名言ぷらざ集


1)五つの心 1、ハイという素直な心 2、すみませんという反省 の心 3、おかげさまでというひかえめな心 4、わたしがしますという奉仕の心 5、ありがとうという感謝の心 
・剣道場掲示 
☆私の一言    この五つの心が毎日のわたしの生活の中でナビゲートしてくれる。天沼博士

2)たった一人しかない自分を、たった一度しかない人生を本当に生かさなかったら、人間生れてきた甲斐がないじゃないか。
・山本有三
☆私の一言    ものごとに迷った時、この一節がいつも実行力を与えてくれる。K.F.      

3)人生で師をもつことは必要だ。これほどすばらしい宝はない。   人生の達人が言っている人生訓、吊言はやがて光を放ってくる。
・赤根祥道 禅研究者
☆私の一言    生には三つの出会いがある。人、著書*言葉、そして自然。それぞれの出会いで茶の心「一期一会」でありたいものです。横溝親光

4)いまやらねばいつできる、わしがやらねばたれがやる。
・平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)彫刻家(岡山県生) 
☆私の一言    近代木彫界の巨匠として107歳まで芸術的作品はもちろん、精神と技術をも終生切瑳琢磨され多くの人々を感動させた。あとでや明日はない、今やれ。誰かではなく、自分がやるんだと叱咤激励される。岡山・横溝嘉一

5)真のエリートとは、単に学歴や社会での地位を指すものではない。豊富な知識、強い精神力、懐の深い人間愛を兼ね備えた人。
・春原剛 日本経済新聞 編集委員
☆私の一言    日本はつい数年前まで、学歴が全ての感がありました。そしてその人たちの不祥事が、今も数多く発覚する毎日の感じがします。今私たちに問われているのは、なかんずく人間愛だと思います。東京・斉藤智幸

6)話す時、コミュニケーションが図られ、自分の言いたいことが伝わり、相手が納得したり、感動してもらったり、行動してもらうためには3分以内に話すことです。
・高井伸夫 弁護士
☆私の一言    逆に、突然の指名で・・・と前置きだけで3分以上しゃべる人もいます。インスタントラーメンをはじめ食べ物のできるのを待つのも、格闘技の1ラウンドなども3分区切りが多い。しょせん、どんなに面白い話も3分以内に終わらないと落ちつかない。千葉・小林佳代

7)教養とは知識の量ではなく、相手の気持ちがわかることだ。他人と共通の基盤にたって考える脳力が教養で、基盤に当たるのが読み書き算盤、歴史認識などの「素養」をいう。
・養老孟司 解剖学者 
☆私の一言    特に外国人との間の歴史認識の違いが大きな問題になっている。しかし戦後の教育の中での歴史認識や歴史観の欠如は、早急に対処する必要がある。東京・小西久子

8)「書く力」を身につけることで、読書力がつくだけでなく、これからの社会でもっとも必要とされる「考える力」をつけることができる。
・斎藤 孝著「書く力」
☆私の一言    書くことによって、考える力がつくという相関関係があるとすれば、今日、一般に漢字を知らない、なにも考えていない人が多過ぎることが理解できる。自分の手でなんでもいいから書くように努めましょう。神奈川・渡辺賢一

9)己を尽くし、人をとがめず、我が誠の足らざるをたずぬべし。
・西郷隆盛
☆私の一言    自分を顧みず、他人、世間のせいにする無責任人間があまりに多い時代だと思う。西郷ドンの言葉を復唱、三唱したいものです。 鹿児島・岩松一

10)捲土重来(けんどちょうらい・じゅうらい)
・杜牧 
☆私の一言    一度敗れた(失敗)した人間が、再起を期して砂煙を上げて攻め上がり、 挑戦し打ち勝つ。千葉 松本智行

11)DO or NOTHING.
・友人のアドバイス
☆私の一言    昔、留学をするかどうか迷った時アドバイスされた言葉。「やらなきゃなん にも変わらないし、何にも残らないよ」と言われた。その後「どうしようかなあ」と思う時、 いつもこの言葉が頭に浮かび積極的にさせてくれる。東京 大西裕美子

12)Don't ask! What your country can do for you.Ask! What you can do for your country.
あなたの国があなたに何をしてくれるかを求めてはいけない。あなた自身が国に何が出来るかを問いなさい。
・J.F.ケネディ
☆私の一言    1961年、第35代米国大統領としての就任演説の歴史的感動の名言。 「国」の代わりに、夫、妻、親、子、友人などに置き換えると素晴らしい。東京 JF

13)和顔愛語 先意承問(わげんあいご せんいじょうもん)
にこやかな顔とやさしい言葉で、先んじてその人の期待にこたえる。
・先輩の言葉 
☆私の一言    M電機産業を定年退職時にもらった色紙の言葉です。コミュニケ−ション の原点として、また人生の美学を志向し「知的再生産」をする上で心に銘記しております。東京 仲宗根宗督

14)若き日に薔薇を摘め。
・瀬戸内寂聴
☆私の一言    薔薇を摘むとトゲが刺さって血が出る。でも若い人はすぐに治るのだから怖がらずに何にでも挑戦しなさい。たくさん挑戦し、経験した方が、何でも避ける貧相な人生より、最後に、ああ、いい人生だったと思えるでしょう。東京 可世凜

15)施して、報いを願わず。受けて、恩を忘れず。
・作者不明
☆私の一言    自分の評価ばかり気にして、仕事や人間関係に疲れていた頃、自分自身の中身の薄さを気付かせてくれた。受けて(貰って)ばかりではダメだと!東京 わらしべ 長者

16)百酔一朝夢(ひゃくすいいっちょうのゆめ)
・詠み人知らず 
☆私の一言    人生の妙味は「かくし味」に似ている。その素材が「砂糖」のと きもあり「塩」のときもある。はたまた「酒」あれば最高である。年齢は問わ ない場所もいらない。それが「愛情」と言うかくし味の「魂の叫び」であれば 今日も求め続ける。東京 仲宗根宗督

17)ふりむくな、ふりむくな後ろには夢がない。
・寺山修司
☆私の一言    前向きに生きていくそんな強さを感じるこの言葉が最近好きです 東京 池田美和子−ジャズミュージシャン

18)人は、誰でも老いるが、その事で何かを諦める必要はない。
・ジョージ フォアマン 元世界ヘビー級チャンピオン
☆私の一言    年齢を言い訳にしている人間が、いくら奇麗事を言っても心に響 かないのは私だけではないはずだ!みんな共に希望をもちましょう。 東京 わらしべ長者


19)自分の人生は自分で作らないと他人がいじくる。
・オリジナル   
☆私の一言    自分らしく生きることが人生の目的である。人にうけることばかり考える八方美人的生きざまに自己はない。自分の周りの現象は自分を表す万華鏡たる所以はここにある。神奈川 喜多元宏

20)少年老いやすく学なりがたし 一寸の光陰軽んずべからず。
年をとるのは思った以上に早いが、学問は奥が深く中々成就するには時間がかかる。貴重な時間を無駄にせず絶えず努力せよの意。
・朱子
☆私の一言    この言葉を座右の銘として、資格検定試験の勉強に勤しんでおります。大阪 OIDAISOTU

21)えらく成るより リッパな人に成る。
・オリジナル
☆私の一言    完全にバランスのとれた立派な人たるには、知・徳・体の三つの要件が揃っていなければならない。過去半世紀、少なくとも日本人の多くは「徳」(品性を備え、道をさとった立派な行為)を持たない「えらい人」が多い。東京 清岡俊光
□編集後記
人生にとって、思索・行動範囲には無限に近い場面があります。あなたの名言を選ぶ目安としてのカテゴリーを敢えてあげてみました。倫理・道徳、健康、教育、夢・目標、人間関係、恋愛・結婚、仕事、人生、社会、平和・戦争、など。ご参考になれば幸です。でも、必ずしもこれらに拘わらないで下さい。


22)人間から生きがいをうばうほど残酷なことはなく、人間に生きがいをあたえ るほど大きな愛はない。
・神谷美恵子 「生きがいについて」より   
☆私の一言    日本人の平均寿命は世界で一番の長生きを謳歌しています。 願わくば、やりがい、生きがいをいつまでも持ち健康でありたいものです。 ベッド生活も足しての最長寿は改良しましょう。愛知 佐藤留美子

23)人生楽ありゃ、苦もあるさ!!
・詠み人知らず
☆私の一言    いいことも悪いこと、いずれもそのまま続くものではない。ただ ひたすら努力すれば最後は良くなると信じる。東京 中村 誠

24)鶏口牛後(鶏口となるとも牛後となる勿れ)
・史記
☆私の一言    大きな組織・団体の末端にいるよりは、小さな組織でもトップに いる方が良い。 東京 KJF フリーター
□編集後記
今年は、広島、長崎の原爆被災60年、日本人としてこの意味するものをみんな で再確認し警鐘を新たにする。特に国内の青少年たちは勿論世界の人達に、もっ と情報をシェアしたい。今日があって、毎日が幸せであることへの感謝をこめて。


25)人は常に外見で判断されるという「メラビアンの法則」は人の印象を決定ず ける心理法則として、目からの情報(服装など)55%、声の調子・話し方38 %、言葉・話の中身7%、つまり人の印象の93%は話の中身以外の因子か らである。
・大森ひとみ イメージコンサルタント 
☆私の一言    「外見で人を判断しないのは愚か者である」と作家のオスカー・ ワールドもいう。そういえば言葉すくなに人を一応引きつける首相あり、また 同一クールビズスタイルで没個性を訴える為政者あり。京都 渡辺 圭

26)人は人中、田は田中。
人は大勢の中でもまれるのがよく、田はまん中にある田がよい。
・詠み人知らず
☆私の一言    人は人の中で人になる。山にこもってもだめ。座禅くむなら四条 五条の橋の下というが如し。神奈川 喜多元宏

27)出世成功する人は誰からも好かれる人である。
・中村天風 経営者 哲学者
☆私の一言    学問、知識、経験などすべて社会活動や人生には必要です。でも 不幸にしてその人が他から嫌われる存在だと、残念! 千葉 高花 力
□編集後記
師とあおげる人、良き師に出会うこと(島崎藤村)。人生の達人が言っている 人生訓、名言は、やがて自分を豊かにしてくれる。今週、紹介の斎藤茂太先生 は、その生けるお手本の一人と思う。


28)仕事が楽しみなら、人生は極楽だ。仕事が義務なら、人生は地獄だ!
・ゴリキー 「どん底」より 
☆私の一言    仕事そのものに楽しいとか、面白くないといったものはない、と教えてくれる。仕事を楽しみ、極楽人生に挑戦中。東京 金本修一

29)これからのビジネス社会で必要なのは、元気=G,度胸=D,パーフォーマンス=Pです。
・詠み人知らず
☆私の一言    10余年前、日本経済が長期停滞に陥ったのも職場、社会環境がこれらの要素を奪ったのかも知れない。心してます。静岡 田中好湖

30)明鏡止水(めいきょうしすい) 静かに、澄みきった心境。
・荘子
☆私の一言    一か月で1フレーム、5年で60秒分の動画を作成する。25年で5分間の人生訓が完成。さて、これが世の役に立つものかどうか。ここからが明鏡止水の時間、かな。大坂 じゃがいも 
□編集後記
この「名言ぷらざ」、おかげさまであっという間に、10回を数えました。さあこれからが正念場と心得、さらにがんばります。ご愛顧下さい。


31)六十、七十は鼻たれ小僧、男ざかりは、百から百から、わしもこれからこれから。
・平櫛田中 彫刻家 
☆私の一言    巨匠は百歳を越えてからも彫刻家として現役で活躍された。私も大きな目標を追い続けたいと鼻たれ小僧を楽しんでいます。岡山 後藤美沙子

32)何でもいいたった一つのことでいい。それをいつでも、どこでも、つねに磨いて行く心構えを大切にする。
・詠み人知らず
☆私の一言    一つのことに打ち込んで、それを通じて世のためにも、自分のためにもなる事がしたい。あれもこれもやるよりは。東京 菅原聡子

33)必ず成功する。私はとても運がいいのだ。かならずうまくいく。
・桐山靖雄
☆私の一言    特に宗教に帰依するものではないが、こうした暗示の言葉が気持ちを楽にする。必要な時2〜3回つぶやいてみる。「よーし、やるぞ!」という気分になる。神奈川 インド象 
□編集後記
一途な夢、目標と熱意を持てる者に勝るものなし。今日、あれこれやったあげく、「国会議員にでも」は如何なものか。のせられたり、のったりする者が多い。されば、有権者の出番!


34)人間の魅力は、言うべきときは言う。反論すべきは反論する。叱るべきは叱る。怒るべきは怒る。相手の反発があっても、毅然として筋を通す。
・童門冬二 作家 
☆私の一言    反論すべきを反論すると追い出されることがある。独裁者は御免こうむりたいものです。何が何でも選挙には行くぞ。岐阜 有藤俵一

35)人間はあらゆる職業に向いている。向かないのは部屋の中にじっとしていることだけだ。
・パスカル 哲学者
☆私の一言    本当に人間はどんな仕事や職業にも向いているのかな。やたらに政治家希望者が多くなった。広島 井上言一

36)理想は高く 姿勢は低く いつも心に太陽をもって 前へ前へと進もう。
・末川 博 民法学者
☆私の一言    40年余「姿勢は低く」という言葉を大切にしてきました。理想を追い求める時、とかく高姿勢になるのは避けたいものです。東京 富川妙子
□編集後記
新しい試みは兎角一般の体制には反対される。冷静に明日を考えて判断したいものです。さりながら何でも新しいことが「よし」とされるのも困る。単なる茶番劇もあるから。


37)やさしい言葉は、たとえ簡単な言葉でも、ずっとずっと心にこだまする。
・マザー・テレサ 
☆私の一言    「ありがとう」は短い言葉ですが、言った者も言われた人も、心がこのうえなくさわやかになる。静岡 堤 沙織

38)いくら感謝が大切だといっても、どうしても感謝できない人もいる。そういう人にも口先だけでもよいから「ありがとう」といってみる。何度もそうしているうちに本当に感謝の念が起こってくるものだ。
・塩谷信男 医学博士 1902年生れ
☆私の一言    いろんな花、それぞれに美しかったり醜かったりはない。所詮見る者の心次第と思えば、素直な気持ちで鑑賞したい。茨城 広瀬和美

39)心に残る結婚相手の一言
 [妻が嬉しかった夫の一言]1,ありがとう  2,おいしかった  3,君と結婚してよかった  4,お疲れさま。ご苦労さま。
 [夫が嬉しかった妻の一言]1,お疲れさま。ご苦労さま  2,ありがとう  3,あなたと結婚してよかった  4,おかえりなさい
・「NIKKEIプラス1」調査より
☆私の一言    思ってはいても口には出せない、概して日本人は、いや私だけかも。でも、「ありがとう」「おかえりなさい」なら言える。東京 高橋玲子
□編集後記
「ありがとう」の一言が人と人と関係を和ませる。相手になにか してもらったら、立場の上下、主客に関係なく口にすれば、これに勝る潤滑油 はない。今週もご投稿、ご購読 ありがとう。


40)商(あきない)は笑なり、笑(わらい)は商なり
・巷の商店の指針 
☆私の一言    商売繁盛の要諦は笑顔と信頼関係が原点です。「商← →笑」(しょうはしょうなり)と読んでは商いの繁栄は期待できない。東京 仲曽根宗督

41)人間は可愛がられる者に成長しなければ、重宝される人間にはなれない。可愛がられるには、機敏に物事を判別して、楽しそうに物事を行うことである。
・藤本義一 作家
☆私の一言    世の中、世間では知識、経験だけでは上手く行かない。明るい笑顔でみんなに好かれることです。媚びを売る必要はないが。大坂 石川愛一

42)Freedom only comes with respnsibility. 責任の伴う自由
・オリジナル
☆私の一言    自由には責任が伴い、権利には義務が伴う。戦後60年、もうそろそろ私たち日本も成熟した自由主義国家になりたい。神奈川 小倉剛志
□編集後記
自由と言えば、60年前、いきなり自由、権利、民主主義といった概念が与えられた。いまだにそれに伴う責任、義務、他人を認めるといった大前提が十分身についてない。自由奔放な流れを一度せき止めないと大洪水?になっては収集がつかない。気違いに刃物と言われないためにも。


43)人間、志を立てるのに遅過ぎるということはない。
・ボールドウイン政治家 
☆私の一言    人生は自分の夢、目的に挑戦することだと思う。昨日より違う自分になれることに努めたい。東京 木田省三

44)若くして学べば壮にしてなすあり。壮にして学べば老いて衰えず。老いて学べば死して朽ちず。
・佐藤一斎の言士録
☆私の一言    世の中、世間では知識、経験だけでは上手く行かない。明るい笑顔でみんなに好かれることです。媚びを売る必要はないが。大坂 石川愛一

45)いつも忙しくて勉強する時間がないときは、無駄なことは一切しないこと。例えば私はゴロ寝をしません。眠くなったらぐっすり寝る。あれこれ思い悩むのも時間の無駄。悩んでも問題は解決しない。悩む暇があるなら「何が問題なのか」を把握し、「それをどうやって解決すればいいか」に時間を使うべきです。
・大前研一 ビジネスブレイクスルー代表
☆私の一言    ああそれなのに何と悩む時間の多い事。自己改革中。京都 不迷
□編集後記
「多忙とは怠惰者の遁辞(トンジ、言いのがれ)である。今日すべきことを今日しなかったら明日は必ず多忙である」評論家徳富蘇峰の言葉。与えられた仕事や問題を一旦おかないで、そのままやれば半分の時間で済ませられる。Do it soon,or nothing.


46)文章の書き方:1)ハッキリ書く 2)短く書く 3)具体的に書く。
・千葉亀雄昭和初期の東京日日新聞記者 
☆私の一言    このたった三つのことでも、これを実践するためには、相当な準備と構想を練ることが前提だと思い挑戦しています。神奈川 岩尾博文

47)1.知識より知恵 2.生涯学ぶ 3.金は奪われても知識は奪われない 4.権威を憎み権威にならない 5.相手の話をよく聞け 6.他人と違うものを持て 7.金より時間が大事 8.元手のいらないことを始めよう 9.逆境はチャンス 10.おおいに笑え
・ユダヤの成功10則
☆私の一言    なまじの資産や権威ある立場にいる者は兎角その気になって、しまいには丸裸。無から立ち上がる人たちの強さには学ぶこと多し。愛知の小銭持ち

48)人を説得し人から好かれる話し方 1.余計な言葉は使わない 2.言葉が不足していないか 3.あまり言葉を飾らない 4.相手のためになっているか 5.自分のためになっているか、に気をつけること。
・高井伸夫 弁護士
☆私の一言    兎角自分本位の話し方になります。用心用心。でも相手のためにと思い過ぎて、おせっかいにならないようにしたいものです。宮城 楽天親切
□編集後記
2日は全国各地で30度以上の真夏日に逆戻りしましたが、今週から平年並みの気温になれば、ゆっくりと名言・名句をエンジョイしたいものです。 初もみじ朝いちはやき日のなかに(柳芽)


49)いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのはいい人生だ。
・作者:アニー・ディラード 
☆私の一言    「楽しく愉快なだけの毎日が必ずしもいい人生とは言えない」を教える言葉と思い、夢を持って生きて自分を少しでも成長させたい。福岡 夢下実現

50)幸福は身体にとってはタメになる。しかし精神の力を発達させるのは悲しみだ。
・作者:プルースト 仏作家  
☆私の一言    日本は戦後60年、衣食住には一応事欠かない生活環境になったが情操豊かで耐えることのできる人間創りは今や急を告げている。東京ジュノン・ユミ

51)人生の勝利者になるためには、仕事を楽しくさせていただき、適当に収入を得て、世のために大いにお役に立つことになれば、その人生は大勝利になります。
・作者:不詳
☆私の一言    仕事をするには、自分で楽しいものと確信して働くとして、本当に社会に役立つ仕事選びはむずかしい。北海道 佐藤真由美
□編集後記
世のお役に役立つ(この上なく)仕事、収入も想定の範囲外に、職場(国会)は楽しい限りで有頂天のご仁たち。過去にどんなに優れた実績があろうとも新しい環境では、先輩がせめて3ヶ月間はみっちり試用訓練をしな ければ。もっとも先輩の出来にもよりますが。−やはり野におけれんげ草


52)今が最高、今がありがたい。今が喜びである。それが習慣となり、天性となるような生きかたこそ最高である。
・作者:葛西明子 オリジナル 
☆私の一言    一歳で父を失い、戦中、戦後の苦労の末、30歳近くで青森から上京し、ひたすら励み築いた今の幸せな生活と心境に感謝しております。東京 葛西明

53)「健康」のルーツは「健心康体」である。
・出典:中国の言葉 
☆私の一言    補助食品ブームで世間は賑っていますが、真の健康は心と身体のバランスが良く、ストレスをためず健全な食生活をするように毎日努めることが大切だと思います。東京 仲宗根宗督

54)毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生の最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。その人生は大勝利になります。
・作者:ホラチュウス
☆私の一言    人生最後の一日となればあれやこれやとやるべき事が一杯と思いきや、その日あえてしなくてもいい事のなんと多いことか。静岡 村山余裕
□編集後記
よく、忙しい忙しいと言ってる人に、さほどたいして忙しい人はいないという。本人が忙しそうに、ただうろうろしてる場合が多い。本当に忙しいは、「忙しい・・・」と言ってる暇もないものだ。


55)三つ心、六つ躾、九つ言葉、文十二、理十五で、末決まる。
・江戸の町衆の子育て 
☆私の一言    今日でも15、6歳までにこれらのことが身についてない子は一苦労。東京 70歳娘

56)高いつもりで低いのは教養
   低いつもりで高いのは気位
   深いつもりで浅いのは知識
   浅いつもりで深いのは欲の皮
   厚いつもりで薄いのは人情
   薄いつもりで厚いのは面の皮
   強いつもりで弱いのは根性
   弱いつもりで強いのは我
   多いつもりで少ないのは分別
   少ないつもりで多いのは無駄
・大本山高尾山薬王院 日日是反省
☆私の一言    いつも手帳に貼って心に言い聞かせています。埼玉 新福王

57)人間には、絶対にやってはならないことがいくつかある。それが自分の原則である。人間は自分自身の原則を作りそれをしっかりと守り抜く事が大事だ
・作者:中江丑吉 明治の思想家
☆私の一言    自分自身の原則を日々作ることが人間的生活だと思い、自問自答する毎日です。東京 石原一夫
□編集後記
戦後60年、今わたしたち日本人に一番欠落しているのは、日本人として、また個人(アイデンティティ)としての考えがないことでしょう。自分が信じるもの、倫理、思想、哲学、宗教についても、この「名言ぷらざ」を通して 意見交換をしたいものです。


58)自分の最も偉大な力は、自分の一番の弱点を克服したところから生れる。
・作者:桑名一央 
☆私の一言    自分の弱点は兎角隠したり、無視したいものです。いつもこの言葉を思い出し自分の弱点に挑むようにしています。千葉 弱点勉

59)人生は切り開こうと努力するところに生き甲斐があるもので、不安が無くなれば人類は絶滅するだろう。
・作者:アイゼンハウアー 元アメリカ大統領
☆私の一言    そう言えば大金持ちは三代で潰れると言いますなァ。貧しきものは救われる。神奈川 三田富蔵

60)私はどんなは時にも決して落胆しない。克服するものは勤勉、頑張り、最後に常識である。
・作者:エジソン アメリカの発明家
☆私の一言    あの偉大な発明家が常識を最も大切にしている。新しいものばかり求めないで日々の仕事や生活から明日を求めたい。岡山 藤原常雄
□編集後記
みんなお神輿に乗りたがる。しかし担ぐ人、神輿そのもを作る人がいなければお祭りにならない。今日、みんながテレビに出たがる、それどころか、今後みんなが国会議員になりたがらないよう祈ります。カゴに乗る人、担ぐ人、そのまた草履をつくる人。田中角栄


61)実るほど、頭(こうべ)を垂れる、稲穂かな。
・作者不詳 
☆私の一言    人は成功して、人の上に立つほどに、謙虚に、頭を低くしなければならないという、とても感銘的な名言だと思う。東京 KJF

62)人の一生は、よき指導者にめぐりあうこと、また読書によってすばらしい人に出会うことだ。
・作者:中村竹夫
☆私の一言    よき指導者、よき著書にめぐり会っても、その価値がわからないと千載一遇のチャンスを逃がすので、用心深くありたい。埼玉 勝部絵美

63)生きることは「自分の可能性をためす」こと。
・作者:扇谷正造
☆私の一言    いたずらに馬齢を重ねないように、毎日あらたな出会いや発見がひとつでもありますよう願っております。東京 高取寛子

再掲載)私はどんな時にも決して落胆しない。克服するものは勤勉、頑張り、最後に常識である。
・作者:エジソン アメリカの発明家
☆私の一言    この言葉の私の解釈は「常識を超えろ、皆が眉をひそめるような新奇なものをめざせ」と言っているのだと思います。東京 みっく
□編集後記
先週のエジソンの言葉について、東京のみっくさんから、ご本人の解釈をいただきました。こうして同じ言葉でもそれぞれの受け止め方をお聞かせ願えれば、このメルマガをご購読いただくことの意義が一層増します。ありがとう。


64)友人から聞いた話(メッセ−ジ)をあなたが納得すれば情報で、逆に納得しなければ(疑惑)それは噂である。
・作者:J.N.カプフェレ 
☆私の一言    誰にとっても情報、誰に対しても単なる噂ということではなく、人それぞれに対して意味や価値が異なる。これは情報過多の今日、こころして受け取るようにしています。兵庫 情報うわさ

65)人間は何事も自分の自分に与えあた暗示の通りになる。
・作者:宇野千代 作家
☆私の一言    なにかを目指す時、それは必ず成就すると信じ、さらにその成功の状況をイメージしながらがんばりたい。宮城 上田陽子

66)声が大きいことは自信につながり、目が輝いている人は意欲がある。
・作者不詳
☆私の一言    いやなことや憂鬱なことがあっても、明るく目を輝かせて行動することができたら半分以上解決した気がします。東京 宮田由希
□編集後記
いつも健康で、何かにチャレンジして、がんばることでエネルギーが湧いてくる日々にしたいものです。
 遊び(?)、スポーツ、仕事、人生も明るい笑顔とやる気が一番。


67)2年間皆さんに支えられて、暗闇の中でも夢をもてました。今悩んでいる人も、一日だけの目標でも持つことで、一歩一歩充実すると思います。
・高橋尚子 マラソンランナー 
☆私の一言    2005年東京国際女子マラソンで優勝した瞬間、復活の喜びを笑顔で語ると同時に私たちにもいかなる逆境にも負けるなとの激励を送ってくれた。新潟 藤吉真理子

68)弟子たちに芸や歌舞伎の伝統を伝えようとする時、一番大事なことは自分の芸に絶対の自信を持って言うことです。
・作者:中村鴈治郎 歌舞伎役者
☆私の一言    実績や自信のない人が、たまたまその役、そのポジションについたからといって、いきなり誠しやかな効能書きを述べたからといっても通じない。東京 小関賢司

69)虚業は、実業じゃよ。
・作者:神 彰 プロモーター
☆私の一言    実業に就いている人にはわからないかも知れないが、恐ろしく含蓄深い。私は自分がいままで続けてきた広告関連の虚業的仕事が世間の何の役にも立っていないことをしばしば愁嘆していた。「有の以て利を為すは、無の以て用を為せばなり」老子は、すべて何かあることの利益は、「無」の存在によって果たされると書いている。これを知ったプロモーターの神彰もハタと感じ入ったようだ。虚業を選んだことにいまでは感謝している。東京 一筆狼
□編集後記
今年、10代の方々の活躍が目立つ、ゴルフ、卓球、フィギュアスケート・・・。一度、目標や目的を決めたら情熱をもって、少なくとも3年間(出来れば10年)は脇目も振らず一心に頑張りたい。各界の一流人に共通していることは、その道での努力がちがう。努力は天才に勝つ!と言うが、努力をつづける天才でありたい。


70)人に好かれる六原則…1)誠実な関心を寄せる、2)笑顔を忘れない、3)名前を覚える、4)聞き手にまわる、5)関心のありかを見抜く、6)心からほめる
・作者:デール・カーネギー 
☆私の一言    最近、ビジネス・シーン以外でも、親しくしたい誰かと話をする場合にこの言葉を念頭に置くようにしている。特に、4と6が重要であり、しかも難しいと感じている。異性に対しても有効であろうと思われるが、その結果についてカーネギーさんには責任は無い。神奈川 インド像

71)真のエリートとは、単に学歴や社会での地位を指すものではない。豊富な知識、強い精神力、懐の深い人間愛を兼ね備えた人。
・作者:春原 剛 日本経済新聞編集委員
☆私の一言    戦後60年、学歴で地位が取れた。今、金の力で地位を築く傾向が見える。豊富な知識、強い精神力そして懐の深い人間愛を学べるエリート学校が欲しい。山口 福田利明

72)何でもないことは流行に従う。重要なことは道徳に従う。芸術のことは自分に従う。
・作者:小津安二郎 映画監督
☆私の一言    流行を追い、道徳を守ることはその気になれば従い安い。しかし自分の中にアートセンスが何ほどあるか。励んでおります。静岡 高岡千恵美
□編集後記
最近「ノブレス・オブリージュ」(高い地位に伴う義務と責任)という言葉がしばしば頭を過ぎる。社会的に高位にある人、人の生命に関わるビジネスの長にある者の、いささかの責任感や義務感もない言動に辟易する今日このごろです。あと一か月弱、いい年を迎えましょう。


◆美しい心からは美しい言葉が発せられ、優しい心からは優しい言葉が語られます。◆
(作者:心の書写手引書)

◆「不朽の名言」といわれる言葉は、いつまでも人びとの心に明るい光りと希望を投げかけてくれます。◆
(作者:長谷部平吉 元長谷部住建 代表)

◆人生で師をもつことは必要だ。これほどすばらしい宝はない。人生の達人が言っている人生訓は、名言はやがて光りを放ってくる。◆
(作者:赤木祥道 評論家)

◆いい言葉はいい人生をつくる◆
(作者:斎藤茂太 精神科医)

◆名言の使い方で気をつけなければならないことは、これらの言葉がどうゆう現場で話されたかである◆
(作者:五嶋靖弘 元 東京電力)

◆私は人生には大きく三つの出会いがあると思う。人との出会い、自然との出会い、そして本(言葉)との出会いである。◆
(作者:松原 治 紀伊國屋書店会長)


73)教育によって竹は木にならない。ただ、枝ぶりをよくするだけである。
・作者:福沢諭吉 
☆私の一言    幼児から中学位までの生徒にトラブルがあるとすぐに(母)親が学校や教育委員会へどなりこんで来る。生徒本人や親兄弟には何ら落ち度はないとおっしゃる。ああ何とこのギャップの大きいこと。東京 三田一教

74)一人の父親は百人の教師に優る。
・作者:ジョージ・ハーバード 17世紀詩人
☆私の一言    今は父親か教師かの問題ではなく、学齢時までは子供本人の親兄弟に100%の責任があると思い、一生懸命に育児と仕事に精進してます。千葉 日浦千恵美

75)やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かず。
・作者:山本五十六 海軍大将・元帥
☆私の一言    サラリーマン時代、上司から何度も教えられた「人を動かす」ための貴重な言葉。ポイントは「人を褒めること」、しかし褒めごろしには注意が必要。東京 KJF フリーター
□編集後記
この度、癒しの環境研究会なるものに入会しました。「一日に少なくとも五回笑い、五回は感動しなさい」という教え(?)があり共鳴した次第。今日医学的にも笑いや感動が病人の自然治癒力を高める。わたしのような健康人にとっても笑うことを習慣にすると心も体もますますリフレッシュするという。クリスマスと新年を迎えるにあたり大いに笑いましょう。
☆楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ!ウイリアム・ジェームス


76)「オヤジ」は巷にうようよいるが、「おじさま」にはめったに出会わない。おじさまはユーモアの持ち主であるが、ギャグは似合わない。音楽通であってもカラオケは苦手だろう。垢抜(あかぬ)けた立ち居振る舞いや容姿も条件となる。
・作者:竹内 洋 社会学者 
☆私の一言    いやいや恐れ入りました。私は紛れもなくオヤジだ。これから少しでも「おじさま」になる努力をやってみる。東京 田子作

77)自分より10才年上の人とつき合って、その人の持っている知恵やノウハウを自分のものにすることが大切だ。
・作者:石井 久 立花証券創設者
☆私の一言    人生の師となる方に出会えること、そして親しく教えが戴けたら億万長者になったも同然の豊かな気持ちです。神奈川 岩尾千恵

78)訓示は少ないほうがよく、ユーモアは多いほうが良い。訓示は求めるもの、ユーモアは与えるものだから。
・作者:邑井 操
☆私の一言    年取ると若い者に訓示(?)や説教をしたがる者が多い。自分も同類だと戒めています。兵庫 藤田 均
□編集後記
「オヤジ」「おじさま」論となると、昨今はオヤジが圧倒的に多くなった。こうした傾向にはテレビという媒体が大いに影響を与えているような気がする。オヤジとおじさまを片方に偏ることなく、制作・演出していただきたい。
*感性を育てるには、よい物ものを見、すぐれた人にたくさん合い、またやってみることである。


79)大切なことは、この世に何年生きるかではなく、どれだけ価値あることをするかにある。
・作者:ヘンリー 英国の詩人 
☆私の一言    健康で長生きをすることを目的にしておりましたが、何か打ち込めるものを持ち、努力したいものです。兵庫 浜田真美

80)元気でいられるのは 1、早寝早起き 2、大きな夢をもつことである。
・山本寛斎 ファッションデザイナー
☆私の一言    生活が落ち着いたので、人生再挑戦の意味でも来年に向けて大きな夢を持ちたい。東京 鈴木弘高

81)知識を身につける機会があれば、たとえ不完全なものでも無視するのは、劇場へ行って芝居をみないのと同じだ。
・作者:バートランド・ラッセル 哲学者
☆私の一言    とかく報道もの、遊び情報を追っかけ、中身のないことの多いことを反省させられます。少しでも新しい知識を学びたい。当メルマガからの知恵はもちろん!千葉 田中隆三
□編集後記
当メルマガを創刊しまして、アッという間の半年が過ぎました。みなさまのご購読とご投稿戴きましたことに厚くお礼申し上げます。お陰を持ちまして、この度「まぐまぐメルマガ大賞2005」の文芸部門賞に選ばれましたこと、重ねてお礼申し上げます。これを励みに2006年も頑張ります。
今後ともよろしくご指導下さい。
末尾ながら、諸兄姉のご健勝とすばらしい新年を!


82)人生において、人に喜びと希望を与えることが最高です。自信をもって堂々とこれを実行して下さい。
・作者:平澤 興 元京都大学総長 
☆私の一言    「生きよう 今日も喜んで」という語録を愛読しています。そうして、今が楽しい、今がありがたい。今が喜びである。と、毎日復唱しています。京都 松山満信

83)才能とは、自分自身を、自分の力を信ずることだ。
・作者:ゴーリキー ロシア作家
☆私の一言    人間は自分を認めるタイプと自分を信じないで生きていく二つのタイプがあります。自分を信じ他人をも信じることのできる人間でありたい。東京 山崎実

84)人間が生きていく上で身につけなくてはならない性格の最たるものに素直さがある。あるものをあるがままに見ることができるのも、素直さがあってこそである。
・作者:鈴木健二 元NHKアナウンサー
☆私の一言    豊かな世に生を受け何不自由もないのに、とかく純情、素直さがなくなっています。心の豊かさに励みたい。福岡 島村陽子
□編集後記
昨年、ご購読者みなさまのお陰を持ちまして、この「まぐまぐメルマガ大賞2005」が文芸部門の入賞に輝きました。この喜びを忘れずさらに良くなるよう努めます。今年もよろしくご支援下さい。合掌
今後ともよろしくご指導下さい。
末尾ながら、諸兄姉のご健勝とすばらしい新年を!


85)僕には夢がある。それは甲子園、プロ野球選手、巨人の4番、メジャ−リ−グへと。
・作者:松井秀喜 ニューヨークヤンキース選手 
☆私の一言    今や世界のゴジラ松井となった彼、今度は世界中の恵まれない子供たちのために「基金」を立ち上げるという夢をもつ。彼の今年からの契約は4年間で約62億円という。夢−実行には必ず実がついてくる。千葉 太田 哲

86)いかなる分野でも、究極的な力となるのは目的への情熱です。ある結果をもとめる心が真に切実ならば、求める結果がでるのはほとんど確実である。
・作者:ウイリアム・ジェ−ムズ 心理学者
☆私の一言    私などはとかくあれこれに気が散って集中できない。一度、一つの目的に向かって情熱を燃やすようトライする。東京 諸井 始

87)世の中すべて気魄、仕事にして気魄の強き者が最後の勝利を得るにいたるなり。
・作者:新島 襄 同志社 創立者
☆私の一言    スポ−ツなどで、双方技量が拮抗している、あるいは少々劣っていても勝つという気魄がまされば勝てる。このひたすらな情熱、気魄を養いたい。京都 五島大志
□編集後記
一年の計は元旦にあり。正月にかぎらず、毎月、毎週、毎日そのつど目標、計画をもってあたれば能率が上り、喜びも一層大きい。このことを年初に当たり己に言い聞かすものなり。


88)何かを分かるためには、教わって「知る」、それを自分で使えるようになるのが「分かる」、そのように深めるうち、初めての難しいことも自力で突破できるようになる。それが「さとる」ということ。
・作者:大江健三郎 ノーベル賞作家 朝日新聞掲載より 
☆私の一言    私などは知っただけで分かったつもり。分かったら悟った気になる。日本語の意味深さを教えられました。東京 茂木気楽

89)一日をうまく使えば、幸せな眠りがやってきます。
・作者:レオナルド・ダ・ヴィンチ イタリア画家、彫刻家
☆私の一言    疲れた後の眠りではなく、今日一日よくやったと充実の気持ちでの眠りにつくよう努めています。山梨 阿部真美子

90)人間が人間としていきていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。
・作者:中村天風 天風会創設者
☆私の一言    これまでは頭のいい者(学歴)がのさばっていた。今ようやく心の良し悪しが問われる環境になってきた。わたしも及ばずながら情操をみがきたい。宮城 川口友理
□編集後記
正月気分も抜けてきた。さあ今年が本格的にスタートだ。みなさんからの投稿もどしどしいただいて、きれいな心を広めます。熟睡を!


91)人間は自己のごとく自然をみる。人間は自己のごとく他人をみる。人間は自己のごとく世界をみる。かれの見聞はつねに彼自らの反映を表す。
・作者:後藤静香 「権威」より 
☆私の一言    彼国を見たり、古を訪ねなくても平成のこの日本に今も時としてこのような権威が現れる。用心、用心。岐阜 高木 豊

92)若い人の意見に耳を傾けることができない人は、余裕のない人である。先人の声に耳を傾けない若者は、将来性のない人である。
・詠み人知らず
☆私の一言    新鮮な感覚、発想と有効な経験、知識が相まって毎日がますます充実したものなりますよう願うものです。東京 村田映子

93)大多数の若者は、単にぶしつけで粗野であるに過ぎないのに、自分を自然だと思いこんでいる。
・作者:ラ・ロシュフ−コ−「箴言集」17世紀
☆私の一言    人間には歴史・伝統があるから宇宙中のなにものにも勝る存在です。ほんの小さな殻にこもってしまうのは愚かで、しかももったいない。先人に学ぼう。京都 島原宙子
□編集後記
ライブドアの不正経理疑惑で証券界を中心に日本中がひっくり返った。ホリエモンさまを平成の寵児のごとく崇めた人びとの中に小泉首相、奥田日本経団連会長がおられた。さすがケイガンといわざるを得ません。新しく、新鮮ならよしは生鮮、鮮魚の世界。ああ、ライブドア・ショック。


94)カネと密接にかかわっている人たちは、ひとりよがりな行動や、ひどく過ちに陥りやすい行動がある。
・作者:ガルブレイス 経済学者 
☆私の一言    最近この説を裏ずける、寵児から地獄へ堕ちた(?)人がいる。ああ、もって肝に銘じましょう。神奈川 川崎妙子

95)主人は部下を選ぶ権利がある。一年使ってみて、その部下がだめならすぐ暇をやるべきだ。逆に、部下のほうも、主人を選ぶ権利がある。三年仕えてみてその主人が駄目主人ならば、さっさと見切りをつけるべきだ。
・作者:豊臣秀吉
☆私の一言    新たな就職、転職を問わず、三年間は必死にその仕事に挑戦してみる。たいがいは大好きになる。今も昔も三年で十分。東京 藤原利子

96)一陽来復 春の季節がやってくる。苦境をすぎて、物事も回復する。
・作者:史 晨碑
☆私の一言    朝の来ない夜はない、という。どんなに苦しい環境下でも必ず楽しい時期がくる。冬の次には必ず春が来るように、と信じています。青森 冬木春子
□編集後記
年末から年初にかけて世の中がひっくり返るような不祥事が続いております。でも私たちが希望をもって対処しておれば、また、すぐに「春」が訪れるに違いありません。さりながら当事者及び関係者には猛省をうながしたい。間に合うものなら。


97)今、流行、潮流に逆行しても怖くない。それまで踊ろされた情報も、自分の本性を見極めてからは興味の対象外です。テーマや様式がばらばらでも納得できるようになった。ようやく自分の本性に出会ったと言えます。これからは迷うことがない。
・作者:横尾忠則 グラフィックデザイナー 日経紙より 
☆私の一言    建前や流行にいたずらに振り回されないで自分の個性や体を十分考えて自分に合った選択をするように努めています。 長崎 亀井牧子

98)もともと人間ひとりひとりに、それほど大きな差はない。ちがいがあるとすればこのことだけには、ぜったい自信がある!といえるものをもっているか、いないかである。この小さな違いが人生を大きくひらく。
・作者:加藤日出男 若い根っこの会の創始者
☆私の一言    知識、経験、知恵などが伴ってこそ自信は生れる。いたずらに、から元気、自信にならないように心がけています。埼玉 志木和子

99)服装はまさに人間そのものであって、政治信条を表し、生き方を表し、いわば人間の象形文字である。
・作者:バルザック 作家
☆私の一言    自分に似合った服装に気を使う前に、まずは自分に似合わないものに手を出さないよう気にしております。京都 島原京子
□編集後記
私たち日本人は兎角、形から入る性向がある。柔道、茶道など「道」のつく「おけいこごと」をみれば顕著である。したがって、できるだけ早い時期に制服を身につけた生活を経験することも一考かと思う。さりながら軍服は断じて困るが。


100)あなたの笑顔に人が集まる。あなたの笑顔で傷ついた心がいやされる。あなたの笑顔にまた会いたくなる。
・作者:斎藤一人 日本一の富豪 
☆私の一言    笑顔だけで大富豪になれるかどうかは別として、大勢の人が集まることは間違いない。こんな資本も労力もいらない投資はない。神奈川 中野路子

101)多くの人が成功するために心がけねばならない大切なことは人に可愛いがられること、人に好かれることである。
・作者:ベンジャミン・フランクリン アメリカの大実業家
☆私の一言    大富豪ではないが、相当なお年のおばさまが若い中学、高校生相手に大繁盛している店がある。もって範とすべし。東京 高田千明

102)一日をうまく使えば、幸せな眠りがやってきます。
・作者:レオナルド・ダ・ヴィンチ 画家・彫刻家
☆私の一言    充実の一日を終えれば、たしかに熟睡ができる。そのためには目的、計画、全力で働くことを心がけています。大阪 市原千晴
□編集後記
「笑顔」と「挨拶」が仕事、商売のみならず日常生活の上でもっとも基本であり、大切なことです。昨今、この二つが忘れられている。朝起きたら家族、近所の人に、明るく大きな声で「おはようございます」「おはよう」からその日をスタ−トしたいものです。


103)顔はその人間の精神の持ち方によって美しくもなり、醜くもなる。だから、いったん美しくなったからといって安心はできない。気持ちが汚れれば、顔のほうもすぐ醜くなってしまう。
・作者:斎藤仁斎 江戸時代 儒学者 
☆私の一言    整形をしても、厚化粧しても隠しおおせないとすれば、顔ばかりではなく心も磨かなければと思えば身も引き締まります。東京 福原恵子

104)われわれの考えていることが重要である。各人のあり方を決定するのはその人の思想だ。逆にいえば、われわれは考えることによって、自己の人生を変えることができる。
・作者:デール・カーネギー
☆私の一言    あの人があんなことをする、まさかこの人が、といった感想を日々見聞します。私も各人の顔をよく読む勉強をしなければ。京都 与野 操

105)今の人は、幸福と快楽の区別を知らない。快楽を得ることを幸福だと思っている。
・作者:武者小路実篤 作家
☆私の一言    物質的に豊か過ぎると(?)昨今は快楽ばかりを求める風潮があります。幸せとか幸福というものは極めて素朴で平常なものです。静岡 永田幸子
□編集後記
今週は「こころ」の大切さを考えさせられます。いま私たち日本人がもっとも失っているものかもしれません。考え方、思想、哲学、倫理、道徳宗教など、みんなで考え直してみませんか。


106)小さいうれしいことをふくらめせていこう。
・作者:森 光子 女優 
☆私の一言    ご自分の目指すところにしたがって日々、黙々と演劇活動に打ち込まれ、他の追従を許さない金字塔を打ち立てられた、否、なお打ち立て続けておられる。唯々敬服の極みです。東京 藤田和男

107)嘘はいつまでも続かない。
・作者:ソクラテス 哲学者
☆私の一言    2500年前のこの名言。21世紀の今日、ある寵児どもの犯した虚偽、粉飾が、1〜2年を待たずして暴かれている。ああ、ソクラテス。埼玉 山本ゆかり

108)1、原理原則を教えてくれる師をもつ。2、直言をしてくれる側近をもつ。3幕賓(ばくひん、アドバイザー)をもつこと。
・作者:安岡正篤 東洋思想家
☆私の一言    原理原則、直言、幕賓たり得る方が少なくなった。しかしそれよりも、そうした存在を邪魔なものとしたり、身辺から追い払う人たちが多くなりました。こうした師にめぐり合い、師弟関係を保つことに勝る幸せはないと思います。宮城 西村顕子
□編集後記
ここに原理原則、直言、アドバイザーの意義と必要性が説かれている。この三大教師を持てれば、長き人生「百戦危うからず」と思いますが、如何なものでしょう。ここで考えてみませんか、今週も。


109)自分の弱点を隠そうとする心理。「あんなことはくだらない」「そんなこたは好きではない」「あいつは大したことはない」「そんなことは意味ない」「その仕事は自分に向いてない」。
・作者:加藤諦三 早稲田大学教授 
☆私の一言    これを読んだ時、はっとしました。私にもいくつか他のせいにしようとする心理が無意識の中に働いていました。なにごとも己のせいと思えば自ら態度が決まります。千葉 橋本義人

110)目の前のことを必死でやれば、何かが次につながる。
・作者:中村正人 ドリームズ・カム・トゥルー
☆私の一言    一生一度は3年間必死で学ぶ、仕事も3年間好き嫌いを言わず挑戦すれば必ず結果がついてきます。目的がはっきりしておれば良し、仮に無目的であっても。東京 中谷三吉

111)不自由を常と思えば不足なし。その場そのときに自分にできることに全力を傾け、感謝と喜びの気持ちで挑む。
・作者:徳川家康
☆私の一言    将棋は「持ち駒で勝負」と言います。ここで飛車とか角が手にあれば勝てるのに。そうですその駒が今あれば負けはありません。でもゲームにはなりません。足るを知り、何事にも有り難いの気持ちが持てれば世の中は楽しい。愛知 丹羽禮子
□編集後記
先週、直言してくれる人、幕賓を持つことの重要性を述べました。昨今、こうしたとりまきの欠如した人や組織があちこで崩壊しています。人生で師にめぐり合い、ご指導願えることが何よりも肝要なり。


112)ほめて、ほめて、ほめて・・・、天にも昇るような気持ちにさせて人を元気にさせる。
・作者:林 文子 ダイエーCEO 
☆私の一言    お世辞とわかっていても、褒められることは自分の自信になるように思います。どんな理知的な苦言より。勝手なものです。京都 赤田 久

113)世界で一番有能な教師よりも、分別のある平凡な父親によってこそ、こどもは立派に教育される。
・作者:ルソー 仏・思想家
☆私の一言    最近はなにもかも先生のせいだと学校にどなり込む父兄が多い。親の胸でしつけ、背中で教えるに勝るものはない。東京 麻生光輝

114)宗一郎、この世の中で大切なものは、お金でもなければ、地位でもない。他人に迷惑をかけないこと。これが一番大事なんだ。
・作者:HONDAの創業者 本田宗一郎の父
☆私の一言    今は自分だけがあって他(自分以外)がない言動が多い。道路に座り込む、人前で化粧など・・・、宗一郎さんのお父さん私たちも教育して下さい。静岡 金子すが
□編集後記
「金メダルではなく、自分の最高の演技をすることにこだわった」とトリノ五輪でただ一人のメダリスト(金)荒川静香は述懐した。他方、5人もの日本の有力選手が4位に泣いた。はたしてメダル取りにいっての力み、周囲の関係者やマスコミからのプレッシャーはなかったか。これは当事者以外に知る由もないが、取りにいって取るには相当の実力差がなければ無理かもしれない。


115)こちらの執念を、相手の勝ちたいという執念が上回ったということ。
・作者:王 貞治 日本監督 対韓国戦に破れた後の談話 
☆私の一言    この度のWBCへの参加については日本のプロ野球関係者及び参加選手の息と足並みが揃ってなかった。しかし、準決勝の対韓国戦は日本チームが一丸となって完勝。今度は執念勝ち。東京 仲上健太

116)負ける負けると思えば負け、勝つ勝つと思えば勝つものなり。負けるると思いて勝ち、勝つと思いて負けることもあれど、人には勝つものと言い聞かすべし。
・作者:豊臣秀吉
☆私の一言    勝つと思って必ずしも勝てなくても、常に自信は持っていかなるスポーツも挑戦したい。福岡 山下久一

117)健診以上、入院未満。
・作者:KJF J オリジナル
☆私の一言    中高年に限らず、人間は健康が一番。入院などするようになったら困りもの。年一回の健康診断(健診)などで安心してはいけない。日頃から自分の健康に気を配る事が大切。東京 KJF J フリーター
□編集後記
WBCの準決勝で日本はこの大会2連敗した韓国に快勝した。王監督は「最高の勝利。自分の野球史の中で新たな一ページが加わった。」今日(21日)は初代世界一をかけたキューバ戦。世界一になって日本の全ファンに大いなる喜びを与えて下さい。


118)それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。
・作者:ウオルト・ディズニー 
☆私の一言    一年前、いつかオーディンスの前で演奏できたらの夢から三人でバンドを編成し、この3月あるカフェレストランで満員(有料で約70人)のお客様を迎えて演奏させて頂きました。夢のメッセンジャーとして新しい人生の一ページが始まりました。東京 高橋すが子 ピアノ奏者

119)自分の長所を磨くことを忘れて、無理に常識だけの行動をとる若い平凡人が多過ぎて困る。
・作者:小林一三 阪急、東宝グループの創始者
☆私の一言    70年も前に、個性のない、特技を持たない若者を嘆いておられた。今の私たちは如何なものか。大阪 北梅田

120)あることを行なうためにはそれを前もって学んでいなければならないが、それが学ばれるのは実際に行なわれることによってである。
・作者:アリストテレス
☆私の一言    学ぶには実践がなければ身につかない。確かに水泳でも畳の上だけの練習では、水の中で1メートルだって泳げません。東京 山形由美子
□編集後記
ピアノ奏者の高橋氏は「このセッションの成功があるとすれば、80%は本日ご来場の皆様のお陰、私たちの演奏は後の20%」と前口上されたと聞く。楽しむということもインタラクティブになってはじめて盛り上がるでしょう。


121)仕事と遊び、両方とろうよ。生きる喜びとは、自分の楽しみと仕事をどうリンクさせるか、もう、そのことに尽きると思う
・作者:北方謙三 作家 
☆私の一言    趣味と仕事が一致することは理想的です。でも、現実では多少ずれががあっても、また楽しく思います。茨城 佐藤敏子

122)人間は、すべて能力によって用いられるべきだ。
・作者:ジョン万次郎 19世紀の国際人
☆私の一言    日本では、これまで家柄、学歴、人種などによって多くが処遇された。しかし、今ようやく実力、能力ある人が注目されてきました。人間はチャンスが与えられ本気で取り組めば偉大な能力を発揮出来るものと思います。一人でも多くの若い人に、その気になってほしいものです。東京 村岡依子

123)生きる技術とは、一つの攻撃目標を選び、そこに力を集中させること。
・作者:モロア 仏の作家
☆私の一言    石の上にも3年、その道10年。スピード時代の今日、なにごとを処するにも速いことが良しとされるが、人間の成長は、はしょったのでは一人前になれない。勉学、スポーツ、仕事、趣味。兵庫 藤田 均
□編集後記
3月、卒業、転職、退職。4月、入学、進級、就職等の時節です。こうした期に、これまでをレビューし、これからの新目標を設定、あるいは再確認してみませんか。桜が終われば、次は緑が映えます。


124)時代が進歩すれば、若者も進歩するにきまっている。永遠に若い人の知恵は進歩する。
・作者:本田宗一郎 ホンダ創業者 
☆私の一言    さすがに若い人にエールと車(?)を送り続けられた方のお言葉です。若者の悪い面ばかり問題にするのではなく、彼らの英知に期待したいものです。神奈川 神谷芳子

125)先輩からは知恵を、後輩からは感覚を汲みとれ。
・作者:ヨーロッパのことわざ
☆私の一言    先輩、後輩の別なく学び取りたいものですが、後輩から浅知恵(?)をもらったり、先輩の古い価値観を鵜呑にしないよう心したいと努めています。香川 小沢一平

126)ダメなものは、ダメでいい。ダメがいつか長所となる。
・作者:萩本欽一 コメディアン
☆私の一言    40年前、ダメな男同士がコンビを組み、やがてコント55号は一流になった。ダメさ丸出しの芸で一世を風靡した。東京 川村太蔵
□編集後記
「進む時は人まかせ、退く時は自ら決せよ」と河井継之助け(越後長岡藩家老)は教える。自ら退くことを拒み、自身、自党はもちろん(当然の報い)全国民に多大の迷惑をかけた。哀れを通り越して滑稽ですらある。党派越えて、ざんねん!


127)出会い、感動、絆(きずな)。
・出典:オリジナル 
☆私の一言    これまでにたくさんの「心のふる里」に出会いました。介護という仕事を通して、人生の先輩方が歩んで来られた生き方を学びながら感動の毎日です。「若いあなたから元気をもらいありがとう」とおっしゃって頂きますが、わたしの方こそ「ありがとう」です。わたしは情緒的支援者としてお手伝いをしながらより深い学習を重ね、安心を与え合い信頼関係が生れる「快護」でありたい。東京 高橋すが子 訪問介護員、ピアノ奏者

128)わが人生の宝は、すばらしい人との出会いだ。
・作者:松平康隆 元全日本バレーボール監督
☆私の一言    スポーツ界にあっても、すばらしい人との出会いと感じられたところにすばらしいチーム。ワーク創りの非凡さがうかがえる。神奈川 小倉修一

129)人間はあらゆる職業に向いている。向かないのは部屋の中にじっとしていることだけだ。
・作者:パスカル 哲学者
☆私の一言    パスカルやその時代の人たちの想像もしなかったことに、今、部屋に一人引きこもりチャットやゲームを楽しむ非社会的な若者が急増していることを憂います。岐阜 大島清子
□編集後記
インターネットの世界では直接人に合うことをoffという。on、off論は別として、人と人との出会いをなくしたら人間社会の悲劇が始まりましょう。編集子は「出会い、感動、共生」が大好き人間。


130)人生で成功するには「夢中になったことを仕事にするか、仕事に夢中になるか」。
・作者:林野 宏 クレディセゾン社長 
☆私の一言    夢中になったことを仕事にすることはそう簡単ではない。しかしいまの仕事がすきになるよう少なくとも3年間は努力したい。東京 玉田 勲

131)われわれは毎日3通りの人に出会っている。学べる人(その人から何かを学び取れるような師)、語れる人(いい友人)、学ばせる人(後輩、部下)。
・作者:童門冬二 作家
☆私の一言    この三つのカテゴリーに属さない人との出会いも楽しみたい。遊びのない人生は窮屈です。兵庫 高橋遊子

132)創造はむずかしく、模倣はやさしい。
・作者:コロンブス 発明家
☆私の一言    なにごとも99%は先人、先哲の模倣に徹する。あとのの1%に自分のオリジナリティが加えられれば幸いと心得ます。大阪 浪速創造
□編集後記
フリーター、ニートの人が増えている。いつの時も、誰にも、はじめから本人の気にいる仕事につけるものではない。それを具体化するためには先ず自分自身の夢、目標をはっきりと描いて挑戦したい。


133)日本人の美意識や精神性、相手への敬意を宿した「たおやかで気品のある日本語」を伝えたい。
・作者:尾崎左永子 歌人・作家 
☆私の一言    昨今の言葉使いの悪くなったことには辟易します。テレビに出ているタレントさんも「おめえ」云々を連発する。みんなで注意し合って日本の言葉文化を守りましょう。千葉 福原恵子

134)イギリス人の生活態度は、伝統的で質素な食生活に満足し、ゆとりある田舎暮らしを楽しみ、古い家具や生活用品を使い続け、お金はあっても理屈に合わない使い方はしない。簡素で地味な暮らしを楽しむ。
・作者:岡部 弘 デンソー会長、日本経済新聞より
☆私の一言    敗戦後60年、物、金崇拝の発展途上国並みの価値観になった。この辺で、日本の伝統的価値観で生活文化を再構築したい。山梨 吉野博孝

135)新の幸福感を味わうのは自分自身に定めた何らかの目標を達成したときである。
・作者:ヴィクター・E・フランクル博士 オーストリア精神科医
☆私の一言    他から与えられる物心による幸せを求めて来ましたが、自分の設定した夢・目標に努力する姿勢を取り戻したい。兵庫 藤田仁史
□編集後記
桜花も終わり新緑の5月。この連休の時期に私たち日本人の伝統的文化及び求められる国際人としての新たな感性、品格を考えるためにここで一服したい。 疲れたら休め、人もそう遠くへは行くまい。


136)感謝の気持ちは思うだけでは伝わらない、とにかく行動でしめすべき。
・作者:みうらじゅん 「新親孝行術」 
☆私の一言    14日は母の日。花を贈るのもいいが、感謝の言葉も贈りたい。電話、手紙やメールなどで一言「ありがとう」、できれば直接に伝えたい。 神奈川 喜多孝行

137)自分の魅力を作り出す秘訣は「他人を喜ばせよう」という気持ちを育てることだ。
・作者:童門冬二 作家
☆私の一言    自分自身のためにではなく、ひたすら「相手」のために努める態度が自分の姿勢になるよう努めたい。千葉 稲垣幸一

138)自分の知っていることは自慢し、知らないことに対しては高慢に構える者が少なくない。
・作者:ゲーテ 「ゲーテ格言集」
☆私の一言    気がつけば、世の中には自分の知らないことの何と多いことか。日々励まねば。岐阜 大山静香
□編集後記
前号の「日本の伝統的文化」と言えば、茶道、華道、柔道といった「道」の付く伝統的日本人の心を一つでも訪ねてみたらどうでしょう、良きにつけ、悪しきにつけ。今「武士道」が広く読まれているという。大歓迎。


139)一本一本の糸で自分が織りなす、麗しい人生模様。
・出典:オリジナル 
☆私の一言    日々、すばらしい方々と出会い、そして感謝の気持ちでおつき合い。そうして私の人生の夢に向けて成長させて頂けることに感謝の心でいっぱいです。 東京 夢 愛生

140)人間の生活を繋ぐものは唯一の清高潔美なる愛情なり。
・作者:石橋忍月 作家 「残菊」評論
☆私の一言    人間の心と心をつなぐものは、なんの欲望もない精神的に純粋な愛情と悟り、今の人間社会の生臭さに辟易する。。神奈川 村山光輝

141)天地、これ師なり。事物、これ師なり。
・作者:山鹿素行 儒学者
☆私の一言    耳ざわりな雑音やあることないことの情報が朝から晩まで−否、四六時中飛びかう。真実を見極めるために耳目をとぎ澄ます姿勢が問われている。山口 亀田澄子
□編集後記
母の日に「お母さん大好き、ありがとう」と言ったお子さんは母親の最高の笑顔に出会えたことでしょう。こんなすばらしい言葉が他にあるでしょうか。そこには真の感謝と愛が満開です。ありがとう。


142)悲しいから泣くのじゃなくて、泣くから悲しくなるという説もある。ニコニコすれば、自然に心の中も楽しくなる。
・作者:斎藤茂太 精神科医、エッセイスト 
☆私の一言    人生も生活も結果は自分の思い通りになる、という説がある。そこで朝、目が覚めた時からいいことや楽しいことばかりを願うように努めています。千葉 柳 七朗

143)テンポの速いビジネスの世界では、取引、交渉が成立するか否かは、面と向かってからは、わずか2分から4分。電話ならただの数秒間で決まる。
・作者:ジャネット・G・エルシー コミュニケーション学者
☆私の一言    わたしたち日本人は、交渉にしろ、商売にしろこれまでは兎角身嗜みや言辞は素朴、正直を旨とした。いま「好印象」の大切さを学び始めております。東京 山本れいこ

144)美しいものを美しいと思える人になれ。
・作者:沢野久雄 作家
☆私の一言    同じ花を見て、美しい花と見るか、たいした花ではないと見るかは実は私たち見る者の心に負うところが大きいことに驚きます。山口 岡山香
□編集後記
「笑い」の効用について、様々な研究があるようです。漫才が糖尿病患者にいい(筑波大学)、お笑いのビデオががん患者に(大阪大学)、落語を聞いた後にストレスホルモンが減少(大阪府立健康科学センター)などなどがこれまでに発表されています。されば、なにかにつけ大いに笑いましょう。できれば声を出して!


145)これだっ!という目標を見つけよう。一生興味を持ち続けることができる、 ささやかでも“これだけは譲れない”という強い信念。そう、自分が輝くことのできる“自分らしい目標”を。
・作者:リチャード・H・モリタ/ケン・シェルトン著 これだつ!という目標を見つける本
☆私の一言    自分が一生興味を持ち続けることができ、少しでも社会のためになることに努めたいものです。神奈川 渡辺武志

146)女が母親になることはなんでもないことです。でも母親たることは、なかなかできることではありません。
・作者:山本有三 作家
☆私の一言    幼子を育てる中で、ときに母親は子供を抱きしめ、背中をさするという表現で、愛を伝えたい。昨日、2か月の子供を車に放置したまま両親そろってパチンコに興じ、我が子を失った。どこに愛が。大阪 はっちゃん

147)介護利用者へ「愛の波」をおくることで毎日幸せな生き甲斐を楽しむ。
・出典:オリジナル
☆私の一言    愛には夫婦愛、親子愛などと同じように、いろいろな人へも愛という「いい波」をおおくり出来たらと努めています。愛の半分は自分、もう半分は他人の幸せにとの願いです。東京 高橋すが子 訪問介護員
□編集後記
今、国会は教育基本法の改定をめぐっての議論でが賑っています。その中で「愛国心」の三文字についてこの機会に考えたい、「愛」「国」「心」について国民みんなが共通の認識を持ちたいものです。戦後60年間失っていた文言かも知れない。


148)先を急いでも長続きはしない、人生は長いのだから結果ばかりを急がず、今できることに集中しよう。
・作者:赤川次郎 作家
☆私の一言    私はせっかちでどうしても先を急ぐ傾向があります。ゆったりとした仕事、生活を身につけたいと願うものです。東京 志村和子

149)力がたりないのではない、真剣さがたりないのだ。
・作者:葛飾北斎 浮世絵師
☆私の一言    あれもこれもと欲ばり過ぎてしまう。一つのことに集中できる仕事や趣味をもつよう心がけたい。東京 今井 剛

150)人は生れて、勉強して、仕事をして死ぬ、というのは間違っていると思う。仕事と死の間に隠居がなければならない。
・作者:山口 瞳 作家・随筆家
☆私の一言    本当に必死で会社のため、世のためとがんばってきました。お言葉のように私もここで一休みいたします。兵庫 青木 勉
□編集後記
やがて定年を迎える、働き抜いた団塊世代、他方、新しいライフスタイル(?)のフリーター、ニートといった人たちの増大。これら両サイドの生き方から、これから求められる人生のありかたを考えませんか。


151)夢や理想は頭のなかで考えているだけでは実現しない。紙に書いたり、壁に張ったり、人に話たり、宣言したりして、外に出していかなければならない。
・作者:伊藤 真 伊藤塾塾長
☆私の一言    目標を心に秘め、ただひたすらがんばるものと思っていました。でも、公言することによって後に引けない環境と周囲の良きアドバイス、力添えが頂ければ有り難いことです。東京 高山五月

152) 1)夢の実現が第一目標。2)行動予定を一冊の手帳に書く。3)必要とする時間を分解し、逆算する。
・作者:佐々木かおり コミュニティサイト主催
☆私の一言    無駄やわき道のないよう一直線に邁進するのもよろしいが、長い人生ですから道草も食いながらはダメでしょうか。東京 川島綾子

153)豆食べろ、にんにく、魚、お茶を飲め、そして最後にワーハッハッ。
・作者:永山久夫 食文化研究家
☆私の一言    この頃、サプリメント(健康補助食品)の大はやりです。しかし私たち日本人の誇るべき食文化である自然食を楽しみ、特に若い人との食事の機会を持ちながら啓蒙できたらと思います。山梨 基山果代子
□編集後記
お蔭様で、このメルマガを一年楽しみました。次の一年、さらにがんばります。


154)世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つこと。
・作者:福沢諭吉
☆私の一言    大学を出てから広告業界で飯を食べさせて頂いております。一生涯を貫く仕事と確信しています。その意味で父と関係者、神様に感謝しています。千葉 松本一輝

155)人前で演奏する場合、逃げるところがないんです。ということは、自分を出すしかない。だから、みなさまに伝えられるような自分をつくらなければいけない。
・作者:堤 剛 チェロ奏者
☆私の一言    自分を出すためには、自己の感性を磨くことだと思います。ただ楽器に向き合うだけではなく、清らかで透明な魂を持ち、多くの感動や、ひたむきな愛を表現するよう努めています。積極的な心構えを持って自らを燃やすことができれば、未熟な自分も成長できると信じます。東京 高橋すが子  ピアノ奏者

156)私たちに伝えられた日本人としての精神的な基本構造は「智」−普段の生活の中から賢くなる、「仁」−弱いものいじめをせずに人を思いやる、「勇」−正しいと信じたことをきちんとやりとげることを父は教えてくれた。
・作者:細谷亮太 聖路加国際病院副院長 日経紙より
☆私の一言    いろんな高等教育を学ぶ前にこうした日本人の伝統的なものを学び直し巧拙を話し合ってみたいものです。理屈や概念のみの精神では、今世間を揺るがしているような人物が絶えません。山口 林 尚子
□編集後記
「天知る、地知る、汝知る」、と自分以外にも天地二者が見ておられるということを学んだ。今、人さえ見ていなければいい、ルールに違反していなければよしとする「寵児」が多い。思想、哲学、宗教などからくる感性を磨きたいものです。


157)魔法の言葉 ありがとう、感謝します、ツイてる。
・作者:五日市 剛 工学博士
☆私の一言    この三つの言葉で幸せになれるというので、その著書が読まれているようです。少なくとも「ありがとう」「感謝します」の二語は、人間関係のキーワードとして口癖にします。東京 加藤一樹

158)才知よりも品性が大切である。
・作者:高橋是清 政治家
☆私の一言    道徳的素養の備わった「ひとがら」が問われ始めました。知性、学歴天下の60年、この辺で見直したい。東京 寺門哲夫

159)本当の頭のよさに三種あり 1、記憶力のよさ−10代 2、発想力のよさ−20代 3、判断力のよさ−30代。
・作者:矢吹 卓
☆私の一言    40代半ばを過ぎましたが、これから三種の中、一つでも訪れてくれるでしょうか? 奈良 加藤禎一
□編集後記
2006 FIFA WORLD CUPへのジーコジャパンの挑戦が終了した。マスコミは勿論、日本中が沸きましたが結果は良くなかった。しかし何かと学ぶものがありました。


160)夫が妻に望むことのNO1−機嫌よく笑顔    妻が夫に望むことのNO1−感謝の言葉
・出典:NIKKEIプラス1調査より
☆私の一言    私の生活の中でも笑顔と感謝の言葉がなによりも喜ばしい。みんなでこの気持ちの交換を大切にしたいものです。東京 大西一美

161)今の日本に一番欠けているのは人間らしい感情だと思う。豊かな情感・感情を取り戻すべきだ。小さいころから無意識のうちに情操を育てる歌とか物語が重要です。
・作者:五木寛之 作家 日経紙より
☆私の一言    過日、94才の介護利用者が、孫のような年齢差のわたしの手をとって童謡を涙ながらに唄われた。その伝統文化からの感激がつたわりご一緒に涙しました。東京 高橋すが子 訪問介護員 ピアノ奏者

162)「Give and take」−自分から利益を与え、その代わりに自分も相手から利益を得る。
・出典:日常語
☆私の一言    最近あらためて公平なやりとり精神の大切さを再認識しました。この言葉の大事な点はGiveが先にあること。Take Take Takeだけで生きてきたのが、ホリエモンであり、村上ファンドではなかったでしょうか。 東京 KJF フリーター
□編集後記
暑中お見舞い申し上げます 今年も半分経過。梅雨はなお続いていますが、さすがに暑さは本格的になりました。いやな事件が続発していますが、一日も早く、いいニュースの楽しめる日々がやって来ますよう。


163)サンキュー ありがとう  プリーズ どうぞ/どうか  エクスキューズミー 失礼します
・出典:イギリスの3つのジェントルマンシップ
☆私の一言    日々の生活や仕事の中で「ありがとう」という言葉くらい、明るく励みになる言葉はありません。東京 夢 愛生

164)人間が約束できることは時間しかない。
・作者:大下忠久 社会教育家
☆私の一言    約束の時間にルーズな人が案外多い。時は私たちが約束できる唯一のことだとすれば心したいものです。宮城 安藤ヨネ

165)聞き上手であれ。
・作者:松下幸之助 松下電気産業 創業者
☆私の一言    自分の言いたいことを聞いてくれる人が少ないという。「うん、解ってる」「解った、解った」と答えて、子供たちを孤独においこんでいるとも言われる。 東京 青木一斉
□編集後記
約一か月にわたり展開された2006FIFAワールドカップはイタリアの優勝で閉幕しました。守り型のチームと言われますが、攻守で守りが脆ければ最後の勝者になれないか。誰しもユニフォームを脱ぐときはある。一勝もできなく一次予選最終戦敗退後、ピッチに仰向けに寝ころぶ者、決勝戦の最中、退場を受けるビッグ。勝敗もさることながら、世界のトップクラスのスポーツマンの人間模様も楽しく学びました。ダンケ。


166)人生における大きな喜びは、君には出来ないと世間が言うことをやることである。
・作者:パジョット イギリスの政治学者・経済学者
☆私の一言    大きな夢に向かって挑戦している時、突然に悟りや気付きが起こります。また、自己実現を目指して燃えていると不思議な力が出るように思います。東京 高 三宝

167)雑草とは、その美点がまだ発見されていない植物である。
・作者:エマソン 米国 哲学者
☆私の一言    名前を知らない花や名前は知っていても美しいと思わない草木を雑草と呼ぶことがある。草木の美醜はいつもそれを見る人の心次第と思うが如何。東京 赤根美子

168)人間が生きていく上で身につけなくてはならない性格の最たるものに素直さがある。あるものをあるがままに見ることが出来るのも、素直さがあってこそである。
・作者:鈴木健二 元NHKアナウンサー
☆私の一言    わたしたち日本人は経済的には豊かに育ってきましたが、精神的な素直さを失ったような気がします。取り戻したい。神奈川 宮内弘道
□編集後記
子供たちは夏休みに入りました。東京などは残念ながら近隣に自然が失われてはいますが、子供たちに自然を素直に見たり楽しんだりする機会を与えてあげてほしいものです。


169)人間、品行は悪くてもいい。品行は直るが、品性は直らない。
・作者:小津安二郎 映画監督 司葉子記・日経
☆私の一言    悪事にも救いのあるものとそうでない面があることを学ぶ。それにつけても、品性、品行共に悪い人物が連日テレビ、新聞を賑やかしてはいまいか。東京 小松太一

170)命もいらず名もいらず官位もいらぬ人は始末に困るものなり。
・作者:西郷隆盛 明治維新の功臣
☆私の一言    自分の利益を考えない人の強さですが、今、反対にこれら全てに加えて金銭を求めてやまない人の多いのにうんざりします。千葉 山崎千明

171)天才はいません。努力することに天才な人間がいるのです。
・作者:秋田 実 漫才作家
☆私の一言    優秀な人に逢うと本来的に天才ではないかと思うことがしばしばでしたが、この言葉で努力することに勇気がいただけます。東京 柴田裕子
□編集後記
子供たちの夏休み。なんでもいいから家族で一緒にやってみたいものです。親や、祖父母と孫子が一緒に童謡を唄い楽しむことは如何でしょう。童謡には私たち日本人が失ってはならない伝統文化が脈々と息しています。


172)ついに科学が証明、人もうらやむ成功、健康、強運…は、”笑い”と”感動”によって、遺伝子のスイッチがONになる!
・作者:村上和雄博士 筑波大学名誉教授
☆私の一言    目標を設定し、楽しく、プラスイメージで勇気をもって挑戦すればその結果に大きな感動があります。東京 高橋すが子 ピアノ奏者

173)感動を得るプロセス *高い目標を立てる*全力投球で取り組む*真剣になる*忍耐する*達成する。
・作者:杉山勝行
☆私の一言    いつも一つ欠けてしまう。失敗する時はそれが原因でしょう、成功しない。東京 熊田博士

174)その人の味とは、人柄であり、面白味、明るさ、バラエティー、愛嬌、ユーモア、魅力などえある。
・作者:平澤 興 元京都大学総長
☆私の一言    全くそのとおり!この自分の持ち味を生かすということは意外と難かしいものです。東京 江戸かんな
□編集後記
目標、感動、ユーモア、笑い、面白味などをこの8月のキーワードにしたい。そうして、ダメ人間の描くもろもろの事件、そしてそのニュースバラエティ的な画面(テレビ)からはしばらくおさらばします。


175)しあわせというものは、心の底から師事できる人を一人か二人もち、また兄事出来る人を三、四人持つことだ。
・作者:水野成夫 サンケイ新聞 元会長
☆私の一言    今、自分の師事している人は、兄事している人は誰か、何人かを問いながら励むことは楽しいものです。東京 鶴崎愛子

176)病気になって、元気なときには見えなかったものが、はじめて見え出すことがあります。
・作者:鶴見和子 社会学者
☆私の一言    病気などならないに越した事はない。しかし病気になれば辛いけれども、確かにそれまでに気のつかなかった事の発見もあり慰めてくれます。名古屋 新田浩二

177)吾(われ)十有(じゅうゆう)五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑(まど)わず、五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)い、七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず。
・作者:孔子 論語
☆私の一言    人生の半ばを生きるものですが、こうした年齢的時期を設定してがんばるのも、また楽しからずや。大阪 浪速華子
□編集後記
孔子のみならず、いろんな方が私たちの一生を特定な年齢で区切って、転換期として設定しておられる。ここは一つ自分の人生を3ないし4ステップ位に切って、がんばりの目処にしてみたい。


178)なんでもいいからさ 本気でやってごらん 本気でやれば たのしいから 本気でやれば つかれないから つかれても つかれが さわやかだから
・作者:相田みつを
☆私の一言    やる気がない時に、この言葉を思い出すと一気にがんばろうとエンジンがかかります。東京 富川宏幸

179)自分は病気じゃなかろうかという「病感」をもたないこと、そして「老感」を持たないことが大事です。
・作者:しょう地三郎 福岡教育大名誉教授 99才
☆私の一言    毎朝、起き抜けに冷水摩擦をし、ラジオ講座の朝鮮語と中国語を勉強するのが日課。朝鮮語は63才、中国語は95才から始めた、とのこと。怠け者の私などには想像もつきませんが、Young at heartという言葉がよく分かります。神奈川 インド像

180)暖かい家族、友人、知人…仲間同士の「愛」は人間の宝。
・出典:オリジナル
☆私の一言    愛は家族では自然に育まれます。といっても昨今では愛のない家族間での悲劇がしばしば起こっていますが。そうした中で、友人・知人との間で何の損得勘定も男女関係もなく純粋な愛による絆が持てれば、これに勝る幸せは私にはありません。東京 夢 愛生
□編集後記
マス媒体を巧みに利用、他方、マス媒体の仕組む構成・演出によるものか「・・・劇場」といった事象がまかり通って(?)います。時には人間の本当に幸せな生活とは、を考えてみましょう。
 今日は61回目の敗戦記念日、合掌。


181)幸せを味わう7つの秘訣
1、全力をあげて、物事に打ち込む。2、「今」に集中する。3、一つのことに集中する。4、仕事を楽しむ。5、不満を持っている同僚との共同作業を避ける。6、自分で管理できる仕事を探す。7、余暇を楽しむ。
・作者:ローター・Jザイヴァート 時間管理の専門家
☆私の一言    この7つのヒントを大事の思い、今の仕事に打ち込み、楽しむことをモットーに励んでおります。東京 三橋四宝(みつはし しほ)

182)夢を実現させるには、まず、達成予定日を決めてしまう。そして、その日に達成するためには、具体的に何をすべきなのか、プロセスを明確にしてしまうのだ。
・作者:安田佳生 採用コンサルタント
☆私の一言    人生には限りがあるから、一つ一つを計画的に進めなければ、時がいたずら過ぎていく。東京 江戸かんな

183)人間は内容よりも外見で判断しがちなものである。だれでも眼は持っているが、洞察の才をもっている人は滅多にいない。
・作者:マキャベリ イタリアの政治学者
☆私の一言    昨年からのクールビズばやりなどは日本人が同じように見えてしまうが、中身には異なった個性があることを信じたい。東京 稲田博士
□編集後記
第88回全国高校野球選手権大会は早稲田実(西東京)の初優勝で幕を閉じた。毎年夏には高校球児が日本人の若々しさと力強さを炎天下に楽しませてくれる。今年も優勝戦が延長15回引き分け、そしてその翌日、4対3という好ゲームで一層大きな”感動”を贈ってくれました。


184)人生における大きな喜びは、君には出来ないと世間が言うことをやることである。 幸せを味わう7つの秘訣
・作者:パジョット イギリスの政治・経済学者
☆私の一言    あれこれやってみるのもいいが、一生一度アッと言うような挑戦をしたい。東京 稲田博士

185)人間にとって親ほどありがたく貴重である存在はない。親への心を推し進めるとき先祖を尊ぶことは当然であろう。
・作者:長谷部平吉 元建設会社代表
☆私の一言    人生は親にたいする感謝の心から始まる事に、ようやく気付きました。東京 親不幸者

186)感謝の意味がわかればわかる程どんな事でも自然とうまくいく。感謝がすべてを解決する。
・作者:浅見帆帆子
☆私の一言    自分一人だけの力で成し遂げられることなんて有りません。みなさんのお力添えのお陰であることを心の底から理解し、思い、語りたいと思います。東京 高橋すが子 ピアノ奏者・訪問介護員
□編集後記
一週間前の甲子園での高校野球のあの新たな感動や余韻がすがすがしく日本全国で今も楽しませてくれています。40年、30年前と異なる見方楽しみ方であるところに新鮮なものがあります。プロ野球界も今低迷していますが、高校野球からなにかと学びたい。


187)礼儀作法というのは、各自が自分を写す鏡である。
・作者:ゲーテ ドイツ文学者
☆私の一言    昨今、自分を拡大鏡で写し出している人が多いように思う。東京 稲田博士

188)知性だけで人々に愛されようとするのは砂漠で魚を捕らえようとするようなものだ。魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀がなくなると死ぬ。
・出典:ユダヤ格言集
☆私の一言    今日でも魚は水がなくなると死にますが、礼儀を知らない人間がはびこっているのは困ったことです。東京 作法礼子

189)ユーモアの無い一日は、極めて淋しい一日である。
・作者:島崎藤村 小説家
☆私の一言    ユーモアが通じない日は、もっと淋しいものである。東京 江戸かんな
□編集後記
高校野球でヒーローとなった斎藤君、田中君たちで恐れ入るのは、野球の技術的なことのみならず、彼らの”心”や”作法”です。インタビューなどに登場して、「人間」「人間性」「やさしさ」などというすばらしい心情を口にします。同時代の若者のみならず、私たち大人も学ぶものが有ります。第3弾として付記します。


190)我々は、自ら幸、不幸をつくって、これに運命なる名称をつける。
・作者:ジョンソン
☆私の一言    兎角、失敗や不幸を他人や運命のせいにしがちです。そこには反省が生れませんから進歩がないものです。東京 渡邊純一

191)人生、与(とも)に分かつを許すは、顧?(こはん)の間にあり。(杜甫)はじめて出合った人間に、何か心惹(ひ)かれて振りかえる瞬間、人生ともに分かつを許す相手に出合ったという感動がある。
・作者:桶谷秀昭 文芸評論家
☆私の一言    難しい言葉で語られているが、出合いの後、この人はと心にのこる方に一日に一人でも逢えたらこんな意義のある人生はない。大阪 吉田清

192)人生は幸と不幸が交互にやってくる。だから僕は人間万事塞翁(さいおう)が馬(編集子註−淮南子)ということわざが好きなんです。
・作者:松井秀喜 ヤンキ−ス
☆私の一言    苦しいときは楽しくなるために努め、絶好調のときはくれぐれも油断のないよう心したいと思います。人生あざなえる縄と思えば、また楽しからずや。東京 みつはししほ 看護員
□編集後記
政党の総裁選が始まりました。意見を異にする人たちを追い払うとこんなにも一点にみんなが集まるものかといささかの心配があります。全国の有権者や地域社会の声までが集約されない余地のある体制を願います。


193)人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。 人は自信と共に若く、失望と共に老ゆる。希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。
・作者:サミュエル・ウルマン 青春の詩
☆私の一言    信念や自信がそんなにあるとは思いませんが、夢と希望はいつも抱き精進することが大好きです。東京 夢 愛生

194)青春とは心の若さである。信念と希望にあふれて日々新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその人のものである。
・作者:松下幸之助 松下電器産業 創業者
☆私の一言    希望とか信念という思いもなく非人間的な行動が老若を問わず多い日々だけに、みんなで希望や信念を話し合いたいものです。兵庫 藤田仁史

195)生理的に下り坂になった時、人生はようやく登り坂になる。
・作者:フランクリン アメリカの政治家・科学者
☆私の一言    人生は70才からという説もあるとか。これまでの知識、経験が生かせるようやってみよう。東京 安藤 勝
□編集後記
日本では100才を越える長寿者が25、600人(2、568人増)その中で女性が21、820人で85%を越える。喜ばしいことですが、男性軍の比率が全く低いのが現状。みなさんの名言に学びながら100才に向かって自愛したい。


196)どんな職業に従事していても、その職業になりきっている人は一番美しい。
・作者:吉川英治 小説家
☆私の一言    それぞれの仕事に打ち込んで、正々堂々と気持ちよく働いている姿は美しいものである。ニートやフリーターにこの美学は?東京 沢木研

197)すばらしいこの人生 がんばる程いつだって ここからの前進になる。
・作者:不詳
☆私の一言    先日、ある会で私のために書いて頂いたこの詩によって、さらなる勇気と希望をいただきましたので書かせて頂きました。東京 高橋すが子 ピアノ奏者、訪問介護員

198)人に好かれるには、まず自分自身が大好きで、自信たっぷりな雰囲気をプンプン匂わせなければならないのである。
・作者:内藤諠人 心理学者
☆私の一言    どんな仕事、立場の方でもゆったりとした自信で言動される姿は魅了されます。愛知 内村寛治
□編集後記
今日から中川(幹事長)、中川(政調会長)、丹羽(総務会長)の三役を軸に安倍新内閣が発足する。主義主張にこだわらないのもこだわり過ぎるのも良くない。要諦は国民が少しずつでも豊かで幸せな生活を維持発展できるようがんばってもらいたい。


199)人生をすごすうちに新しい知人をつくらないなら、やがて一人ぼっちになるだろう。人間は常に交友関係に手を入れておかなければ。
・作者:サミュエル・ジョンソン
☆私の一言    若い人たちが「こもる」ことが多くなっています。どんどんOFFでの人間関係も大切しましょう。東京 杉山健一

200)私は成人してから、良き師、友人に恵まれ、いろいろの恩を受けたが、そのだれにもまして父から受けた愛と教訓と模範が、どんなにすばらしかったことか。
・作者:バルフォア
☆私の一言    少なくとも自分の子供たちに、この愛と教訓と模範をしめしたい毎日は、親として「育て甲斐」という楽しみでもあります。埼玉 長野叔子

201)10万円を恩着せがましく与えるより気分よく1万円あげたほうがよい。
・作者:ゲーテ(主旨)
☆私の一言    受け取る側としても、高額の贈り物には、恩のみならず、高い見返りがつきまといます。東京 やらずぶったくり
□編集後記
10月。今年も第四コーナーに入りました。政治、経済、社会情勢がフィナーレを飾るに相応しいものであるよう願うものです。


202)自分がこうゆう人間であるという、はっきりした自信があれば、すべてのことで人と競ったり、比較することも必要ない。
・作者:加藤諦三 早大教授
☆私の一言    人がやっていること、話していることをゆったりした気持ち、態度で受け止められる境地になりたい。東京 右顧左眄(うこさべん)

203)若い時には、老人にしたしみ、年をとったら若者を尊敬せよ。
・作者:島崎藤村
☆私の一言    近年は老人が若者にしたしみ、いたずらに若者に一目(いちもく)を置いてないか。東京 団塊世代

204)あることを知っている人も、これが好きでたまらないひとには及ばない。しかも好きだというのはまだ中途半端である。心底からこれを楽しんでいる人が一番だ。
・作者:孔子
☆私の一言    自分の好きなことに楽しく打ち込んでいるに勝るものは無いと、2500年前におっしゃっていますよ。東京 大村純子
□編集後記
来年には団塊世代で最も人数が多い1947年生れの人たちが一斉に60歳を迎える。しかし今日的には、ようやく学び、体験する時期を終え、ゴールデンエイジに入ると考えたら如何。「60、70は鼻たれ小僧、男ざかりは、百から百から、わしもこれからこれから。」平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)彫刻家 107歳没


205)人は友人の望み通りの人になっていく。望みの高い友人をもとう。
・作者:斎藤茂太 精神科医
☆私の一言    望みの高い友人をもとめる前に自分が高い望みを満ちたい。東京 岡田敏夫

206)己が燃えずして人を引っ張ることは難しい。その燃え方が人の心を動かす。
・作者:不詳
☆私の一言    目標に向かって自分が燃えることで、不思議な力を頂きます。同時に周囲の人に少しでもお役に立てればと願うものです。東京 高橋すが子 ピアノ奏者 訪問介護員

207)人に恵まれるかどうかは、自分自身が決めるのだと心得る。
・作者:内藤誼人 心理学者
☆私の一言    類は類を呼ぶのことわりの如し。東京 磯村澄子
□編集後記
ミサイルにつぐ核実験を行なった国はさすがに国連を向こうに回すことになった。わたしたち日本人もここで慌てず騒がずみんなで、事態を考え、将来への方向を定めねばならない。これは他人任せとは相成らぬ。


208)豆食べろ、にんにく、魚、お茶を飲め、そして最後にワッハッハ。
・作者:永山久夫 食文化研究家
☆私の一言    食事がすっかり洋風化したが、なんといっても日本古来の食べ物と笑いは不可欠です。東京 北 忠男

209)海外へ仕事に行くとき、若い人は世界の古典を勉強して、西欧文明、中国文明、そして日本の文明について充実した教養を学ぶことです。
・作者:森本昌義 ベネッセコーポレーション 社長兼CEO
☆私の一言    わたしたち日本人はどうしても自分たちの文明文化が一番だと思いがちです。大阪 藤本 隆

210)やさしい言葉は、たとえ簡単な言葉でも、ずっとずっと心にこだまする。
・作者:マザー・テレサ
☆私の一言    はい、有り難う、すみません、などの言葉はいつも心地よい言葉として心に響きます。東京 武田俊治
□編集後記
衆議院の補欠選挙で与党が二つの区で勝ちました。今後の政治の上でこの結果のよかったことを示して下さい。単に世界や社会状況の影響だったことになりませんよう。


211)皆が共通して認め合う価値を持っているもの、それを文化という。
・作者:藤岡和賀夫 元電通プロデュ−サ−
☆私の一言    認め合うことのできない価値でも、異文化として立派な文化であることを学びたい。東京 野中和夫

212)勉強も大事だ。しかしそれが全てではない。なんでも一生懸命やれ。肝心なのは社会に出てからのことだ。それを頭に叩き込んで、みんな頑張ってくれ。
・作者:ガッツ石松 元ボクシング世界チャンピオン
☆私の一言    学問、ビジネス、スポーツと、何にしてもその道を極めることが肝心で、容易ではない。東京 目下修業中

213)人は能力だけではこの世に立つことができない。たとえ、立身しても、機械と同様だ。人は能力と共に徳をもつことが必要である。
・作者:野口英世 明治、大正時代の細菌学者
☆私の一言    この学者、この時代にして徳、倫理を警告されていますが、今日では耳の痛い限りです。東京 高橋民子
□編集後記
一流(?)大学へ一人でも多く進学させるために、履修していない科目について改ざんしていることが白日のもとにさらされた。高校生諸君にとってこんな悲劇があろうか。関与された教育者はその非をつぐなって下さい。このグローバル時代に社会に出て活躍しようとする人にとって、無視された世界史、倫理など、こんな重要な科目はないはず。


214)一日に十回、心から笑って下さい。笑いたくなければ鏡の前で「にーっ」とするの!とにかくクヨクヨしないことね。
・作者:瀬戸内寂聴 作家・住職
☆私の一言    笑いからはたくさんの”気”が頂ける。私も、わたしの笑顔から一人でも多くの人に、気を与えることが出来るよう笑います。東京 みつはし しほ 介護員

215)他人の光りで自分も光る。
・作者:三屋裕子 元五輪バレーボール選手
☆私の一言    光りを持った友人が多くなれば、私の心の財産も確かに増える。東京 青木昭夫

216)人間から生きがいを奪うほど残酷なことはなく、人間に生きがいを与えるほど大きな愛はない。
・作者:神谷美恵子「生きがいについて」より
☆私の一言    一生、生き甲斐を求めて精進したい。愛知 三木義久
□編集後記
バレー世界選手権女子は、日本がポーランドを下し、二次ラウンドに進出決定。他方、日米野球、大リーグ選抜は日本が3連敗。ザンネン。日本のプロ野球選手が、大リーグを憧れての移籍が絶えない。野球は金だけのものでもないよ。


217)武士道とは(内村鑑三、新渡戸稲造の提起)、相手の立場に立って悲しみとかいわゆる苦しみをこっちのものとして受け止めるだけの許容力があって、一緒に手を携えて考え、行動することです。
・作者:童門冬二 作家
☆私の一言    この日本のよき武士道の伝道師(?)もほとんどいなくなり、相手の存在、立場が眼中にない輩の多い時代です。東京 佐藤武士

218)教養とは知識の量ではなく、相手の気持ちがわかることだ。他人と共通の基盤にたって考える能力が教養で、基盤に当たるのが読み書き算盤、歴史認識などの「素養」をいう
・作者:養老孟司 解剖学者
☆私の一言    近年、素養ともいわれる日本史、世界史などの授業はなくても、学んだ事にしてあげるとおっしゃる。東京 田中一流

219)負ける負けると思えば負け、勝つ勝つと思えば勝つものなり。負けると思いて勝ち、勝つと思いて負けることもあれど、人には勝つものと言い聞かすべし。
・作者:豊臣秀吉
☆私の一言    考え方に、ポジティブとネガティブがありますが、いつも"成る"と信じて事にあたっています。東京 相田栄一
□編集後記
文部科学省管轄の不祥事が続発で、社会的な危機感が深まってきた折から、いやいや今度は文科省まで。これは少々の手当では間に合いますまい。腐っている部分は摘出手術を速やかにお願いします。過ちては改むるにはばかることなかれ。


220)あなたが他の人々のために働けば、あなた自身に永遠の幸せが補償されるだろう。
・作者:ダライ・ラマ14世から短冊で頂いた渡辺貞夫 サックス奏者
☆私の一言    渡辺貞夫先生には及びもしませんが、聞いて下さる一人でも、また介護の利用者が喜んで下さることが私のやりがいです。東京 高橋すが子 ピアノ奏者、訪問介護員

221)自分のやってることが一人にでも役だっていると思えば、命あるかぎりがんばりたい。
・作者:瀬戸内寂聴 作家・住職
☆私の一言    自分が働きながら苦しい時など、この言葉に大変励まされます。大阪 千葉一夫

222)人間には三つの義務がある。家族への義務、会社への義務、地域社会への義務を果たしていない人間は一人前でない。
・作者:故 中野孝次 大学教授をへて、小説、評論
☆私の一言    特に、父親は会社人間になり、近年は母親も働きに出ているため、これらの義務が疎かになりがちだ。東京 片山義雄
□編集後記
いじめの問題が大きくなっている。この問題で一番大事なのは家庭である。親子関係から言えば、常日頃、おやじギャグでも言って大いに笑い合おう。また毎日の生活の中で、「おはよう」、「すみません」、「ありがとう」の三語をお互いにかけ合うこと。そうすれば自ら親子、家族間の共通の場、さらにはコミュニケーション環境が出来る。子供からの話かけも始まり、我が子が「いじめられている」、あるいは「いじめている」などの状況も読めるであろう。


223)金は落とすとチャリンと音がするが、時間は音がしないから、落としたことに気がつかない。
・出典:不詳
☆私の一言    年末を迎え、時が経つ早さに驚き、チャリンと音のしないことを恨む。せめて、後一か月を充実したものにしたい。東京 林 佳代子

224)ハッキリ書く、短く書く、具体的に書く。
・作者:千葉亀雄 昭和初期の新聞記者
☆私の一言    年賀状を書く季節になると、この秘訣を思い出して書きますが、常日頃もそうでありたいと思います。東京 阿部俊二

225)読書による知識なんかどうでもいい。人格なんか気にしない。とにかく「楽しんだぶんだけ得、得」と、これがよい。あまり読書、読書と口うるさく言うものだから、読書が勉強になってしまい、楽しみがそこなわれてしまう。
・作者:阿刀田 高 作家
☆私の一言    読書という言葉は珍しくなりましたが、一冊の著書に一行でも発見があればと気楽に読んでいます。愛知 澄川雅也
□編集後記
いじめ考(2) いじめを一気になくしようとすることは、言うべくして無理でしょう。その前に、いじめがあれば仲間や家族、教育関係者が察知してどう解決するかを考えることです。そうして、いじめのあることをいち早く発見したら、それを穏やかに、どう納めるかのシステム構築を、まずは期待する。


226)2006新語・流行語大賞
 ・流行語大賞 
「イナバウアー」荒川静香 「品格」藤原正彦 数学者「国家の品格」より
 ・ベスト8 
エロカッコイイ、シンジラレナーイ、格差社会、mixi(ミクシイ)、たらこ・たらこ・たらこ、脳トレ、ハンカチ王子、メタボリックシンドローム
・出典:現代用語の基礎知識 選
☆私の一言    漢字熟語は二つ。せめて品格の意味内容を改めて再認識して、国家の品格の前に、自分自身の品格を最重要テーマにしたい。 東京 加藤幸子

227)社会全体の変化が速くなりすぎだ。だから走っている人は歩く。歩いている人は、立ち止まる。立ち止まっている人はしゃがむ。そうすると足元の花の美しさが見えてくる。
・作者:池沢夏樹 作家
☆私の一言    この騒然とした社会で、立ち止まることは、この師走に立ち止まるようなものですが、一度止まって見ましょう。 東京 島岡 卓

228)いい教師とは、いつもどこかに、必ず、教育者としての内なる権威と、ひろやかな心をもった人である。
・作者:小田切秀雄 文芸評論家
☆私の一言    指導的立場に立つ人は、各領域での専門知識は勿論、プロ意識をもった人であってほしいものです。 京都 島原 健
□編集後記
いじめ考(3) いじめをなくすることは一朝一夕にはいかないでしょう。したがって、事が起こったら、どういち早く察知するか、そしてどう解決するかを考えたい。そして親(家族)、地域社会、学校が三身一体となると同時に、各持ち分で責任ある対処と育成をしてほしい。特に今日最も欠落している地域社会、第三者からの有機的な参加と協力が最重要と考えます。


229)世の中には想像する天才があるように、探す天才もあり、書く天才があるように、読む天才もある。
・ヴァレリー フランスの詩人・思想家
☆私の一言    この三つのバランスをとることが難しい。最初から、これらの平衡バランスでは兎角低レベルにおさまり勝ちになる。たして100になるバランスで頑張りたい。神奈川 村田時男

230)幸福な人生は、こころ(心情)あたま(知的能力)からだ(健康)のバランスから生れる。
・出典:世の心理
☆私の一言    この三つのバランスをとることが難しい。最初から、これらの平衡バランスでは兎角低レベルにおさまり勝ちになる。たして100になるバランスで頑張りたい。神奈川 村田時男

231)これから活躍できる人間は新しいことを学ぶ心、人の心がわかること、人の上に立てるリーダーシップ、自分の考えをまとめて表現できる能力、多様な価値観を受け容れる力である。
・作者:大前研一 経営コンサルタント
☆私の一言    この名言を大切にしたいが、なかんずく「人の心」や痛みが常にわかる人でありたいと努めています。東京 井上 保
□編集後記
自分たちの持っているタレントの中で何が一番の強みかを読み取り、それを中心に伸ばしながら全体のバランスを編んでいきたいものです。あまり全体バランスーばかり重視すると小さく固まりはしないか。


232)教育とは、教訓を与えることではなく、訓練させることにある。一人の人間をつくるとあえてくわだてるのには、その人自身が人間として完成していなければならない。
・ルソー フランス作家「エミール」。朝日[天声人語]より
☆私の一言    これは、まことに高度に完成された教育者としての資格を問うています。しかし一歩でも近付きたいものと私自身をも育んでいます。東京  野口佳子 教諭

233)お年寄りには二種類がいます。とっても愚痴っぽくて昔のよい暮しのことばかり吹聴するわがまま勝手な人。他方、いつも感謝する心を忘れないで、みんなに感謝する人です。
・作者:ある看護婦
☆私の一言    毎日お会いする利用者の中に、たしかに勝手な人もおられます。そうした時、なんとかして、やさしく感謝の笑顔を見せて下さるよう、わたしからの有り難う、感謝しますの二語と思いっきりの笑顔を贈るように努めています。東京 みつはししほ 介護員

234)何でもいい、一つに自信が持てると、大きく人生観が変わる。やればできる!この自信が私の人生を支えています。
・作者:淡谷のりこ 歌手
☆私の一言    なにひとつ取り柄のない自分に希望と勇気をくれたのがこの言葉です。青森 藤原延子
□編集後記
自分たちの持っているタレントの中で何が一番の強みかを読み取り、それを中心に伸ばしながら全体のバランスを編んでいきたいものです。あまり全体バランスーばかり重視すると小さく固まりはしないか。


235)生きる目あてを自覚するのに早すぎるという年齢はない。子どもがそれを自覚するように手助けしない親は、子どもの手足をもぎとっているようなものだ多くの親はわが子を愛育しているつもりで、愛玩している。
・作者:むの たけじ 詩人
☆私の一言    愛育と愛玩の分別なく、多くの親が(私も含めて)我が子を育てた懸念はある。ここで親子の関係と教育について考えたい。東京 大林 清

236)人は転ぶと、まず石コロのせいにする。石コロがなければ坂道のせいする。坂道がければ履いている靴のせいにする。人はなかなか自分のせいにしない。
・出典:ユダヤの格言
☆私の一言    今、わたしたちの大方が、なんでもかんでも自分以外の者のせいにする無責任時代といわれる。まず自分のせいにする態度を学ばなければ。大阪 山本 愛

237)好奇心にあふれ、学ぶことに熱中し礼儀ただしい若者もいる。
・作者:永 六すけ
☆私の一言    始末に負えない若者が暴れると、みんながそのように見られるが確かに立派な若者のほうが多いと信じます。神奈川 島原邦子
□編集後記
2006年10大ニュース(編集子)
紀子さま男子ご出産       小泉首相退任、安倍内閣誕生
トリノ五輪、荒川静香選手「金」 ゼロ金利政策解除
ライブドア事件、堀江社長逮捕  村上ファンド崩壊
北朝鮮問題             いじめ自殺相次ぐ
子供が犠牲の犯罪過多      自治体職員の飲酒運転


2007年1月
◆ 松岡農水相秘書が照会
  WPO審査「よろしく」 内閣府記録
大臣の会見と矛盾 朝日新聞
◆ 露の原発建設 参入
  東芝・石播 
企業体から打診 読売新聞
◆ 難病児募金あざける「祭り」
  2ちゃんねる上、匿名攻撃
両親「裸で歩くよう」   毎日新聞
◆ 富が目覚め 経済回す
  2000兆円、企業も変える 日経新聞
◆ 定年70歳時代へ
  厚労省 促進策に奨励金も 産経新聞
□編集後記
平成18年元日、5大紙の一面トップ見出しを再掲しました。あなたの一言をご投稿頂ければ幸いです。毎年、元日一番の楽しみは、これら5紙を買うことです(2紙は定期購読)。1紙140円で88頁建(朝日例、本紙40頁、別刷40+8頁)。各社が全知全能を傾けた読み物。これは安くて、買いモノ。


238)人生の好機
第一に「これが本当にやりたいことなのか」 真の目的意識の確認
第二に「これは面白いか」 知的好奇心が起これば持続する
・作者:野中郁次郎 一橋大学名誉教授 日経より
☆私の一言    先ず自分のやりたいこと、そして自分にとって面白い仕事は何かをじっくり考えたい。東京 夢 愛生

239)春や夏の日ざしの下では、どの木も同じく緑色をしている。冬になってみなければ、どれが常磐木であるのかなかなかわからない。
・作者:孔子
☆私の一言    物事に行きずまった時も平然と緑色を保持する修業をいつも問われます。神奈川 福岡一輝 学生

240)何かをする時には、それだけに集中すること、そして今日できることはけっして明日まで延ばさない。
・作者:ド・ウイット 法律顧問
☆私の一言    この集中力を養うことが人生だと考えます。大阪 土井 隆
□編集後記
今年をどんな年にしたいか、1文字で表せば。(NIKKEIプラス1調査)
1、「楽」楽しむ。2、「健」健康。3、「和」。4、「幸」。5、「飛」がベスト5語。 これらのお好きな文字を使った言葉をお聞かせ下さい。


241)日本には独特の文化があり、また、企業、個人が大切にしている価値観がある。一方、グロ−バリゼーションの中で環境も変化していくので、新しい技術やル−ルの中から良いものはどんどん取り入れことも大切である
・作者:脹富士夫 トヨタ自動車会長
☆私の一言    わたしも、自分の本来の良さ、特性を失うことなく、他のいいところをどんどん取り入れるよう心がけたい。東京 土井寛幸

242)意地、見栄を捨ててマネてみよ。知らぬ、わからぬといえ。失敗・苦労は財産と思え。困れ、困れ、智恵がでる。
・作者:伊吹 卓
☆私の一言    自分の間違いを認め、それを素直に正すことの肝要さは、わかるものの、兎角、抵抗があります。東京 川奈直子

243)人間は生涯を通じて一つの物語を書く。
・作者:大江健三郎 作家
☆私の一言    自分自身の描く一生となれば、もう少しは考えて生活します。千葉 片桐役子
□編集後記
日本経済は復活したものの、もう一つパッとしないのは、グローバル経済を取り込んでいないからだろうと言われる。企業のみならず、日本人の心を開いた開放経済をめざす「内なるグローバル化」に向いたいものです。


244)男が志して尻ぬぐいやるために入社するもんですか。でも私はこの仕事が嫌だとは言ってない。やってればそれはそれで面白い。世の中は駕籠に乗る人かつぐ人で、こうゆう職業も無用の用でしょうな。
・作者:小松氏 編集長から出版社トラブル処理係になった人。「R25」より
☆私の一言    社会的評価より自分で納得がいけば、それに勝るものなし。茨城 望月多幸

245)本気ですれば、大抵のことはできる。本気ですれば、何でも面白い。本気ですれば、誰かが助けてくれる。
・作者:長嶋茂雄 元巨人軍監督 「サンデー毎日より」
☆私の一言    本気で取り組む人生でありたい。東京 大木直道

246)真剣にひとつのことに取り組んでいる姿は、感動を呼び起こす。
・作者:阿木耀子
☆私の一言    人様の感動を呼ぶ必要はないけれど、仕事は真剣にやります。東京 桐畑一路
□編集後記
人命ににかかわる食べ物の製造、管理に信じられないような杜撰さがあったと有名食品会社。「納豆で減量」として放送された実験・発言が捏造であったことをやっと認め、謝罪するテレビ局代表。もう少し自分たちの仕事、職務内容を本気で考え、真面目に取り組んでいただきたいものです。


247) 願望実現のための六か条
  1)願望を「はっきり」させる。2)実現の代償として何を「差し出す」か。
 3)願望を取得する「最終期限」を決める。4)願望実現のための「計画」。
 5)以上4点を紙く書く。6)この宣言を起床直後と就寝直前に読む。
・作者:田中考顕著「超集中力」より
☆私の一言    自分の夢実現計画を朝に夕に毎日声に出して確認することで一層の勇気が湧いてきます。東京 高橋すが子 ピアノ奏者・訪問介護員

248) 傲慢(ごうまん)を棄てよ 書物がわかる   傲慢を棄てよ 人の話が耳にいる  強情を棄てよ 調和ができる  強情を棄てよ 身も心も軽くなる
・作者:後藤静香「権威」
☆私の一言    考えてみると強情と傲慢は、自己の人間としての成長を止める二大悪です。愛知 人見かおり

249)権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する。
・作者:アクトン卿 英国
☆私の一言    昨年から国政を担う立場の人や全国的にはびこる腐敗した知事の実態に驚く。権力の巣をなんとしても駆逐したい。東京 天野一押
□編集後記
時の首相は「公共の精神や自立の精神、自分達が生れ育った地域や国に対する愛着愛情、道徳心」を子どもたちに教えるよう強調される。そのためには、政治、経済のトップに立たれているお歴々が、いち早く再学習していただき、ぜひとも子どもたちに範をたれて頂きたい。子どもたちの憧れの人たるよう。


250) 出逢い そして感動
 人間を動かし 人間を変えてゆくものは
 むずかしい理論や 理屈じゃないんだなあ
 出逢いが 人間を変えて行くんだなあ
・作者:相田みつを
☆私の一言    すばらしい人に出会っても、そのまますれ違いになってはいないかと反省します。東京 藤原愛子

251)道徳は家庭でも学校でも教えられず、道徳なき人間が育っている。しかし日本国民の道徳的水準はまだそれほど低くはない。日本人が長い間、糧としてきた仏教や神道や儒教の教えが心のどこかに残っている。今、仏教の道徳を中心に儒教の人間信頼、神道の自然崇拝、キリストの希望などを総合した道徳体系の樹立が不可欠である
・作者:梅原 猛
☆私の一言    新しい道徳を創って、家庭と教育の場で教えることが急がれる。それには当然政治家の力が必要です。その政治家が反面教師では困ります。 東京 大道徳子 60歳

252)容易な道を選んではならぬ。近道を抜けてはならぬ。
・作者:有島武郎 小説家
☆私の一言    能率を最重要視した経済成長一路の過去、これからは時間や手のかかる事へも目を向けなければなりません。京都 井上登喜子
□編集後記
この一週間も、政界は「機械」発言、経済界は考えられないようような無責任な商品の製造、販売、報道界はTVの「捏造」に継ぐ「記事の盗用」などが発覚している。道義、倫理の前に、せめて常識をわきまえた行動をしてほしい。


253) 金のブルジョアがあるならば、時間のブルジョアという名があっていい
・作者:吉川英治 小説家
☆私の一言    時間をフンダンに使うことが何より楽しく愉快な人生だと思うのも、また楽しからずや。東京 岸田郁夫

254)健やかに生きる五つの心 1、感謝の心 2、思いやりの心 3、敬う心 4、赦(ゆる)す心 5、詫びる心。
・作者:安田暎胤(えいいん) 法相宗大本山薬師寺管主 日経より
☆私の一言    この五つの心を一つ一つ毎日反芻しながら生活するよう努めます東京 松葉茂雄

255)健康長寿の秘訣は、生きがいや目標を持ち、達成に向けて努力しつずけること。
・作者:中川牧三 103歳 現役音楽家
☆私の一言    生き甲斐、働きがいを大事に、中川先生にあやかって100歳まではがんばりたいものです。大阪 永井音子
□編集後記
今週は健康的生活や生きるための目標と態度が教唆されています。一つでも二つでも私たちみんなが心すれば、もっともっと平穏に、しかも健康で長生きができましょう。


256) 夢を実現するには
1)夢をイメージすることが一番大事。
2)これ以上やったら鼻血がでるという地点のもう少し上。
3)起業するのに若さはマイナスではない。
・作者:渡邉美樹 ワタミ代表取締役
☆私の一言    まず自分の夢を見つけ、若さのエネルギーで邁進するものと心得たり。東京 若夢猛進

257)失敗しても悩むな、ラッキーと考えろ。失敗とは最高のノウハウなのだ。 「こうゆうことをやったらダメになった」ということを、身をもって体験したことになる。
・作者:木原信敏 ソニー木原研究所設立者
☆私の一言    ミスや失敗にありがとうと言えれば、そこから学ぶ事が一気に多くなる。千葉 片桐成子

258)社会的罪
1)原則なき政治、2)道徳なき商業、3)労働なき富、4)人格なき教育 5)人間性なき科学、6)良心なき快楽、7)犠牲なき信仰。
・作者:マハトマ・ガンジー インド独立の父・宗教家
☆私の一言    社会構造、価値観は変化しているものの、底に流れる倫理観を今日なお忘れては社会秩序が保てない。東京 田中一平
□編集後記
線路に入って自殺しようとした女性を救おうとして殉職した警部の奥さんが、その葬儀で「お父さんの行動を誇りに思います」と挨拶した。これらの行動と言葉が胸を打ちます。


259)一期一会(いちごいちえ)、会者定離(えしゃじょうり)。
・作者:井伊直弼・茶道一会集、中国の陳与義
☆私の一言    人生は「一期一会」で、常に「会者定離」であるから、その日その日の出会いを大切にすると同時に、どんな出会いにも「別れ」があるという現実を知って生きることが大切だと思っています。千葉 朝比奈知彦 作家・マーケティングコンサルタント・大学講師

260)人間の命には「三つのつながり」がある。「人と人とのつながり」、「人と自然のつながり」、「心と身体のつながり」です。
・作者:鎌田 實 諏訪中央病院名誉院長
☆私の一言    心と身体の関係をもっともっと意識して、双方を健全な方向に軌道修正したいものです。東京 浦和ナナ

261)「継続は力なり」。何ごともその気になったら三年では短く、五年続けなければ見えるものも見えてこない。さらに一事に精通し、その道のベテランになるには少なくとも十年はかかる。
・作者:佐江衆一 作家
☆私の一言    私も同感。どんなにスピ−ド時代でも、その道の達人、プロと呼ばれるには最低十年はかかると思います。東京 長崎輝雄
□編集後記
昨今、政界では大臣のあり方、態度について身内でも問題になっている。あまり無様な状況を見せないで、この辺で健全な「機械」であるかどうかを見直して、われわれ国民に良き範となってほしいものです。


262)春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら慎む。
・作者:佐藤一齋 江戸後期 儒学者
☆私の一言    兎角、人には厳しく、自分には甘くなりがちです。この名言をこころしたいものです。東京 和田美香

263)格言とか名言といういうものは、よく解釈することができなくても、驚くほど役に立つものである。
・作者:プーシキン ロシアの作家
☆私の一言    名言という心の師を持てることは大いなる喜びです。東京 名言名君 24歳

264)組織のなかでの生きがいは「自己実現」すること 1、自分しかできないことをやる 2、自分がやりたいことをやる 3、社会的評価を得られる 4、その上でお金が儲かる。
・作者:杉山勝行
☆私の一言    毎年4月を迎える度に、この言葉を復唱確認して、気持ちを新たにしています。東京 高橋君江 デザイナー
□編集後記
東京では、この冬、雪を見ない間に彼岸から、桜4月を迎えようとしている。気温はともかく気分が暖まる環境で新年度(4月)をスタートしたいものです。


265)教養とは元来、真実と真実でないもの、美しいものと美しくないものを観わけ感じる力である。
・作者:吉村公三郎 映画監督
☆私の一言    自分が素直で純粋であるよう磨くことだと精進しています。東京 上卿加茂

266)人類が育んだ知恵−モラル(倫理)、道徳とは、嘘をつかない、人に迷惑をかけない、正直であれ、欲ばってはならないこと。
・作者:稲盛和夫 京セラ創業者
☆私の一言    敗戦後62年、もっとも荒廃したのは残念ながら倫理、道徳、宗教です。京都 春日王子

267)たった一言が人の心を傷つける。たった一言が人の心を暖める。
・作者:あるホスピスの患者の言葉より。千住真理子 ヴァイオリニスト
☆私の一言    自分の思ったことを言い、自分本位に行動することのなんと多い毎日でしょう。東京 俵 懐子 介護員
□編集後記
マスコミに紹介される昨今の報道は、この暖冬の中にいて心を寒々とさせるものが多い。さりながら私たち日本人の伝統的モラルは今なお、大多数の人の心に生きている。そうした人たちが健在化する社会であってほしい。


268)子どもを育てるには、なにもできない無力な赤ちゃんの時期に、だっこや子守歌や話しかけが大事です。そうして子どもたちは人間の心を見失わないよう育ちます。
・作者:みらい なな 絵本翻訳家 朝日新聞より
☆私の一言    おいしい食べ物や高価なおもちゃを与える前に人間の心を与えてやりたい。東京 富川妙子 主婦

269)ビジネスの世界で成功するには「一引き・二運・三力」が必要です。「何より第三者に引っ張り上げてもらうことが大切」という意味です。
・作者:清水克彦著「出会って1分で相手の心をつかみなさい」
☆私の一言    引きや運を軽んずる考え方が一部にありますが、ビジネスの社会はいつの時代も「人間関係」が重要です。大阪 財部 誠

270)成功するか否かを決定ずけるのは、心構えである。もって生れた能力ではない。
・作者:D.ウエイトリー
☆私の一言    心技体を学び鍛えることは一生の課題です。東京 宮内高市
□編集後記
今年も間もなく沢山の新社会人が誕生します。一旦は自分を白紙にして、それぞれの職場に馴染んでみることです。少なくとも3年間は与えられた環境から学んでみたい。「早寝、早起き、朝ご飯」を三ヶ月間はやってみましょう。


271)長寿の心構え
1、人生は60歳より 1、70歳にてお迎えある時は 留守と言え
1、80歳にてお迎えある時は まだまだ早すぎると言え
1、90歳にてお迎えある時は そう急がなくてもよいと言え
1、100歳にてお迎えある時は 折りを見てこちらから 行こうと言え
・作者:高野山普門院住職本跡師
☆私の一言    今年60歳を迎えた者にとって傾聴に値する。東京 桜井伸夫

272)人の見どころは二つ。一つは"運"であり、もう一つは"陽気さ"である。
・作者:松下幸之助 松下電器産業創業者
☆私の一言    陽気さや明るさなら私も努力すれば身につきそう。大阪 小倉満

273)「やりたいこと」と「できること」を一致させた目標を設定しよう。そうすれば「成功」はむこうから転がり込んでくる。
・作者:リチャ−ド
☆私の一言    自分ができる範囲を広げることの重要性を考えさせられます。神奈川 海野洋子
□編集後記
4月は統一地方選挙、また7月には参議院選挙と続く。先の宮崎県知事の選挙の結果から選挙のあり方が変わろうとしています。どう変わるかにかかわらず市民の姿勢、視点で思い、治めることのできる人を選びたい。


274)出逢い そして感動
人間を動かし 人間を変えてゆくものは
むずかしい理論や理屈じゃないんだなあ
感動が人間を動かし 出逢いが人間を変えてゆくんだなあ・・・
・作者:相田みつを
☆私の一言    春は別れと出逢いの季節です。新たな出逢いの感動と人間関係がより豊かな人生を下さる。これに勝る幸せはありません。東京 夢 愛生

275)登山の目標は山頂と決まっている。しかし、人生の面白さはその頂上にはなく、かえって逆境の中腹にある。
・作者:吉川英治 作家
☆私の一言    逆境の中腹を楽しめる一人前に早くなりたい。東京 美濃楽一

276)旅のだいご味は、土地の人々の生き方に出会い、そこに新しいもの、知らなかったものを発見することだ。
・出典:朝日「天声人語」
☆私の一言    先ず、ゆっくりと日本国内を旅したい。飛行機や新幹線を乗り継いだ急ぎでの旅には写真や画像しか残りません。京都 原 邦夫
□編集後記
今「道徳」を教科化するか、しないかが議論されている。道徳について教科書をきちんと準備し、規範意識や規律、道徳心を教えることは、このグローバル時代にぜひお願いしたい。そのためには世の親御、先生方が先ず道徳をしっかりと学び直してほしい。


277)感動することをやめた人は、生きていないのと同じである。
・作者:アインシュタイン
☆私の一言    電話をする。人に逢う。街を歩く。毎日意欲的に見聞すると、それなりの喜びと感動を楽しめます。東京 みつはし しほ 中高年生

278)仕事をいい訳にする人は、もったいない。
・作者:石渡由希子 会社員 ケイコとマナブ誌より
☆私の一言    忙しい、忙しいという人に、忙しい人なし。千葉 ひまごろう

279)他人の悪を能(よ)く見る者は、己が悪これを見ず
・作者:足利尊氏 室町幕府初代将軍
☆私の一言    兎角、自分のことは棚に上げて人の欠点ばかりをあげつらうものです。これは「人のふり見て我がふり直せ」ともいう。大阪 自己甘助。
□編集後記
新学期、新年度の4月は仕事歴がどんなに長くても心引きしまるものです。新たな目標、興味をもって新鮮な気持ちでスタートしたいものです。脳細胞を活性化させながら、また、この一年を楽しみましょう。


280)人生は五持つがあれば幸せ。健康をたもつ。目的、友人、趣味、そしてお金を持つ、少々ね。
・作者:故岩本 薫 囲碁棋士 日経より
☆私の一言    趣味をもつことで、私には人生のゆとりをくれる。加えてお金は少々で、という救い(?)が楽しい。東京 田中あすな

281)ありがとう。お願いします。すみません。この三つの言葉を有効に使える人は選挙で勝てる。
・作者:某政治家
☆私の一言    この言葉を誠心誠意言える人は少なくともこの度の地方選挙には有効でしょう。勿論、わたしたちの社会生活でも、ぜひ交わしたい、いい言葉です。大阪 中山かすみ

282)社員の名前をすべて覚えるようにしていた。創業15年位までは若かったのでグループ会社を含め二千名ぐらいまでは覚えたと思う。トップに自分の名前を知られ、期待されていると感じれば、自ずと仕事へのやる気はたかまる。
・作者:江副浩正 リクルート創業者

☆私の一言    リクルートでは、お互いにニックネームやファーストネームで呼ぶ伝統が続いているらしい。役職名で呼ぶ、従来の日本式経営とは異なる。親愛の情が伝わり、組織の活性化に繋がり素晴らしい。スキャンダルもはるか昔である。神奈川 インド像


283)私が中国でお世話になった女性通訳に、お礼としてアクセサリーをプレゼントしようとした時「身につけるお洒落は必要としないの、心にお洒落をしたいから」と受け取ってもらえなかった。
・作者:小川誠子 女流囲碁棋士 日経
☆私の一言    本当の美しさは心を磨き、そこからにじみ出るものが本物の輝きと教える。アクセサリーの虚飾から早く脱却できるよう自分を磨いていきたいと思います。東京 高橋すが子 ピアノ奏者 訪問介護員

284)やがて来る機械文明を生きるには人の心も進化させなければならない。
・作者:19世紀 発明王エジソン
☆私の一言    便利さに安住すると人間は、生身の感動という大切な機能を失うかもしれない。東京 横峰あかね

285)なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。
・作者:ジョージ・エリオット 英国作家
☆私の一言    この名言を信じて、第二の人生へ船出します。東京 団塊勉
□編集後記
今週、日米で、殺伐とした殺人事件が連発した。人間としての心・魂をもたないヤカラには言葉もない。しかしこれらの実写を毎日繰り返し紹介するマスコミ特にテレビのリピート放映の目的はなんなのか。 


286)お母さんは赤ちゃんを胸にしっかり抱きしめて人間は信頼できる世界は平和であることを教えなさい。お父さんは赤ちゃんを高い丘の上に連れていき、高い高いをして世界はいかに広いか、そしていかにすばらしいか教えなさい。
・作者:マヤ・インディアンの詩 小林登 東大名誉教授談 日経記
☆私の一言    赤ちゃんを親の愛で人間の信頼感と自然のすばらしさを体験させれば健全に育ちます。東京 高野晋

287)むかって愛語を聞くは、おもてをよろこばしめ、こころをたのしくす。むかわずして愛語を聞くは、肝に銘じ、魂に銘ず。
・作者:道元禅師
☆私の一言    本人のいない所で、その人を賞賛することは、本心からでなければ言えないものです。東京 嶋岡 幸

288)日本人全体に羞恥心がなくなり、責任回避の構造ができている。一刀両断で良くするのは無理だが、やれることはある。役人の天下りのような既得権益の廃絶です。その先駆者が信長。政治や経済、宗教などのあらゆる既得権益を打破し続けた。
・作者:池宮彰一郎 作家 天声人語より
☆私の一言    出でよ平成の信長。愛知 草場和夫
□編集後記
連休の最中です。海外・国内の旅行や休養でゆっくりしたい。同時に国政及び地方自治の新たな方向性も見直しや確認をして、今月(5月)からのより美しい(?)生活環境を楽しみましょう。


289)念ずれば花ひらく
・作者:坂村真民 詩人
☆私の一言    夢や希望にも選択肢(?)が多すぎる。一つに絞って一念発起したい。東京 矢口寿夫

290)先生と呼ばれる資格は、先に生れた者として恥ずかしくない行動、教えを実践できる人である。
・出典:不詳
☆私の一言    生徒とは友達とか、パートナーだよと一緒に戯れていては先生たりえない。東京 村岡 栄

291)人に好かれるコツ、信頼されるコツは、とにかくいろいろなサービスを、何度でもくり返してあげることである。
・作者:C.ハンディ教授 ロンドン ビジネス スクール
☆私の一言    親切にも愛情が加わらないと唯の見せかけ親切。大阪 港 弘
□編集後記
大型連休はいかがお過ごしでしたか。2、3日内には頭脳、体調ともに正常にもどし学業に仕事に励みましょう。


292)「我以外 皆 我師也」自分以外は皆自分の師だと思って学ぶ。
・作者:吉川英治の人生哲学
☆私の一言    何ごとも学ぶつもりで周囲の人の言動をみると、すばらしい言葉 や行動が溢れています。みみぞう16

293)だめになるのがこわいだって?だめになるのを恐れて、なにを産み出せる。だめになるのを恐れるから、だめになる。
・出典:むの たけじ 「詩集たいまつ」
☆私の一言    わかってはいてもなかなか実行できない。けろりん22

294)私にとって幸運にも父(新田次郎)が武士道精神をたたき込んでくれた。一つ、大きい者が小さい者をぶん殴っちゃいかん。二つ、大勢で一人をやっつけちゃいかん。三つ、男が女をぶん殴っちゃいかん。四つ、武器を手にしてはいかん。五つ、相手が泣いたり謝ったりしたら、すぐにやめなくてはいかん。
・作者:藤原正彦 数学者 国家の品格より
☆私の一言    いじめ問題について誰が悪い、どうしたらいい、こうしたらいいの議論百出。先ずはこの精神を親子で学びたい。MEIGEN
□編集後記
お蔭様で100回を迎えました。これからもオリジナルをどんどんいただき、つねに新鮮な名言、名句広場にいたします。なにとぞお力添え下さい。


295)1)春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような ぼくの友だち 2)夏を愛する人は 心強き人 岩をくだく波のような ぼくの父親 3)秋を愛する人は 心深き人 愛を語るハイネのような ぼくの恋人 4)冬を愛する人は 心広き人 根雪をとかす大地のような ぼくの母親
・作者:荒木とよひさ 「四季の歌」
☆私の一言    この歌を私の「童謡のつどい」で合唱してもらいました。童謡は心のふるさとです。日本の自然、日本人の愛、美意識は世代を越えて共有できます。機会をつくり、いつでも家族とこうした童謡を親しめば子どもたちの情緒を養うでしょう。東京 高橋すが子 ピアノ奏者

296)美しいものを美しいと思える人になれ。
・出典:沢野久雄 作家
☆私の一言    自然の美しさ、人間の美しさは自分の中にしっかりと「美」というものを印象ずけておかないと見えない。北海道 佐藤真由美

297)一生を通じて幸福に過ごすようにと、人間の英知が講ずる対策の中で、とりわけ大きなものは、友情の獲得である。
・作者:エピクロス 「文要教説」
☆私の一言    真の友情を分かち合える友を持てれば、これに勝る宝は有りません。東京 菅原聡子
□編集後記
平成の世にいて毎日地獄絵の事件報道にいささか閉口する。会津藩の「什の掟」に 1)年長者の言うことに背いてはなりませぬ 2)年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ 3)虚言を言うことはなりませぬ 4)卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ5)弱いものをいじめてはなりませぬ 6)戸外でものを食べてはなりませぬ7)はカット。この武士道精神(いけないことはいけない)を復習学習(?)したいものです。いたちごっこをするよりも。


298)一人の子どもを育てるには、一つの村が要る。
・出典:アフリカの諺 ヒラリー・クリントン著書より
☆私の一言    子どもを育てるには、家庭、学校の重要性は勿論ですが、周囲の環境、隣組の重要性は古今東西変わらないものです。大阪 狩谷説夫

299)攻撃は反動なのだ。だが、跳ね返りがくるまでは、自分がひどく殴ったことに気がつかない。
・出典:サミュエル・ジョンソン「ジョンソンの人生」より
☆私の一言    信じられれないような、殺傷事件が頻発しています。自分の犯した罪がいかに重く己にそのまま跳ね返ることをどこまで認識していることか。大阪 樋口敏子

300)しゃべりは"生き物"、いわばファッションなのである。だからおしゃべりは決してテクニックだけのものだはない。もっとずっと感覚的なものだ。自らどんどんしゃべってみることで身につけるのが一番いい。そうすれば時代の感覚も自然と身についていくものなのである。
・作者:高島秀武 元ニッポン放送DJ
☆私の一言    伝統的には、男は寡黙がいいと言われた。今は話し上手でなければその存在が薄くなります。東京 高裁良子
□編集後記
先週は高橋すが子氏の童謡のよさについての寄稿がありました。私ごとながら「兎おいし かの山 小鮒つりし かの川・・・」(故郷)などは何事にもまして鮮明な記憶に残る。都会の高いビル街だけの生活からは情緒も形も育たない。自然を忘れない生活でありたい。


301)やがて来る機械文明を生きるには人の心も進化させなければならない。
・出典:発明王 エジソン 19世紀
☆私の一言    100年以上前の危惧と警告がいよいよ現実にならんとする社会を恐れる。東京 井口童心

302)タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。
・出典:平岩外四 元経団連会長
☆私の一言    優しくなければすくなくとも日本人ではない。東京 佐藤かなこ

303)子どもは、私たちを「親にしてくれる」大事な先生です…小さな命を大切にして下さい。そして軽率に妊娠、出産をしないで下さい。
・作者:野田明紀(自分の親の顔を知らない方)朝日−埼玉版投稿
☆私の一言    火遊びからの子ども、デキタ婚、離婚、子どもを「赤ちゃんポスト」ヘ、等々の無責任な男女関係や出産に対して、おそらくそうした環境のもとに育ち今や立派な母親となられた方の言葉は傾聴に値する。埼玉 野呂瀬勉
□編集後記
国会は7月の参議院選挙へ向けての与野党対決や強行採決(?)に明け暮れている模様。選挙のためにはテレビでの人気者や知名度の高い人が候補者に選ばれる。私たち有権者が真に選べる余地(候補者)も与えてほしい。


304)もし犬が話すことができたら、多分私たち人間は、人間同士がつき合いにくいにくいように犬ともつき合いにくいことでしょう。
・出典:カレル・チャペック チェコの劇作家
☆私の一言    犬たちは常に聞き上手だから私たちに可愛がられるし、また私たちを癒してくれる。犬に学ばなければなりません。東京 四方初志

305)若くして学べば壮にしてなすあり、壮にして学べば老にして衰えず、老にして学べば死して朽ちず。
・出典:佐藤一斎 「言志四録」
☆私の一言    人生は生涯学ぶことと心得たり。東京 津山 学

306)苦しいから楽しい山登り
・出典:不詳
☆私の一言    苦しみの先には必ず楽しみがあること体験会得すれば、なにごとももっともっと自発的に挑戦できるでしょう。神奈川 伊藤博文
□編集後記
今、ある介護事業所の不正が発覚して、その指定打ち切り処分が出た。グループのトップ(会長)があちこちのテレビに現れて、ひたすら頭を下げ謝ってはいるが、何をあやまり、改善しようとするのか本人も理解できていない。いやしくも介護保険制度にかかわる事業ならば、人間的真剣さがほしい。


307)大人になってから無意識に下す判断の8割から9割が親の物真似である。
・出典:苫米地英人 脳機能学者
☆私の一言    親のしつけ、教育、親自身の生き様が肝心。東京 三田良

308)私はいつも、人が自分の話をするのをきくのが好きである。それは自分のことをしゃべるとき良いことしか話さないから。
・出典:ウイル・ロジャ−ス 米国俳優、ユ−モア文学者
☆私の一言    人が一方的に話す時は自慢話と思えばまた楽しからずや。大阪 嬉々丈好

309)人生の秘訣は、なにか一つのことに絶大な興味をもち、他のことにはそこその興味しか持たないことである。
・出典:ヒュ−・ウオ−ルボウル 英国小説家
☆私の一言    あれもやりたし、これもやりたし。東京 年中多忙
□編集後記
近年、スポーツ界で若年層の大活躍が世間を楽しませ、喜ばしい。スポ−ツに限らず、あらゆる分野での若い人の台頭を期待する。いつまでも(戦後)みんなで「おててつないで」では世界的に後塵を拝し続ける。


310)最近は、子どもをあまりしからない親が多いですが、うそをつかない、命を大切にする、目上の人を敬う、など基本的な価値観を幼い時に絶対的なものとしてたたき込むべきでしょう。
・出典:五嶋 節 バイオリニスト 朝日新聞より
☆私の一言    子どもにある程度の見識ができるまでは、子ども本位にの育てるのは危険です。東京 新井田隆

311)世界でいちばん有能な先生によってよりも、分別のある平凡な父親によってこそ、子どもはりっぱに教育される。
・出典:ルソー フランス思想家 「エミール」岩波文庫
☆私の一言    戦後、日本では父親がこどもの教育から遠ざかったことは一般的事実です。親は子どもや家庭にもどろう。神奈川 岩尾郁夫

312)人生を容易に過ごすには二つの方法がある。すべてのことを信じるか、すべてを疑うかである。どちらも考えなくてすむ。
・出典:アルフレッド・コ−ジプスキ− 米国の哲学者
☆私の一言    人間が他の動物ともっとも異なり、また肝要な「考える」ことに努めなければと教えられる。岡山 井上雅子
□編集後記
金儲けのためならなんでもやる式の事故・事件の発覚が続く。これらの共通点は今起こったのではなく数年も前から仕組んでいた悪行が「発覚」していることです。告発社会になってそこに働く人の良心や正義感の発動が活躍し始めた。


313)一つの事を深く見詰め、掘り起こして、ある結論が出るまで考え抜き、実際に取り組み試行錯誤を重ねながら結論を出すためには相当なスタミナが必要です。その「心のスタミナ」を身につけるのが最重要です。
・出典:山田 久 野球解説者 佼成新聞より
☆私の一言    情報過多の中に生活していると、つい自分で考えるのが億劫になりやすい。なるほどスタミナが必要です。東京 安川 實

314)思索する人のもっとも美しい幸福は極め得るものを極め、極め得ないものを静かに尊敬するにある。
・出典:ゲーテ
☆私の一言    いろいろ考えても結論のでないものは、うっちゃってしまい勝ちですが、それなりに評価しなければと教えられます。千葉 芳賀良子

315)人間は道徳的な使命感や社会的な規範から意思決定したり、意欲を持ち続けなければならない。そのためには5歳ごろまでに愛情を持って動物的感情を正しく育てることが大切です。
・出典:小野武年 富山大学大学院医学薬学研究部 特任教授 日経紙
☆私の一言    しつけ、教えるには成長過程でのタイミングと愛及び鞭の使い分けの要は、今昔変わりなし。東京 愛野ムチ
□編集後記
参院議長の扇千景氏は、この度の会期延長に当たって「延長してその結果、混乱が阻止できれば意味があるが、延長でも混乱だと意味がない」と。そうして小混乱と強行採決で法案成立。これら結果の是非は私たちの責任と義務として投票所に行きましょう。


316)幸福人とは、過去の自分の経験から満足だけを記憶している人びとであり、不幸人とは、その反対を記憶している人々である。
・出典:萩原朔太郎 作詞者
☆私の一言    将来に向けてのみならず、過去についてもポジティブな考え方を持ちましょう。東京 志向幸子

317)自分が他人にしてもらいたいと思うことは、何でも他人にしてやるべきではない。その人の趣味が自分と同じではないかもしれない。
・出典:ジョージ・バーナードショウ 劇作家
☆私の一言    兎角、自分がしてもらいたいことは相手も喜ぶと思い勝ちですが気をつけなければと思います。東京 谷田誠也

318)妻に言われてうれしかった一言   1、ありがとう。2、いつもご苦労様。お疲れさま。3、いってらっしゃい。4、さすが!5、早く帰ってきてね。6、子どもに、お父さんがんばってる。7、あなたと結婚してよかった。8、料理を作った時、おいしい。9、○○できるのは、あなたのおかげ。10、子どもが何か聞いたら、お父さんなら○○できる。
・出典:NIKKEI プラス1調査
☆私の一言    夫の喜びの笑顔はわたしの喜びです。東京 多田笑子
□編集後記
 暑中お見舞い申し上げます
大臣の去就が心ない発言や事務所経費の不明瞭さ、などで討論される。しかも時の総理の「電気料は800円」とか「親御さんはお年でお話内容は確かでない」というような説明にいたっては、これが日本の政争でないことを祈るのみです。


319)コンピューターゲーム「脳を鍛える」の監修料として本人に支払われた2億2千万円(ロイヤリテ約10億円の中)について「正直言って使い切れる額じゃないし、大学でやった仕事で偶然ポロッと転がり込んできたものをポケットにいれるのは気持ちがよくなかった。給料は大学からいただいており、ちゃんと食っていけますので
・出典:川島隆太 東北大学教授 朝日新聞より
☆私の一言    カネ、かね、金が闊歩する今日このごろ、自分の目を疑うようなすばらしい記事との出会い。心も鍛えられます。東京 林 代之

320)いいことはおかげさま、わるいことは身からでたさび。
・出典:相田みつを 仏法の在家
☆私の一言    有り難う、おかげさまで、が毎日言える自分でありたい。東京 古井浩明

321)やるべきことはやる。自分がどうなろうとも、いかなる障害、危険、圧力があろうとも。これは人間道徳の基本。
・出典:ジョン・F・ケネディ 元米国大統領
☆私の一言    やるべきだと思ったことをやりとおすことが人間の道徳とすれば新たな気概と勇気が湧きます。東京 福井 健
□編集後記
参院選公示後初めての日曜日、台風14号が日本全国を縦断した。遊説スケジュール、聴衆の出足にも影響は大きいものでした。党首討論同様の荒れ模様。東京では、ある党首は「あすの天気は変えられないが、あすの政治は変えられる」と叫んだ。


322)いかに弱き人といえども、その全力をあげて集中すれば必ずその事を成し得べし。
・出典:春日潜庵 幕末の陽明学者
☆私の一言    一つの事に全力を上げるには、弱きものには相当の勇気がいる。神奈川 渡邉 毅

323)みんな”好きに生きていい”と本気で思う。みんなが好きに生きて行くには今、何をしたらいいのか・・・。それを考えるのが楽しい。
・出典:小林武史 音楽プロデュ−サ− R25より
☆私の一言    好きに生きることに勝る幸せはなし。それには他人に迷惑にならないことの大前提がある。それを先ず考える。東京 野口 誠

324)人間は慣れる動物である。
・出典:ドストエフスキー
☆私の一言    確かに大方のことには慣れます。しかしどうしても馴染めないことがあるようにも思います。東京 大沢 勝
□編集後記
この日曜日の参院選挙は楽しみだ。その楽しみを倍加させるには、先ず選挙に出かける事と思う。


325)雨降れば雨を楽しみ、晴るる日は晴れを楽しむ。
・出典:吉川英治 作家
☆私の一言    与えられた環境、状況を満喫できるように過ごしたいです。東京 横溝宏幸

326)人生に卒業しなければならない高校も大学もありはしない。社会こそその人の生きる大学である。
・出典:水上 勉 作家
☆私の一言    学校で学ぶ理屈や理論も基礎的には大切ですが、毎日の仕事、生活から学ぶことには迫力があります。東京 小松沢二

327)やらねばならないことだとわかっていて、だれかがやるだろうと待っているのは二重の悪意です。
・出典:むのたけじ 詩集「たいまつ」
☆私の一言    ついつい、私がやらなくても誰かがやるからいいだろうと考えてしまう。でも、自分がやりたくないことを他人がやるって思うことは、大きな間違いだ。東京 藤原和恵
□編集後記
過去2年余、当メルマガのご購読と「名言」のご投稿をいただき有り難うございました。次回からは、人生全般についての「けいこ、スキル、学び」についての意見交流の場にしたいと思います。一層のお力添えをお待ちします。


328)一冊の本
中学生ならば夏目漱石の「こころ」や芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、高校生なら五味川純平の「戦争と人間」、ドストエフスキ−の「カラマ−ゾフの兄弟」
・外務事務官 佐藤 優 朝日新聞より
☆これは一例。若い時代にどんな名著に出会うかが人生をも決めることがある。

329)子どもの教育
うそをつかない、命を大切にする、目上の人を敬う、といった人間としての基本的な価値観は、幼い時に絶対的なものとしてしっかりたたき込んでおくべきでしょう。
・五嶋 節 「音楽道場」主宰
☆この人間としての最小限度の価値観は持ち合わせないと不幸です。

330)好きで好きで夢中が若さだ
高校時代、阪神の藤村富美男選手に心酔し、そのフォームをまねて毎日バットを振り続けた。「下手でも振って振って、好きで好きで夢中でやった」
・長嶋茂雄 読売ジャイアンツ終身名誉監督
☆あの不世出の名選手長嶋茂雄氏にしてこの下積努力、人間的親しみを感ず。
□編集後記
若い学生諸君のみならず私たち社会人も、このサマ−バケ−ションに休養と同時に生き様の再点検といきましょう。


331)読み話し書く
読むことは人を豊かにし、話し合うことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする。
・フランシス・ベイコン 哲学者
☆今、一番欠落しているのは、まとまった「もの」を読むことです。

332)一つの大事
万事にかへずしては、一つの大事成るべからず。
・吉田兼好 鎌倉末期の歌人・文人
☆情報があまりに多いと、あれもこれもと手をつけたいが、要注意。

333)最も大切なことは、生きることそのものではなくて、善く生きること、美しく生きることである。
・ソクラテス BC469〜399
☆世界一の長命国ですが、いかに生きるかを大切にしたい。
□編集後記
お盆の週です。ゆっくりと休養して秋季に備えましょう。


334)休息
休息とは回復であり、何もしないことではない。
・ダニエル・W・ジョセリン 作家
☆頭脳労働の後は体を使い、肉体労働には知的なことで心身をリフレッシュすることです。

335)法律と憲法
法律は国民が守らなければならない。憲法は、国民が国家権力に守らせるものである。
・伊藤 真 伊藤塾塾長
☆最近の改憲論議に加わる前に、この基本を確認と理解しておきたい。

336)友を選ぶ
お前が誰と一緒にいるか、いってみな。そうしたら、お前がどんな人間か言ってやる。
・セルバンテス「ドン・キホ−テ」
☆人生は、いい友を持ち、信頼し合えることが最も大事。
□編集後記
長い梅雨がやっと明けたら、今年の暑さは全国的にすごい。日本の最高気温を74年ぶりに更新もし、そのために多くの熱中症死者も出している。願わくば平年並みの秋が一日も早く訪れてくれますよう。


337)元気
元気は真に試合の生命である。
・飛田穂州 明治、大正、昭和期、少年達に野球を伝導
☆鍛えられた体、勝つという気迫は技量を越えた力を出す。

338)好きで楽しむ
とにかくサッカ−を好きになる、楽しむことです。苦しいことでも楽しんでやることが大切。そうすればきっとうまくなる。
・木岡二葉 元サッカ−日本女子代表チ−ム主将
☆「好きの道に辛労なし」で疲れや飽きを忘れさせる。

339)才能とは
才能とは持続することである。
・平山郁夫 日本画家
☆どんな事にも、まず3年。そして10年かければ真価がわかる。
□編集後記
第89回全国高等学校野球選手権大会は県立佐賀北高校(佐賀市)が初優勝を 果たした。春、大問題になった特待生制度もなく文武両道で、九州男子の健在を 見せてくれた。暑さの続いたこの夏の一服の清涼剤としての大快挙。


400)人間とは
人間の人間たる所以 人心の最も大事な要素・作用は愛と敬にある。
・中江藤樹 江戸時代初期の陽明学者
☆人間にとって森羅万象に対する愛情と敬愛の情がもっとも崇高なものです。

401)問題の解決
自分の人生を考え、問題を解決するのは自分の責任だ。神や仏は崇めるべきであって、頼るべきものではない。
・中村天風 「天風哲学」
☆100円で、神や仏に願い事の多いこと。

402)信頼と敬愛
親子の愛が盲目的な愛情になったりせず、信頼と敬愛の関係にまで高められることが理想である。
・須輪知子 台東区立石浜小学校教諭
☆人間の信頼と敬愛は、親子の関係で最も重要な課題であり、意をおくべきです。
□編集後記
国会議員としての才能も哲学もそれ程ない人たちが、マスコミ人気、利権がらみの後押し、親の七光りで国会入りする。名誉欲や権力欲では参入されたくないもの。特に過去の悪事、スキャンダルが露呈した時は、その進退だけははっきりしてほしい。子どもや若者に、よき模範を示す人物の登場を望む。


403)一生の一冊
考える習慣を身につけるには、感受性が鋭い若い時期に、「一生の一冊」に出会うまで読み、出会ったら何度も読むこと。線を引いて書き込んでいくと一生の財産になります。
・奥本大三郎 仏文学者 朝日新聞より
☆秋です。一生の一冊に出会う旅に出よう。

404)活字を読む
転職して、年収が上がった人に使い道をアドバイスするとしたら、「引きこもって、ひたすら本を読め」これに尽きます。
・成毛 真 インスパイア社長・元日本マイクロソフト社長
☆日本人として日本語力を存分に身につけなければ国際舞台には立てない。

405)リーダーの資格
政治や経済といった各界のリ−ダ−も含め、女性に支持されないと、ほんとうの意味で人の上に立つことはできない。
・星野仙一 野球星野ジャパン監督 阪神タイガ−ス・シニアディレクター
☆謙虚にして、尊敬や心服をもらって人を動かすのでなければ聡明な女性には認められない。
□編集後記
一生の一冊をもつことは大命題です。自分の人生の目的は何かを求めることから始める。そしてその目的のために人間性を磨く、すなわち魂を磨くことでしょう。つまり人間性を高め、素晴らしい人格創りをすることです。一冊の名著求めよ、さらば与えられん。


403)1日30分
学びを「1日30分」続けて半年〜1年もすると、知識が増えたことを実感でき、自分に相当自信が持てるようになるでしょう。そうなれば、夢の実現や目標の達成はもう目前です。
・古市幸雄 「1日30分」を続けなさい!より
☆週に1回だけや1日5時間だけど三日坊主では何ごとも成就しない。

404)伝統と文化
新教育法「教育の目標」の一つに、伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
・改正教育基本法
☆この総論に問題なし。各論はみんなで論議しましょう。

405)暗誦文化
親子で暗誦文化を楽しみ、日本語の宝石を身体の奥深く埋め込み、生涯にわたって折りに触れてその輝きを味わう。
・齋藤 孝 声に出して読みたい日本語
☆仏典棒暗記でもいい。自分の成長とともに、その意味が解るようになり、自分に血肉となる楽しみは大きい。
□編集後記
昔、読み書きソロバン。今や無数の文明の利器の発展によって、私たちの「頭脳」のトレイニングが疎かになり勝ち。読み・書き・計算という3つの人間のみの機能を忘れては人間性喪失となる。


406)花の育て方
早く育てようと年中肥料をやれば、根は痛む。毎日一定の時間に水をやっても過湿で根は腐ってしまう。丹念に面倒を見ればよく育つわけでもない。花には花のリズムがあり、それに人間が合わせなければ最良の状態にはならない。
・福原義春 資生堂元会長
☆昨今は、人間にも水をやりすぎていないか。

407)父親の出番
さまざまな少年犯罪を見てきましたが、父親が真剣に向き合ったケ−スでは、ほとんどの子どもたちが立ち直りました。
・白倉憲二 家庭裁判所元調査官「言語力」より
☆子育てに親父の出番が必要なことは重大なアドバイスです。

408)自分の才能
人間は自分の才能に気づくことが大切で、それが人生を幸せにする。
・マキノ正幸 沖縄アクタ−ズスク−ル校長
☆情報の多い中で、本当に自分が必要とするものは何かを考えるべきです。
□編集後記
子育てには、親が100%の責任を持ちたいもの。それを子どものころから、近所の子どものせい、学校の先生のせい、やれ他人のせいで育てると成長してから、自分の子ではなくなる。


409)実行力
物事を出来るか、出来ないか、そう捉えるよりも、いかにそれを可能にするために実行していくか。この一点だけを考えてきた。
・江見 朗 株式会社レストラン・エクスプレス代表取締役社長
☆障壁の多い「宅配寿司」の展開に取り組み、わずか1年で200店舗を出店し、4年で宅配寿司シェアの30%以上を獲得という快挙。トップの実行力とリ−ダ−シップしかない。インド像

410)生と死
日本ではあたかも死が「子ども」とは無関係であるかのようにその目から遠ざけ、人間にとっての「死」とは何かを教育の場でもきちんと教えてこなかった「生と死」についてもっと真剣に考えるべきだ。
・加賀乙彦 文筆家 日経より
☆子どもたちに、家庭、学校で「死」というものについて教え込まなければ、人の痛みのわからない人間となる。

411)自分の才能
日本は不思議な国で、大衆に支持されている、みんなで喜んでいる、面白いということが、芸術文化的に低い、ということになってしまう。
・山藤章二 風刺漫画家
☆日本人の一人一人が芸術、文化的素養を教えなければ烏合の衆に陥ることになる。このところの選挙にその傾向はなきや。
□編集後記
さあ10月です。異常な暑さが長く続いた夏も終わりました。政治、経済、社会環境も落ち着きを取り戻し、さわやかな秋が楽しめますよう。


409)無私の人
命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るもの也
・西郷隆盛
☆金を欲しがる、役職を狙う輩がはびこる時代。今こそ出でよ無私の人。

410)一度だけの人生
一度だけの人生だ。だから今この時だけを考えろ。過去は及ばず、未来は知れず。死んでからのことは宗教にまかせろ。
・中村天風 人生哲学者
☆現在、自分のいる環境を是認して、己の目標に向かって全力を投ずることが出来れば最高です。

411)日課
一日一度文章を読む、十分体操、百回深呼吸、千字書く、一万歩歩く。
・鈴木文弥 元NHKアナウンサー
☆今は特に文字を書き、歩け歩けに励みたい。
□編集後記
今は特に文字を書き、歩け歩けに励みたい。


412)明るい思考
目の前に起こる事実にたいして、明るい面を見て、暗い面を見ない。発想の仕方も、ものの考え方は、明るく見るほうが得。
・松下幸之助 松下電器産業創業者
☆すべての事に明るくプラス思考で当たれば、自ら明るい前途がある。

413)時間の定義
夕方:日没前後の各1時間ぐらいの合計2時間。
夜半:午前0時前後の約1時間、前30分、あと30分。
夜半過ぎ:午前0時から2時間ぐらい。
未明:午前0時〜3時ぐらい。
・「NHKことばのハンドバッグ」より
☆時間表現も、ある程度の共通認識を持ちたい。

414)人を動かす法則
一つ目が返報性の原理。相手が何かしてくれたら、返す。
二つ目が一貫性の原理。決定を下すとそれを守る。
三つ目が社会的証明の原理。多くの人がやっている。
四つ目が厚意の原理。厚意を持つと、その人の言うことを聞く。
五つ目が権威の原理。権威のある人に従う。
六つ目が希少性の原理。これ一つだけという手法。
・ロバート B・チャルディ−ニ アリゾナ州立大学教授 日経から
☆人にだまされないためには、彼らの手口やアプローチを知っておくことがなにより肝心です。
□編集後記
だましの手口も言われてみれば全て納得のできる心理です。その場に臨んで、待てよ、もしかしてと一呼吸入れると同時に誰か身近の人に相談、確認することが転ばぬ先の杖。


415)仕事は面白く
ビジネスで成功するかどうかの鍵は、結局のところ、仕事を人生最大の遊びにできるかどうかだ。面白い仕事があるわけではない。仕事を面白くする人間がいるだけなのだ。
・三木谷浩史 「成功のコンセプト」
☆仕事を趣味や遊びと同じように楽しく思えれば、これに優る喜びなし。

416)成功の基
他人に愛されたいと望むなら、まず、他人を愛すること。尊敬を得たいと望むなら、しかるべき行動をとること。
・D.ウエイトリ− 「成功の心理学」
☆自分がやってほしい事を、まず自分から相手に与えること。

417)師・兄
男のしあわせは師事できる人を持つことだ。
・水野茂夫 故産経新聞・前会長
☆男女を問わず、師事できる人、また兄事できる友が持てれば鬼に金棒です。
□編集後記
まだ若くして、運よく大金を手にする。そんな大成功(?)を収めた人がやがて没落していくのをしばしば見かける昨今です。それはお金以外にも、大切なことがあることを学んでいないからです。


418)その人
その人の前にでると 絶対にうそが言えない そういう人を持つといい
その人の顔を見ていると 絶対にごまかしが言えない そういう人を持つといい
その人の眼を見ていると 心にもないお世辞や世間的なお愛想は言えなくなる そういう人を持つといい
その人の眼にはどんな巧妙なカラクリも通じないその人の眼に通じるものはただほんとうのことだけ そういう人を持つがいい
その人といるだけで 身も心も洗われる そういう人を持つがいい
人間にはあまりにも うそやごまかしが多いから一生に一人は ごまかしのきかぬ人を持つがいい 一生に一人でいい そういう人を持つといい
・相田みつを 禅僧から仏法を学ぶ
☆「その人」に出会い、親交ができればこれに勝る人間国宝はない。

419)人間の栄養
ひとは食べ物から体の栄養をとり、本で人間らしさを養う。人間らしく生きるには両方欠かせない。
・福原義春 資生堂名誉会長 朝日新聞より
☆文字・活字文化なくして人類の進歩や発展はないとする。

420)人生とは
人生は、私たちが人生とは何かを知る前にもう半分過ぎている。
・W・E・ヘンリ−
☆半生がすぎてもいいから、人生とはなにかを自分なりに持ちたい。
□編集後記
人間としての意識・心の不足や欠如している連中が白日のもとにさらされている。しかも公務への誠実さ、人命の尊さを全く意に介さない人たちである。もう遅いといわず国民的テ−マとして取り組みましょう。


421)人との出会い
人生において、万巻の書をよむより、優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。
・小泉信三 元慶応義塾々長(1933-1947)
☆ただ人に会うのではなく、優れた人物と出会うことに意味がある。

422)逆境
人生でも、企業でも、一度貧乏とか不況とかを立派にくぐり抜いてきたものなら、そいつはどこでも信用できる。
・本田宗一郎 本田技研創立者
☆順風満帆のもとばかりでは、逆風に打ち勝つための準備ができない。

423)恨みつらみ
私は心身ともにどんなにつらくても、「恨みつらみは決して生産的なものをもたらせない」と信じてきた。
・平山郁夫 画家 元学芸大学学長
☆どんな環境、苦境にあっても、自分自身の責任において切り開きたい。
□編集後記
会釈ができるのが人間です。先をゆずられたり、道をゆずられた時、有り難うの気持ちで会釈のできる人と、何の反応もなく行き交う2種類の人がいます。そこで会釈もできないようなひとは『人』にあらず。


424)心の文化
この頃の人は文化というと、とかく科学の発明発見とか、その応用による知的文化のみに執われすぎるようである。この知的文化は、バ−トランド・ラッセル(論理、数学、哲学)のいう頭の文化に当たるもので、これも極めて大切なものであるが、しかし文化は決してこれだけではなく、信仰とか道徳とか芸術などの属する心情的文化あるいはバ−トランド・ラッセルの言う心の文化もあり、この両者がうまく調子をとってこそ、初めて望ましい人間の文化ができるのである。
・平澤 興 元京都大学総長
☆今、日本人に最も欠落しているのは、この心の文化です。どのようなアプロ−チからでも構築し直したい。

425)個性を磨く
自分と違う人とのつき合いで個性は磨かれる。個性化の出発点は、他人と違う自分に気付くところにある。
・福田 健 話し方研究所長
☆気の合う者同士では、他人との違いが少ないので個性の進歩があまりない。

426)理解
すべてをいますぐ知ろうとは無理なこと。雪が解ければ見えてくる。
・ゲ−テ
☆どんなことでも十分に理解するためには、ある程度の時間をかけたり、時間を置く必要がある。
□編集後記
どんな命も、たくさんの愛情と善意に支えられている。このことの自覚がない人間は、殺伐たる事件を見境なく起こす。事が起こらないようにするためには12、13歳位までに、なんとしても子どもたちに命の大切さを教えたい。


427)相棒を信ず
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。
・武田信玄 戦国武将
☆あらゆる場合に、俺が俺がばかりではなく、相手と共に励むことが肝要です。

428)大勢
世の中のことはすべて大勢に逆らってはならぬ、自分ひとりがいくらあがいても、しょせん歴史の流れに勝てるものではない。
・神谷正太郎 元トヨタの販売の神様
☆自分にいかに自信があっても社会環境や人々の好みに反したものでは、世の中は通用しない。

429)単一の目的
如何に弱き人と雖(いえど)も、その全力を単一の目的に集中すれば必ずその事を成し得べし。
・春日潜庵 江戸末期の儒者
☆いろんな事に手を出し、忙しい忙しいで無為に過ごすより、まず一つの目的を定めれば大方は成功したようなもの。
□編集後記
2006年度の全国小中高が認知した「いじめ」は12万5000件と文化省が発表した。これは件数の多さもさることながら何としても、本人、家族、学校関係者、社会が一層真剣に取り組まねばならない。 他方いじめは減らすことは出来ても皆無にはならない。それには本人が先ず強く生きること。「くるしいことだってあるさ人間だもの。まようときだってあるさ凡夫だもの。あやまちだってあるよおれだもの」相田みつを


430)日進月歩
一日生きることは、一歩すすむことでありたい。
・湯川秀樹 ノ−ベル賞−理論物理学者
☆毎日何か新しいことに出会い、新しいトライ・経験をもちたい。

431)日に新
年があらたまるからおめでたいのではない。年が新たまれば心も新たまる。心が新たまるから、おめでたいのである。
・松下幸之助 松下電器創業者
☆心を新ためることができれば、年中おめでたい日々になる。

432)成功のための失敗
人生における最大の失敗は、失敗を恐れ続けることである。
・エルバ−ト・ハバード 教育家
☆失敗の一つ一つは人生における勲章、メダルと思えば勇気がでる。ただし同じメダルを集めないように。
□編集後記
年の瀬に、偽装、談合、悪事、殺人等々の容疑者は知らぬ存ぜぬ、記憶にない、自分はやってないと悪あがきする。せめて最後くらいは潔く真実を語り往生してほしい。せめて国民みんなが、新鮮な新しい年が迎えられるよう。


433)人生はマラソン
人生はマラソンなんだから、百メ−トルで一等もらったってしょうがない。
・石坂泰三 元東芝会長 経団連会長
☆人生80歳時代、始めから走り出すことはない。疲れたら休め、人もそう遠くへは行くまい。

434)人生は将来が全て
人生の黄金時代は老いていく将来にあり、すぎ去った若年無知の時代にあるにあらず。
・林語堂 中国の文学者
☆過去にあまりこだわらず、将来のために今努力することが最も大切です。

435)幸福人
幸福人とは、過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人びとであり、不幸人とは、それの反対を記憶している人びとである。
・出典不詳
☆花に美醜はない。人生の幸・不幸も一人一人の主観が決める。
□編集後記
防衛省の事務次官という最高位にあった者が、ゴルフ、料亭やレストランでの食事を「防衛装備」も身につけず接待された。しかも女房ともども。「ただ酒は飲むな」と教わらなかったのか。


436)子どもの自力
今の子どもは、やりたいことがあっても家庭、社会、学校がそれをさせない。大人が子どもにかまってばかりでは子どもは伸びない。
・堀田 力 元法務省官房長
☆今日、子どもの周囲に”せんせい”が多すぎる。本人が自分で考え、選ぶ機会がなくなっている。

437)教養
人の心がわかる心を教養という。
・中井準之助 元浜松医大学長
☆兎角今の若者には「自分」のみがあって、「他」がない行動が多すぎる。

438)失敗は成功のもと
俺は、何度も何度も失敗した。それがおれが成功した理由。
・マイケルジョ−ダン バスケットの神様
☆なんと親しみのもてる神様の言葉でしょう。
□編集後記
今年は日本の誇る大相撲界が朝青龍問題を頂点に大揺れにゆれた。そして未だ決着を見ていない。何よりも重要事は朝青龍の「横綱としての品格」問題だ。これはこの機に先ず日本の国技である相撲の品格とはなにかを相撲関係者は勿論有識者、ファンが参加して確認する。そうして関取から頂点に立つ横綱までに問うことだ。そうしないと、まして外国人の力士が学び、身につけることは至難の技である。


439)賢い子育て
a,早起き b,きちんとご飯を食べること(特に朝食) c,本を読むこと。
・川島隆大教授 東北大学 朝日新聞より
☆規則ある生活パタ−ンと毎日30分でも読書に親しむ習慣をつける。

440)金持ちの息子
金持ちの息子でもドラ息子とは限らない。
・瀬戸内寂聴
☆金が世の中の全てだと思わせないように躾る限り大丈夫。

441)教育の転生と訓練
教育には転生と訓練を必要とす。人は若いときより学ぶことを始めるべきである。
・クリストフ・エッシェンバッハ ドイツのピアニスト
☆学ぶことを始めるのに年齢は問わない。とは言うものの早く始めるに越したことはない。まして音楽の世界ともなれば。
□編集後記
「偽」が今年の世相を表す漢字として選ばれた。(日本漢字能力検定協会発表)政治資金や年金記録、はたまた数々の偽装された食材事件で、この一年わたしたちは振り回されてしまった。国民として、消費者としてこんな悲しく寂しいことがあっていいものか。 来年はぜひ「“人”に善を“為”す」社会に生まれ変わりましょう。


442)時間の長さ
人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何かをなすにはあまりにも短い。
・中島 敦 日本文学の作家
☆今年一年は短かった、長かったですか。まあそこそこ。

443)お年玉
幼児が自在に貨幣を使用するときの全能感が教育の始まりとのこと。(内田樹 著書)それを読んで、我が意を得たりと思った。幼児がむやみにお金を手にできるわけがない。そうお年玉こそ諸悪の根源だったのではないだろうか。本当に子どものためを考えるなら、現金ではなく、形ある物にして贈りたい。
・楠田枝里子 司会・エッセイシスト 日経より
☆金が全てだと思わせないように、物でも渡したりして躾たい。

444)失敗に学ぶ
企業では失敗を経験してきた社員ほど強いが、彼らが強くなれたのは苦しい時にも前向きであったからだと思う。
・山本英樹 日東電工相談役 日本経済紙より
☆失敗にも仕方がある。大きな経験、知識を学ぶか、なにもかも失うか。
□編集後記
この冬、風邪とインフルエンザがはやっている。こちらは風邪をひいていなくても困るのは電車の中などで口を手で覆わないでゴホン、ゴホンとやる輩。こんな他人迷惑はない。厚生労働省呼びかけの「咳エチケット」を守ろう。この一年ご購読とご投稿をいただき有り難うございました。
みなさまお揃いでお元気に新しいお年をお迎え下さい。


445)目標設定
「やりたいこと」と「できること」を一致させた目標を設定しよう。そうすれば「成功」はむこうから転がり込んでくる。
・リチャ−ド・H・モリタ 「これだっ!という[目標]を見つける本」
☆やりたいと思うことを三年間、遮二無二がんばれば「出来ること」になる。

446)思い切り
「思い切ってやってみよう!人生すべてがチャンスだ。積極的に勇気を持ってやる者が、たいてい先頭を行くのだ」
・デ−ル・カ−ネギ− 「人を動かす」の著者
☆あれにしようかこれにしようかと思い悩んでいるとあっと言う間に一年が過ぎてしまう。

447)一年の目標
ぼくたちの社会はこの10年で、ひどく傷つきやすくナイ−ブになった。今、求められているのは、傷つきやすくなった世界で、やわらかな心を回復させていく方法なのかもしれない。人間らしく成功や失敗を繰り返しながら、変化する自分を受け入れ、まだ未知の可能性を追っていく。それが新しい一年の目標になるのかもしれない。
・石田衣良 作家 「R25」より
☆失敗を恐れない勇気は必ずよき未来を開く。
□編集後記
新春のお喜びを申し上げます。
旧年中はさまざまな出来事が起こった。そして全体的には歓迎すべからざること多し。
今年は実り多きことを願って楽しく励みましょう。
諸兄姉に幸多き一年でありますように。


448)教養
教養とは他人の心がわかることだ。
・養老孟司 読売新聞より
☆この60年間は教育万能で教養の欠落が叫ばれる。このへんで教養とは何かを考え、養おう。

449)公共性
公共心や公共への責任感は空から降ってくるわけではない。それは私たちが共通する課題にどう対処するか、平等な立場でオ−プンに議論をたたかわせるなかで血肉となっていくはずのものだ。
・毎日新聞 「社説」より
☆昨年一年間に国内で発生した問題、事件はこの公共性や責任の欠如に他ならない。

450)共通の前提
友人とは。学校とは。幸福とは。働く意味とは。親とは、子とは。前提がまちまちではスム−ズな意思疎通は難しい。
・日本経済新聞 「春秋」より
☆過去のこれらについての前提が壊れておれば、その前提を再構築しよう。
□編集後記
元旦の楽しみは全国紙全部を買い集めて読む。この日の新聞の情報、論壇は各紙が全社を上げて記述編集している。しかも安い買い物。
そして私の今年のテ−マは、
“ありがとう 感謝します 元気な笑顔で私はやります。”


451)教育
教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分の中に残るものをいう。そして、その力を社会が直面する諸問題に役立たせるべく、自ら考え行動できる人間をつくること、それが教育の目的といえよう。
・アルベルト・アインシュタイン ノ−ベル物理学者
☆詰め込み型の偏差値偏向の教育は待った。

452)真のエリート
真のエリ−トの二つの条件の第一は、文学、哲学、歴史、芸術、科学といった何の役にも立たないような教養をたっぷりと身につけていること。そうした教養を背景として圧倒的な大局観や総合判断力をもっていること。第二は「いざ」となれば国家、国民のために命を捨てる気概があることです。
・藤原正彦 「国家の品格」
☆グロ−バル時代だからこそ日本の文学、伝統文化を身につけることの重要性が説かれる。

453)日本人の美意識
「童謡」は日本人の結晶です。この美意識は、ある世代にはわかるけれど、たの世代にはわからないというものではなく、みんなで共有することに意味がある。美意識の共有が安心感を生み住みよい社会をつくる。
・齋藤孝 明治大学教授「朝日新聞」
☆童謡からのみならず、日本、日本人独特の伝統文化を共有する認識と努力をしよう。
□編集後記
今年からは経済“金”優先の考えから、命を大切にする、命を最優先に置く社会づくりに切り替えたい。かりに経済大国としてのランクは下がり、世界中にお金をばらまくことが出来ない国になってもいい。


454)本当の学力をつけるには
本当の学力は作文を書けば劇的に伸びます。その作文は「考えて」、「自分を表現する」所謂「スト−リ−作文」です。
・芦永奈雄 小平村塾塾長「本当の学力は作文で伸びる」
☆自分を表現する作文というところに新鮮さがある。

455)古典を読む
情報社会では、一生読みつずける古典を読む習慣をつけるがよい。
・山本七平 作家・評論家
☆一人の作家、作品を読み続ければ、年ふる毎に新しい発見があり、学び続けられることが名著の証し。

456)社会人の勉強法
1、自分にとってのベストな睡眠時間を知る。2、寝る前30分間の総復習で記憶定着。3、午前は理論的な勉強を。4、「矢印メモ」で理論的に考える習慣を。5、少し広げて勉強する。
・日経 吉田たかよし−医学博士、鈴木裕人−コンサルタントの談話から
☆社会人になって学ぶにはこうした能率的勉強法は大いに助かる。
□編集後記
今週は、子どもから大人までの学び方についてのテ−マが三題集まった。まだ一月の内に少なくとも今年の目標を確認し、学習法もリビュ−したい。


457)有能なビジネスマン
ビジネスで成功するかどうかの鍵は、仕事を人生最大の遊びにできるかどうか。人間は遊んでいる時、最大の創造力を発揮する。
・三木谷浩史 「成功のコンセプト」
☆お金のためとか名声のためではなくひたすらその仕事に打ち込み楽しい遊びのごとく夢中になれればプロとして成功する。

458)人間の成長
自分をさらに成長させるための「三つ」のポイント。1、初めてのことをなにかしてみる。2、知らない人に話しかけてみる。3、古いものにしがみつかない。
・ウエイン・W.ダイア− 心理学博士
☆自分の知識、経験の中だけでなく、新しい挑戦、経験を日々続けることこそが成長となる。

459)自然に親しみ学ぶ
幼いころに自然に跳び込んで様々な体験をしなければ、命の尊さも実感をもって学べない。
・渡 文明 新日本石油会長 日経より
☆インタ−ネット、テレビゲ−ムなど人間の創った遊びだけでなく、自然をあいてに遊びあばれて、自然と人間の関係から、特に子どもたちは学んでほしい。
□編集後記
人間や文明の生んだ教材からだけでは学ぶことのできない体験をしたい。公園、山や海といった自然の中で多少の危険はあっても、そうした場所での体験をする人はたくましく育つ。


460)私の仕事の法則
1)仕事を楽しくするのは自分。2)秘密はなるべく早く忘れる。3)認められるには人の倍働く。
・小池幸子 帝国ホテル客室課マネジャ− 65歳 朝日記事
☆人様の秘密ごとを他言はしない、と言うよりも忘れてしまうのが一番。

461)最後の一歩
馬で行くことも、車で行くことも、二人で行くことも、三人で行くこともできる。だが、最後の一歩は自分ひとりで歩かなければならない。
・ヘルマン・ヘッセ 詩人
☆どんないい環境に生れ育とうとも、最後は自分の足で立つ準備が肝要なり。

462)人生がうまくいく人
1)人を非難することで自分を正当化しない。2)相手の心をグッとつかむ、ほめ上手になる。3)知ったかぶりをする人に人は力を貸してくれない。4)今現在、自分の持っているものに対する感謝をわすれない。5)一緒にいて心地いいと思わせる身だしなみを心がける。6)ライバルとの競争は、ビジネスライクに徹する。7)嫉妬心は結局は自分のやる気をそぐだけ。8)今日できないことは、明日考える心の余裕を持つ。
・マ−ク・マイヤ−ズ「運をつかむ人の16の習慣」
☆この8つを即実践というより、まず4項目を自分のよき習慣にしよう。
□編集後記
昨日が立春。明後日は旧の正月。これからの冷え込みは続いても日々暖かくなる毎日と思えばしのぎやすい。暮らしにも陽光がさして春爛漫を迎えたい。


463)練習で泣け
自分が苦しいときは、相手も苦しい。練習で泣いて試合で楽しむ。
・山田敬蔵 第57回ボストンマラソン優勝者
☆勝者以外は、練習を楽しんで試合で残念がること多し。

464)人間の三つのタイプ
1、明るく積極的、体力のあるスポ−ツマンタイプ。2、頭脳明晰タイプ。3、ねばり強くてまじめな質実剛健型。
・作者不詳
☆このどのタイプにもあてはまらない場合は、これらを目標にして自分のタイプづくりから見直そう。

465)人間の三大原則
1、朝のあいさつを大きな声でする。2、返事は「ハイ」とはっきりする。3、席を立ったら必ず椅子を入れる。
・森 信三 「一日一題」
☆まず朝昼晩、いかなる呼びかけにもはっきりハイと応える習慣を。
□編集後記
あいさつ、心がけ、気構えの三つを毎日の生活マナ−として身につければ、少なくとも「快適」な日々になること間違いなし。ハイ。


466)ハイパー宗教
グロ−バルに情報が行き交うネット時代には、特定の宗教的伝統にとどまることなく、その他聖書、仏典など幅広い宗教源のほか、心理学、物理学なども取り入れた構成になっているのが特徴だ。
・井上順考 宗教学者 日経より
☆複数の宗教義を同時平行的に享受してきた私たち日本人。ネットコミュニケ−ションの新しい宗教観もまた見極め学びたい。

467)ケイタイ小説
ケイタイ小説は「小説」ではないという批判があるが、本を読む習慣をつけるつけるきっかけになればなんでもない。自分で本を選んで買って読む、それが大事なのだ。
・玄 月 作家 日経紙
☆創りだす過程の新旧にかかわらず、それらが人生の楽しみや糧として有益ならば大いに歓迎しよう。

468)人間の知性
10歳にして菓子に動かされ、20歳にしては恋人に、30歳にして快楽に、40歳にしては野心に、50歳にしては貪欲に動かされる。いつになったら人間はただ知性のみを追って進むようになるのであろうか。
・ゲーテ
☆動機は何であれ、自分の生涯の目標に向かっての思想、行動であれば躊躇なく精進したい。
□編集後記
グロ−バル時代、ネット時代を迎え、新しいコミュニケ−ションツ−ルへの対応を考えながら「グロ−バルヴュ−」を育まないとロ−カルな日本人になる。


469)他者への共感
今求められているのは理性ではなく情愛。最近は困っている人に手を差し伸べようとすると、偽善者扱いされる傾向があるのはとても残念だ。いろいろ考え過ぎて手をこまねいていては、何もできなくなってしまう。「個」が重視される時代だからこそ、共感をもって他者とかかわっていくことを、我々はもっと考えた方がいいと思う。
・山田太一 脚本家 日経より
☆今、日本は「自分のみ」の個の時代といわれる。家族、近隣、友人との愛情交換がなにより望まれる。

470)人生の面白さ
登山の目標は山頂と決まっている。しかし、人生の面白さはその山頂にはなくかえって逆境の、山の中腹にある。
・吉川英治 作家
☆人生で苦しみを楽しみに変えるためには山頂としての人生目標が必要です。

471)クラーク式英語マスター法
1)まず、テ−プを何度も繰り返し”深く”聞く。 2)テ−プで聞き取れたことを、テキストで確認する。 3)テ−プで聞き取った言葉を、何度も口に出すできればテープの内容に関して人と会話をする。
・グレゴリ−・クラーク 元多摩大学学長
☆英語のマスタ−法は沢山あるが、これはネイティ−ブの発音、イントネ−ションがインプットされなければ始まらないとする。
□編集後記
例年になく寒い冬もあと一週間ほどで和らぐことでしょう。梅の花の香りとともに、人間界にも芳しい春がやってくるよう祈ります。


472)新人さん、気をつけて
1、あいさつがきちんとできない 2、メモを取らず、同じ事を何度も聞く 3、敬語が使えない 4、雑用を率先してやろうとしない 5、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができない 6、同じ間違いを繰り返す 7、返事ができない 8、自分のミスを謝らない 9、指示待ちで自分から動かない 10、プライドが高く、知ったかぶり
・プラス1 日経より
☆新人のみならず、ベテランもこれらに十分気をつけよう。まず、挨拶から確認したい。

473)外界への順応
生物はその外界(自然)に応じて、自分の生活を順応させていくもののみが生命を維持することができる。
・チャ−ルズ・ダ−ウイン
☆特に若い人たちは、いかに完璧な理屈・理論を持とうとも自然と他の人びとに生かされていることを一時も忘れないで。

474)リーダーの能力
リ−ダ−たるものは、人並み外れた能力を磨いておくことが絶対に必要だ。
・出典不詳
☆人のせいにしたり、何よりも己の責任逃れを考える能力ではない。
□編集後記
海上自衛隊の誇る(?)イ−ジス艦が漁船を真っ二つにするという大事故が起こった。そして不測の事態に迅速・的確な対処をするための事前準備である危機管理が全くなってなかった。加えて大臣の発表は、情報を操作・隠ペイするために二転三転している。せめて真相の究明とその処分を決め、自分自身の出所進退を決めて下さい。「こんなリ−ダ−達だから、こんな部下が揃う。」
Like master,like men.


475)雑学
人間は、無用な知識の数が増えることで快感を感じることができる唯一の動物である。
・アイザック・アシモフ SF作家
☆今、「雑学云々」と銘打ったテレビ番組が増えた。とりとめのない人たちのお笑いものが終わり多少なりとも知的要素のあるものに変わることは大歓迎。

476)二人きりの会話
会話は二人きりでしたほうが、自分にとっての会話のトレ−ニングができるばかりか、相手のプライベ−トなことも聞き出すことができ、それによってもっと親しくなれると考えるからである。
・内藤誼人 心理学者
☆親しい人間関係をつくるには、些かなりともお互いのプライバシ−が伝わらなければ長続きしない。

477)社会性
人間はただ生きるだけでは満足しない。自分の思いを他人に伝え、他人に自分をアピ−ルし、他人に認められているという意識をもってこそ、他者とコミュニケ−ションができ、社会のなかで生きていくことができる。
・樋口裕一 「人の心を動かす文章術」
☆部屋にとじこもり自分とゲ−ム等といった無機物とのかかわりのみの世界に生きて、自分を表現することによる「社会性」のない若者がはびこる。
□編集後記
ニュ−スもweb時代である。S紙は他紙に先駆けて「新聞」に掲載する前にニュ−スサイトで報道している。また、N,A,Yの3紙は昨年10月からネット上での業務提供を始めた。ウエブ・ファ−ストの姿勢で新聞も取り組めば情報の質を高めることになり大歓迎だ。新聞かウエブかの姿勢ではなく、双方の長所を生かした有機的な新しい報道システムの構築を期待する。


478)人生の差
一日を大切にせよ。その差が人生の差になる。
・デ−ル・カ−ネギ− 米国作家
☆毎日毎日を意義あることに有効に活動したい。「明日ありと思う心のあだ桜夜半に嵐の吹かぬものかは」。

479)人生の動機づけ
自分に動機ずけをするコツは、まず、将来なりたい自分をイメ−ジすることです。そしてそのイメ−ジに近づくためには、今何をしなければならないかを考えてみてください。強烈な動機づけの理由が見つかりやすくなる。
・古市幸雄 「1日30分を続けなさい」
☆深遠な大目標でも日々、合目的な事を積みあげることによって、やがて自分の手中に納めることができる。

480)受け売り
本や雑誌で読んだことやテレビなどで得た情報をわすれないためには、その内容を人に話す、「受け売り」をすることが重要です。
・和田秀樹 「頭の引き出しが多い人の習慣」
☆教えることが最良の学びになる。「受け売り」で結構、所詮世間の情報は99%が外部からのもの。
□編集後記
4月は新年に準ずる今年のスタ−トです。再度、目標、目的、姿勢を確認したい。編集子は「ありがとう、感謝します、元気な笑顔で私はやります」と、毎日を楽しんでいます。


481)幸運が訪れた時
いつか将来、幸運が訪れた時に逃がさずものにするためには、日頃からできる限りたくさんの経験を積んで準備しておくことだ。
・ヘンリ−・フォンダ 俳優
☆世の中には幸運がいっぱい。もちろん不運も。肝心なことは、どんな幸運を望むかの準備がなければ、折角、幸運に遭遇しても選択、行動ができない。

482)運のいい人
幸運とは、いい機会を見分ける感覚とそれを活用する能力のことだ。
・サミュエル・ゴ−ルドウイン MGM映画創始者
☆いつかチャンスは与えられると心の底から信じ込むことが肝心、という。また、周囲のみんなから好感をもたれる存在でありたい。

483)努力
たえず努力する者は救われる。
・鈴木治雄 元昭和電工会長 ゲ−テ「ファウスト」の一節
☆何人に対しても、逆境や厳しい試練の道はある。それに耐える努力が幸運を呼ぶことになる。
□編集後記
東京では、先週で桜の花見はおわり、今週からシダレザクラが満開になった。桜の花も見る人の心次第で10人10色の感慨があるところに魅力がある。他方、人の世には散る時期(?)が来ても、なおその地位にしがみ付いているように見える「サクラ」もいるやに思われる。
  散る桜 残る桜も 散る桜


484)朝、予定表
朝、起きたら、その日にすること、しなくてはならぬことえを書き出す。そしたら優先順位をつける。いやなこと、面倒なことを上位にすえ、それから片付ける。出来なかったことにはバツ印をつけるとはげみになる。簡単なことからしていると、大事なことは一日のばしになって、いつまでも出来ない。
・外山滋比古 英文学者 朝日新聞より
☆仕事は勿論、物事すべては重みずけ(優先順位)の上手にできる人が、「出来る人」と呼ばれる。

485)実行
始めるということが成功へのてがかりであり、やめないということが成功への足固めである。
・邱 永漢 作家、経済評論家「成功の法則」
☆アイデアや企画はいくらあっても、実行が伴わなければ、それは単なる理論倒れに。

486)好意の互恵性
相手の心をつかむには、相手を好きになることがもっとも近道です。
・清水克彦 「出会って1分で相手の心をつかみなさい」
☆自分から好意を持って赤ちゃんや動物に接すると、このことは一目瞭然。
□編集後記
春は入園、入学、進級の季節です。わが子をめぐって学校、友達との間にトラブルがあったとき、親はわが子がすべて正しいの前提で処理しないこと。わが子であっても間違いや悪い場合にはそのことをはっきり子どもに教えなければ子どもの教育はない。なにもかにもえを学校や教育委員会にどなり込んで処理された子の将来は不幸です。


487)岐路に立つ
私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んで来た。
・岡本太郎 絵画の巨匠
☆学び、仕事で常に困難な道を行くことくらい、勇気のいることはない。でもそれが生き甲斐という事でしょう。

488)禅的生活とは
禅的生活とは言い換えれば、予断を持たずに今の足場に立つということです。予断を持つから苦しみが生れる。明日はこうなると思ってそうならなかったら不愉快になるでしょ。先のことは分らないから面白い。
・玄侑宋久 作家、住職 日経より
☆今、自分が与えられている環境、衣食住職をまず納得することで初めて明日がある。

489)いのちの根
なみだをこらえて かなしみにたえるとき
ぐちをいわずに くるしみにたえるとき
いいわけをしないで だまって批判にたえるとき
いかりをおさえて じっと屈辱にたえるとき
あなたの眼のいろが ふかくなり
いのちの根が ふかくなる
・相田みつを 在家として仏法を学ぶ
☆耐える生活や人生を送ることではじめて共生といえる。自分の生きたいように生きるのは単に動物的。
□編集後記
今週は宗教的な名句があるが、生きるうえでは思想、哲学は必要です。さらに加えて、今日の国際社会をいきぬく上では、日本国の歴史・伝統・文化を充分学び身につける事が不可欠に思う。


490)トットちゃんの教育論
どの子も個性と才能を持って生れてくる。それが周りにつぶされてしまう前に見つけて伸ばすのが教育だ、と教わりました。
・黒柳徹子 ユニセフ親善大使、「トットっちゃん基金」理事長 日経より
☆この意味では、親や家族の役割は極めて重大です。特にテレビやマスコミを楽しみ、享受することで子供たちが画一的人間にならないよう最大の注意を。

491)三大重要事
いま、すべての人間が社会生活を送るうえに、だれしも必要な三人の友だちがある。その一人目は、自分が何かをやってやろうという"勇気"であり、二人目は、自分はこの問題についてはこう考えるという"判断"であり、そして三人目は、将来はいかにあるべきかという"洞察"である。
・鈴木健二 元NHKアナウンサ−
☆みんながやるから自分もそうするという傾向が強い今日、何としても自分の三人の友人を先ず持ちたい。

492)個性
太鼓の音に足の合わぬ者を咎めるな。別の太鼓に聞き入っているのかもしれない。
・ソロ−「森の生活」
☆みんなと歩調が合ってないととかくはみ出し者と呼ばれがちです。しかしそれがその人の個性かもしれない。
□編集後記
北京五輪の長野市での聖火リレ−が怒濤と混乱の中に終わった。平和の祭典からは程遠く、市民が聖火を見たり、楽しむことも出来なかった。中国、チベット双方に、それなりの事情、関係はあるとしても世界中を争乱に巻き込むことは許されない。肝心なことは当事者間の話し合い。日本も他山の石としよう。


493)こいのぼり
こいのぼりには、子供がすくすくと育ってほしいという親の願いがこめられている。こいのぼりを見上げる子供の目には、まだ見ぬ未来を思って輝いている。どんなに世知辛い社会になっても、生れてくる子供だけは、無限の希望を抱くのである。
・茂木健一郎 脳科学者 暮らしの風より
☆お子さんと一緒に、テレビ画面のこいのぼり、絵本に描かれた鯉のぼりを楽しむのもいいのですが、大空に舞う「こいのぼり」をぜひ堪能させましょう。

494)画一主義
世に画一主義の教育ほどみじめなものはない。依頼心、卑屈心、形式偏重、常識欠如、皆その所産である。
・武藤山冶 政治家
☆なにからなにまで画一的なことは困りものです。さりながら何もかも勝手気ままな言動には協調的訓練で歯止めをかけたい。

495)ムダ
学生がよく、この授業はなんの役にたつかと言うが、七割まではムダである。しかし、この七割をばかににしてはいけない。
・森 毅 数学者
☆車のハンドルには左右ともに遊びがある。しかしこのバイヤスとしての遊びがあればこそ安全運転が楽しめる。
□編集後記
4月の始めには、暫定税率分が引き下げられたガソリンを求めて車が各スタンドに列をなした。一か月たたない月末には引き上げを前にまた並んだ。国会の「先生」方は持ちカ−ドを振り回してゲ−ムを楽しんでいる。そこには市民の生活を重んじた施策は微塵もなかった。わたくしたちはどうすればいいのか。


496)年にひるまず笑いの原点
この年だからこうなんだとか、夢を見るのは10、20代までとか、そうゆう考えはすごくもったいない。自分が求めさえすれば、死ぬまで人の可能性は無限だと思う。自分の可能性にふたをしないことです。
・エド・はるみ お笑い芸人 朝日新聞より
☆どんな時でも笑顔と笑いの絶えない日々をおくりたい。

497)大人もキレる時代
90年代以降、市場主義、新自由主義的な考えが浸透して日本の社会は大きく変わりました。主張しないのは負けだという風潮が急速に広がったのです。相手に悪意がなさそうだから許すという寛容の精神が失われてしまった。いたずらに声高に言えばいいと勘違いした「キレる大人」が増えた。
・香山リカ 精神科医 日経紙より
☆誰彼かまわずどなり散らす風潮がある。大事なことは、自分が生きるとともに、他人をも生かさねばならない。

498)寄り合いにくき人
寄り合いにくき人と寄り合いてみよ。必ず徳あるべし。
・鍋島直茂 鍋島藩主
☆兎角、身辺に耳ざわりのいいことを言ってくれる人達をおきがち。しかし自分に親身になって箴言してくれる人こそ大切にしなければ。
□編集後記
お互いに目と目を合わして話すことは本当に重要な姿勢と言える。「つたわるよ めとめをあわせて はなしたら」という標語の児童福祉週間が終わった。親子、友達とは直接相手の目を見ながら話すことを習慣ずけよう。携帯電話やインタ−ネットのメ−ル交換も楽しいが。


499)挨拶状の基礎知識
◇基本は、丁寧に美しく。 行の並び、文字の大きさなど、見た目に美しく。
◇一生懸命、心をこめて。 感謝状はすぐに出す。
◇理想は手書き。 大勢の人宛ての場合、最後に手書きを記す。
◇自分らしさを表現する。 自分の心境を書く。
◇出す相手のことを考えて。 自分の興味や好みを付加する。
・浦野啓子 「品格のビジネス・マナ−」R25誌より
☆すべて無機物による作品たるあいさつ状を送るのは相手に失礼千万。

500)天才を生む土壌
1、美しい自然。2、神や仏や自然に跪く心。3、役に立つものとか金銭を低く見る風土。
・藤原正彦 数学者「国家の品格」
☆日本の武士道に脈打つ品格です。時は移っても何としても守りたい土壌です。

501)人望力
一つは人を引っぱる力の強さであり、もう一つは人から押し上げられ、立てられる人徳の大きさである。
・邑井 操「人望力」
☆この二つの力はどちらに偏っても人望あるリ−ダ−たり得ない。
□編集後記
4月からのガソリン税暫定税率問題で一ヶ月間安かったり、5月からは以前より高価格になった。また、後期高齢者医療制度の実施は大混乱に陥っている。国会の「先生」方の政局の具や、関係省庁の「方々」の単に事務処理的対応は勘弁願いたい。この機会に、日本国憲法が保証している最重要事、個人の尊重、個人の尊厳を学び直して頂きたい。


502)完全なる人物
子曰(しい)わく、道に志し、徳に拠(よ)り、仁(じん)に依(よ)り、芸に遊ぶ。
・片山又一郎 「澁澤栄一翁の論語処世訓」
☆めざし志すものは、まず自分のもつ「徳」が大切です。そして人間の愛情によりそって、教養の中にあそんで人格を広げることです。

503)人間の幸福
「なに」が人間を幸福にさせるかをつきつめていくと、やはり、他人に自分の存在を喜んでもらえることです。
・安河内哲也 「できる人の教え方」
☆自分が少しでも、世のため、人様のために貢献ができているかを心したい。

504)幸運
幸運は、努力なしで手に入れることはできない。運は、運ばれて来るものではない。自らの力で、幸せを、仕事を、そしてお金を運ばなければ、だれも運んではくれない。
・笠巻勝利 「金運・幸運・仕事運」
☆運は苦労なくやってくるわけではない。必死に尽くして求める人にのみやってくる。
□編集後記
大相撲では、またも外国人力士が優勝した。しかも近い将来新しい横綱の誕生を予感させるものだった。外国人が日本の伝統的相撲界で活躍するのは大歓迎。但し「相撲道」を十分学んでほしい。横綱ともなればなおのことです。昨日結びの一番で両横綱のぶざまな蛮行があった。今から、少しなりとも「道」を学んで欲しい。


505)ト−クノウハウ「基本スタンス」
1)会話のタ−ゲットを一人に絞り、あせらずゆっくり話そう。
  たった一人を説得すればいいと考える。
2)相手に意見するときはYes butではなくYes andを心がけよう。
  「さらに」「それにくわえて」と共感しながら話題を変える。
3)前の話題に立ち帰り、自分と相手の共通点を探そう。
  「さっきの話なんですが・・・」と切り出す。
・田中省三 話し方の専門家「R25」より
☆一方的に自分のしゃべりたいことばかり話すのではなく、相手本位に話す。

506)人生の本番
60才からが人生の本番。人間は60年間苦労して、やっと物事がわかるようになる。
・むのたけじ 93才現役ジャ−ナリスト 元朝日新聞、週間新聞「たいまつ」主宰
☆60才を定年として、年金暮らしに入る人には耳のいたい言葉です。

507)老人への尊敬
社会的には古来、老人に対する尊敬の念が強くあった。戦後の日本で老人が尊敬されなくなったのは、政治家や経済人の長老が地位や権力にしがみついているせいもあるだろう。一方でキレル老人が増えているのは、老いに自信がなくなったためだ。
・ひろ さちや 宗教評論家
☆若さは未熟、粗雑、未完成な状態で、それを過ごして熟していくことに価値がある。老いることを楽しむ人生をものにしたい。
□編集後記
日本人も外国語をマスタ−するために、今度は英語を小学校3年生から義務教育にしたらという案が検討されは始めた。しかし年間の総授業時間数は35時間?ちょっと待って下さい。学び事でも趣味でも年間35時間位の学びでものになることがありましょうか。まして外国語ともなれば、もっと真剣に検討してほしい。


508)「ありがとう」で変わる
勝つか負けるか。厳しい競争でぎりぎりの日常は、「ありがとう」という言葉で変えられる。自分以外のすべてに感謝することで、挫折続きの人生が本当に一変した。
・稲盛和夫 京セラ名誉会長 朝日紙より
☆とにかく何事にたいしても、ありがとうを連発しましょう。世の中が変わる。

509)会話の重要性
学校を終えて、社会に出ると、ほとんど試験とは縁のない生活になる。そうなれば試験という客観的に能力を測る手段がなくなる。そのため、賢いかどうかを客観的に評価できなくなり、毎日の仕事上での会話の内容が、賢いかどうかの判断基準になる。
・樋口裕一 「頭がいい人、悪い人の話し方」
☆卒業学校名を持ち歩くことはできない。しかも、かつてのような出身校名の輝きが今はない。社会では、少なくとも自分の五体を使っての勝負です。

510)夢の実現
私は夢をあきらめきれなかったというより夢を実現させることを決めていた。だから、達成できた。あなたもあなた自身の夢のために一つの決断をして下さい。やると決める。あきらめないと決まる。
・田渕隆茂 「ありえない稼ぎ方」
☆稼ぐという言葉には些かの抵抗がある方は「成功」という文字に置き換えて夢の実現に邁進しよう。
□編集後記
日本の北島康介選手が200メ−トル平泳ぎで世界新記録を達成した。また、50、100メ−トルでも日本新。この3日間で、他選手の活躍を併せると17の日本新記録が出したことは喜ばしい。これらの記録をマ−クした選手たちに共通なことは、英スピ−ド社の「レ−ザ−・レ−サ−」を着ての快挙という。各選手のメ−カ−スポンサ−の利害関係はありましょうが、北京での日本選手の活躍ために、ぜひ、他社メ−カ−の着用を容認願いたい。ありがとう。


511)何かを成し遂げる心得
一、志を要すること。一、恒を要すること。一、識を要すること。
・白川 静 中国文学者、漢字研究者
☆何かを成し遂げようとする時の心得として勇気付けられます。稲垣一彦

512)哲学と思想
「哲学」は、基本的に「なぜ?」「なに?」を突き詰めていくこと。「思想」とは、その人の主義・主張を、他者に向けて論理立てて説明すること。
・清田隆之 R25より
☆思想的議論を交わすとき、哲学的な軸足も互いに確かめ合うよう努めたい。

513)生涯教育
1)生涯教育には、よい先生が絶対に必要である。2)そのために、学習者は自分で先生を選ぶ覚悟をもたねばならぬ。
・波多野完治 「吾れ老ゆ故に吾れ在り」
☆よい先生をもつという事は、必ずしもご存命の方に限らず、生涯の愛読書たりうる著書でも座右に持ちたいです。
□編集後記
最近のテレビをはじめマスコミのニュ−ス・報道は連日、殺伐たる殺人事件やスキャンダルに終始している。いいことや楽しいことはいっぱいあっても、それでは視聴率、購読率が取れないということらしい。毎日、こうした暗い報道の中に身を置くと、子供のみならず大人も暗い世の中に生きていると錯覚する。一部の暗い世の中ばかりを思い患わず、今のよき日本、時代に思いを馳せ人生を存分に堪能したい。


514)もてる男の条件
バブル時代の「三高」は、収入、学歴、身長。今日の「三低」は、低姿勢、低依存、低リスク。
・「春秋」日経紙より
☆これでは、夜の飲み会(合コン)などで男子はあまり騒げないではないか。

515)人生いろいろ
人生は、まるで十段変速の自転車のようだ。使わないギアばかりある。
・チャ−ルズ・M・シュルツ 漫画家
☆人生のギアは余計・余分になってもいい。特定ギアに集中しよう。

516)若者言葉
若い世代が最近「KY」「…系」「NP」「CR」などといった言葉を使う。中高年にはよくわからない。しかし興味を示して、聞いてみることが大事。さらに中高年者はきちんとした言葉を使い、若者に耳をすまさせることです。
・山口仲美 明治大学教授「若者言葉に耳をすませば」
☆言葉の使い方が異なっても、肝心なことは、お互いに興味を持つことでしょう。外国人の言語が解らなくても、親しい友人関係は構築できるがごとし。
□編集後記
このところ「グ〜」というフレ−ズが大ブレ−クしている。エド・はるみさんは新劇の役者勉強をしたり、コンピュ−タとマナ−講座の講師も務めた経験を持つ。しかし「笑顔」のすばらしさ、魅力に目覚め、お笑い界に学び、あっという間に大花をさかせた。年齢にひるまず、社会が明るく楽しいものになるようにという大きな目標に向かってランニング〜!


517)あいさつ
朝、いちばんに会社へつき、まだ、だれもいなくても、大きな声で「おはよう」。会社から最後に帰る時、大声で「さようなら」といって去りましょう。
・真野 博 「男の魅力演出ノ−ト」
☆実際に朝晩、このあいさつをすると、なんと楽しいことか。お試しあれ。

518)チャンスは三度ある
人生におけるチャンスが三度あるとすれば、初めは進学、就職。最初の就職が人生を大きく左右する。つぎは結婚である。いい相手にめぐまれることです。三番目は昇進、転職、事業などである。いずれにしても、懸命に努力しているとチャンスが見えるものである。
・笠巻勝利 「金運・幸運・仕事運」
☆女神はピンチの後にやって来る。そして時に後ろ髪しか見せないので要注意。

519)集中的勉強法
1、速さ。−作業の速さをできるだけ速くする。
2、分量。−とにかく圧倒的な量をこなす。
3、没入感。−周囲の雑音など無視して、夢中になる。
・茂木健一郎 「脳を活かす勉強法」
☆勉強すべき特定の範囲、内容について、周りから隔絶された環境の中で、一心不乱に勉強する。
□編集後記
「格差社会」の是正が叫ばれる。象徴的な新グル−プにニ−ト・フリ−タ−問題がある。ただし注意しなければならないのは、この群の中には学習、知識、経験不足の人たちや、真面目にレギュラ−務めをしたくない人もいることである。社会的、政策的にキャリアギャップができることは何としても避けなければならない。さりながらみんなが「対等」な社会はあり得ない。平等な社会の中にあって、みんなが同じということははない。「対等」という個人差があることは承知しておきたい。


520)資格の試験勉強は「過去問」
私の資格試験の勉強法は「過去問にはじまり、過去問に終わる」出題者も過去問を参考に問題をつくっている。
・佐藤孝幸 弁護士・米国公認会計士
☆今の社会には、「勝ち組」「負け組」がある。しからば資格の一つでも取って勝ち組に入る努力をしませんか。

521)温和な表情
だれしも心のなかにある愉快なこと不愉快なことが、そのまま表情にあらわれる。同じ表情でいるつもりでも、朝と夜とでは微妙に変わっている。とくに不愉快なことがあった場合の険悪な形相は、来客に対して礼を失することにもなりかねない。そこで鏡に自分をうつして、温和な表情になるよう努力する。これだけの努力が仕事上の、大幸運をもたらしてくれることもあるのだ。
・大宅壮一 故評論家、マスコミの帝王
☆自分の最高の笑顔を朝昼晩に鏡で確認することは健康上も最良。

522)人を見る
わたしは毎日毎日、人間と会って真剣勝負をしている。相手が若かろうと年寄りだろうと、これはどれくらいできる男か、これは見かけによらずダメ人間だと見分けている。
・土光敏夫 元東芝会長、経団連会長、臨時行政調査会会長
☆姿形ばかりを取り繕っても、見る人は見ている。
□編集後記
時の首相がなによりも待ち望んだ22ヶ国首脳が集う洞爺湖サミットが始まった。特にG8(首脳会合)での、原油・食糧の高騰、環境・気候変動、開発・アフリカ問題、加えて北朝鮮の核開発問題(拉致問題も)など、福田首相のみならず、日本国の面目のためにも好結果へと舵取りしてほしい。この時ほど世界中が注視している時はない。


521)本好きはボケない
頭脳は毎日使ってこそ正常に働くのであって、使わないとさびついて働かなくなる。頭のさびを防ぐには、やはり本を読むのが一番いい。
・南 博 文学博士 一橋大学名誉教授博士
☆活字離れが言われて久しい。毎日の新聞の購読などは勿論重要です。加えて座右の著を一冊は愛読したいもの。

522)資格取得
いったん社会人になったら学歴は変えられないが、それを資格でカバ−することなら可能であり、そのチャンスは誰にでも公平に与えられているのだ。
・宮崎伸治 「人生に勝つ資格を取る方法」
☆自分の夢の中で、これで勝負しようと思うジャンルに挑戦することは生き甲斐でもありましょう。

523)頼みごとの高成功率は
手にはいるのが当然だと考えながら頼むこと・頼む相手を間違わないこと。・頼む相手を間違えないこと・はっきりと具体的に求めること・心からお願いすること・ユ−モア的センスを持って、できるだけ独創的に頼むこと・最初はこちらから与えるつもりでいること・繰り返し繰り返し頼むこと・抵抗をできるだけさける。
・ジャック・キャンフィ−ルド&マ−ク・ヴィクタ−・ハンセン「願いをかなえる 成功のランプ」より
☆相手に迷惑はかけないという態度でお願いをすることです。
□編集後記
わたしは晴天、雨天にかかわらず毎朝散歩を楽しんでいます。ワンちゃん二匹と一緒に。このことは大島清(京大名誉教授)の「脳は歩いて鍛えなさい」によると、脳年齢がいつも若々しい。大脳生理学的にも言えるという。さすればこの頃の暑さの中でも、楽しい朝の散歩です。


524)教育は
われ横に歩みながらに、子蟹には直ぐに歩めと無理な親蟹。
・神田山陽 講談師の書より
☆これは親が子を教育するときの比喩だが、教育者はもっと重みをもって己が身に問いましょう。

525)総理になると三つのものが見えなくなる
第一に金。存分に国の金が使えると、金の価値がわからなくなる。 第二に人。取り巻きばかりで、逆らう情報は入らなくなる。 第三に国民の顔。国民の顔がどちらを向いているのかわからなくなる。
・岡田啓介 2・26事件時の総理大臣。
☆これら三つののことは最高権威者たる者は、日々復唱し、肝に命ずべし。

526)美しきもの
君も美しい、僕も美しい。僕も美しい、君も美しい。美しいものだらけの世界山と山とが賛嘆しあうように。星と星とが賛嘆しあうように。人間と人間が賛嘆しあいたいものだ。
・武者小路実篤 小説家
☆毎日、悲惨、非道な報道が多すぎる。そこに一輪づつでも美しい花を咲かせましょう。
□編集後記
大分県を皮切りに、教育者採用試験及び昇格人事にかかわる不正疑惑は全国的様相を呈してきた。「おい教育者達お前もか」の次元のことではない。教育者にもっとも問われているのは「倫理観」である。この度発覚した不祥事に関係した当事者と関係職員は即刻辞任して下さい。なんとか議員さんたちについては、この程度のことは日常茶飯事かも知れませんが・・・。


527)偽善をなす者
不正を隠し偽善をなす者になるな。
・大塩平八郎 江戸末期の陽明学者
☆天知る、地知る、我知る、人知る。誰も知るまいと思っても、隠し事はいつか必ず見つかる。

528)人のおかげ
人生はすべて人の力に待つものなり。
・中井甃庵(しゅうあん) 江戸前期の儒学者
☆今日、自分一人で生れ、育ったと錯覚している人が何と多いことか。生命は両親からもらい、多勢の人から愛をもらい育つ。社会に出て仕事を覚える。数えきれない人びとから愛と支援を忘るべからず。

529)時にこれを習う
学びて時にこれを習う、またよろこばしからずや。
・論語 学而編
☆どんな名言、名句もすぐに身につくものではない。復習をして、思いかえして理解するよう努力しょう。
□編集後記
人生はたくさんの人に出会い、いろんな経験をする。人生を成功させる原動力は毎日起きることを楽しむことだ。足るを知ることだ。幸いにも、一人だけで出会えて楽しめるのは、先人、先哲の「名言」です。サマ−タイムを有益に。


こころのビタミン
名言ぷらざ