次ストレート合格コース … 初学者対象
・1次対策コース … 初学者対象
・1次・2次速修ストレート合格コース … 初学者対象
・上級1次・2次合格コース … 受験経験者対象
・上級1次・2次速修合格コース … 受験経験者対象
・1次科目別 基礎講座 … 初学者対象
・1次科目別 上級講座 … 上級者対象
・上級2次合格コース … 上級者対象
・上級2次答練コース … 上級者対象
・事例基礎答案練習 & 事例応用答案練習
・事例直前答案練習 & 2次公開模試
・2次速修コース
資格の大原                  ⇒資料請求
〒101-8352 東京都千代田区西神田1−2−10
TEL 03-6740-0008

資格の学校 TAC
特  徴 スケジュール・費用
経営コンサルタント唯一の国家資格、中小企業診断士。中小企業診断士の有資格者が行う、経営コンサルティング業務はクライアント企業の経営状態を調査・分析し、改善案の立案・実施の支援を行うことです。資格を取得した中小企業診断士の活躍の場は、大きく分けて3種類の選択肢が考えられます。1つは企業内診断役割をつとめる場合。次に、コンサルティングファームと呼ばれる経営コンサルタント企業のスタッフとしてのキャリア。そして独立開業の道です。高度な経営戦略が求められる今日、経営のプロである診断士へのニーズはさらに高まると思われます。 中小企業診断士の資格をとってスキルUP。仕事の幅も広がる!資格の学校TAC
資格の学校 TAC                        ⇒資料請求
〒101-8383 東京都千代田区三崎町3-2-18

大栄総合教育システム
特  徴 コース
■オンデマンド学習システム
中小企業診断士講座は1年の講座です。決まった曜日・時間帯などで学習を継続していくことは大変になります。そこで、当学院の中小企業診断士講座は「オンデマンドシステム」を採用しております。貴方の都合に合わせて好きな曜日・時間帯で予約を入れて頂き、受講するシステムです。
■オリジナル教材
中小企業診断士受験対策の核ともいえる“体系表指導”をベースにしています。テキスト本文中の記述は二次試験までを意識して、解説のボリュームを多くとっています。出題領域のフルカバーはもちろん、さらに関連項目や応用項目まで掲載しています。
■重複受講制度
中小企業診断士の勉強方法は、復習をすることです。平日の授業に参加し、自宅で問題演習を行ったが理解不足の箇所がある場合など週末に再度授業を受けることが可能です。
■転校制度
中小企業診断士講座では、学習途中で転勤などがあった場合には、最寄の学院への転校が可能となります。
中小企業診断士講座内容
一次試験総合対策講座
実力養成期(インプット学習)と精選答案練習期(アウトプット学習)の段階指導です。実力養成期はさらに「入門」と「応用」にわかれ、初心者が基本から積み上げることのできる学習体系です。具体的には次の科目について、必要とされる知識や能力を習得します。
1,経済学・経済政策(経済指標の動向、為替、国際収支、市場動向などを理解し経営意思決定)
2,財務・会計(計数分析による企業実態の把握や問題発見や資金調達など)
3,企業経営理論(経営戦略・組織論・マーケティングの知識)
4,運営管理(製造工程管理・店舗施設管理の知識から企業経営の現場の視点)
5,経営法務(企業経営に関する法律、諸制度、手続きなどに関する実務的な知識)
6,経営情報システム(システムエンジニアなど適切な専門家と経営者の橋渡し役)
7,中小企業経営(中小企業の経営特徴を理解し経営分析や経営戦略策定などの診断・助言)
8,中小企業政策(中小企業経営に関する法規と国などの施策、診断実務を理解)
二次試験総合対策講座
上記の一次対策講座を開始するにあたり、診断士二次で出題される「事例問題」から診断士試験へのアプローチを学ぶ「入門講座〜ミニ事例」を実施します。 また、一次対策修了後は、二次試験に向けた「二次対策速習コース」がすぐに始まります。講座内容の詳細につきましては、案内書をご覧ください。
大栄総合教育システム                  ⇒資料請求
〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目9番19号 大栄教育ビル2階

LEC東京リーガルマインド
講  座 スケジュール費用
■インプットとアウトプットの並行学習
中小企業診断士試験を突破をするには、講義での知識の習得(インプット)と同じくらい、問題演習(アウトプット)が重要になります。講義で得た知識をすぐに問題演習で試すことにより、その定着度は、飛躍的に高まるからです。
LECでは、毎年出る頻度が高い過去問を厳選した、「過去問セレクション」と、知識の習熟度を計るLECオリジナル問題「実力判定テスト」をご用意いたしました。
また、「実力判定テスト」には解説講義とWebでの成績表がついており、今後の学習にお役立ていただけます。

■LECオリジナル1次・2次融合学習
1次試験と2次試験は、択一式と記述式というだけではなく、難易度や考え方、学習方法にいたるまで大きな違いがあります。しかし、8月上旬の1次試験から10月中旬の2次試験までは、わずか2ヶ月しかありません。2次試験は、ゼロから始めて2ヶ月で合格できるほど甘いものではありません。 そこでLECでは、8月の2次試験直前対策をスムーズにシフトできるよう「2次合格ベーシック講座」をご用意いたしました。
2次試験対策にスムーズに取り組めるだけではなく、1次知識を体系的に理解することができ、1次・2次両方に効果的な講座となっております。
◇2012年合格目標講座
ゼロから目指す診断士合格シリーズ
1次・2次完全ストレートフル合格コース

このコースは、2012年合格を目指す人の為のLEC基幹コースです。中小企業診断士試験は、8月の1次試験が7科目、10月の2次試験が4事例と幅広い分野に渡って問われます。では、どうしたらストレート合格を狙うことができるのでしょうか?
合格の鍵を握るのは、LECの緻密なカリキュラムにあります。
一般的に「1次学習」→1次試験受験→「2次学習」→2次試験受験と段階的に展開するカリキュラムがほとんどですが、LECでは、「1次2次融合学習期」という独自の講座が組み込まれており、早期から1次学習と2次学習を並行し、ストレート合格に標準を定めた緻密なカリキュラム体系となっております。
さらに、早得割引など、お得な割引随時実施中です!

中小企業診断士サイトはこちら
LEC東京リーガルマインド      
●LECコールセンター  〒164-0001 東京都中野区中野4-11-10
0120-35-5005(月〜金 9:30〜20:00/土・日・祝 9:30〜17:00)



問い合わせ先:上記各スクール及び                                                                   社団法人 中小企業診断協会 Tel03-3563-0851 http://www.iijnet.or.jp/JーSMECA
通信講座:
参考文献:

通信通学講座なら資格四天王館 ※ 通信講座の一覧はこちらから 
資格四天王館 資格試験講座一覧
 司法・法務
 建築・不動産
 会計・経理・金融
 医療,保険,福祉

 

 国際ビジネス
 外国語・留学
 公務員
生活・趣味
 IT



・資格四天王館TOPページへ・ご利用案内・会社案内・お問い合わせ
資格四天王館 通信講座

中小企業診断士試験は経営コンサルタントの唯一の国家資格試験です。経営、財務、販売、労務と実に幅広い知識を持って企業の全般にわたるチェックと指導に当ります。